河出文庫 た5-3

アイトクノウノテガミ

愛と苦悩の手紙

君を思い、思うことあり

太宰 治

亀井勝一郎

河出文庫 文庫 ● 176ページ
ISBN:978-4-309-41691-5 ● Cコード:0195
発売日:2019.06.06

定価858円(本体780円)

○在庫あり

  • 太宰治の戦中、戦後、自死に至るまでの手紙を収録。先輩、友人、後輩に。含羞と直情と親愛。既刊の小山清編の戦中篇と併せて味読ください。

著者

太宰 治 (ダザイ オサム)

1909年、青森生まれ。東大仏文科に在学中、井伏鱒二に師事。左翼運動や心中事件の後、「思ひ出」で文壇に注目される。「走れメロス」「ヴィヨンの妻」「斜陽」「人間失格」ほか数々の名作を発表。48年没。

亀井勝一郎 (カメイカツイチロウ)

1907?1966。評論家。太宰治の友人。主な著書に、『大和古寺風物誌』『愛の無情について』『青春論』など。

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳