検索結果

古川 日出男 (フルカワ ヒデオ)

1966年生まれ。98年『13』で作家デビュー。『アラビアの夜の種族』で推協賞、日本SF大賞、『LOVE』で三島賞、『女たち三百人の裏切りの書』で野間文芸新人賞、読売文学賞。最新作は『ミライミライ』。

11件中 111件を表示 | 表示件数   件

作家と楽しむ古典 平家物語 能・狂言 説経節 義経千本桜

日本文学

作家と楽しむ古典

作家と楽しむ古典 平家物語 能・狂言 説経節 義経千本桜

古川 日出男岡田 利規伊藤 比呂美いしい しんじ

政変、災害、戦争、盛者必衰――動乱の中世日本に生まれた新しい物語たち。人間の荒々しさ、滑稽さ、生きる無常さを説いた古典作品を、作家たちはどう読み訳したか? 人気シリーズ第4弾。

  • 単行本 / 208頁
  • 2018.11.27発売
  • ISBN 978-4-309-72914-5

定価1,620円(本体1,500円)

○在庫あり

詳細を見る
とても短い長い歳月

日本文学

とても短い長い歳月
THE PORTABLE FURUKAWA

古川 日出男

ニップノップのDJが過去作をミックス、縦横無尽に繋がる28作品が巨大な1作を作り上げる前代未聞の文学的企み! デビュー20周年、著者の最高のガイドブック。解説とコメンタリー付き

  • 単行本 / 520頁
  • 2018.11.07発売
  • ISBN 978-4-309-02749-4

定価3,780円(本体3,500円)

△2週間~

詳細を見る
非常出口の音楽

日本文学

非常出口の音楽

古川 日出男

わたしたちには、時に非常出口が必要だ――「やさしい雨の降る森」「愛の不在」「ウォーターメロンガーデン」等、25の小さな祝福の瞬間を描く、待望の掌篇集。

  • 単行本 / 200頁
  • 2017.07.25発売
  • ISBN 978-4-309-02589-6

定価1,620円(本体1,500円)

○在庫あり

詳細を見る
平家物語 犬王の巻

日本文学

平家物語 犬王の巻

古川 日出男

時は室町。京で世阿弥と人気を二分しながらも、歴史から消された能役者がいた。その名は犬王――鳴り響く琵琶は呪いか祝福か。窮極の美を求めた異貌の男の一生が物語られる。平家物語異聞。

  • 単行本 / 204頁
  • 2017.05.29発売
  • ISBN 978-4-309-02544-5

定価1,620円(本体1,500円)

○在庫あり

詳細を見る
平家物語

日本文学

池澤夏樹=個人編集 日本文学全集 全30巻

平家物語

古川 日出男

歴史は輪廻する――混迷極まる政治。相次ぐ災害。そして戦争へ。日本が歴史的転換を果たす動乱の十年間を描いた、空前のエンターテインメント巨編を、語りの魔術師・古川日出男の完全訳で。

  • 単行本 / 908頁
  • 2016.12.09発売
  • ISBN 978-4-309-72879-7

定価3,780円(本体3,500円)

○在庫あり

詳細を見る
南無ロックンロール二十一部経

日本文学

南無ロックンロール二十一部経

古川 日出男

あのカルト教団事件と3.11後の世界との断絶。失われたものは何か? 浄土はあるか? 稀代の物語作家が破格のスケールで現代に問う、狂気の聖典。構想執筆10年。デビュー15周年記念作品。

  • 単行本 / 576頁
  • 2013.05.15発売
  • ISBN 978-4-309-02187-4

定価2,592円(本体2,400円)

○在庫あり

詳細を見る
舗装道路の消えた世界

日本文学

舗装道路の消えた世界

古川 日出男黒田 潔

絵が言葉を誘い、言葉が絵をつれてくる――儚いものと強いもの。消えゆくものと残るもの。4つの掌編と繊細なイラストがまったく新しい形で共鳴しあう、ヴィジュアルストーリーブック。

  • 単行本 / 160頁
  • 2012.11.27発売
  • ISBN 978-4-309-02146-1

定価1,944円(本体1,800円)

○在庫あり

詳細を見る
4444

日本文学

4444

古川 日出男

成海璃子、絶賛! 「この小説、とんでもないですよ! 本を閉じた後、世界が変わってみえました」――4年4組を舞台に仕組まれた44の物語。「4」が今、生と死の放物線を描き出す。

  • 単行本 / 192頁
  • 2010.07.12発売
  • ISBN 978-4-309-01992-5

定価1,512円(本体1,400円)

○在庫あり

詳細を見る
ハル、ハル、ハル

文庫・新書

ハル、ハル、ハル

古川 日出男

「この物語は全ての物語の続篇だ」――暴走する世界、疾走する少年と少女。三人のハルよ、世界を乗っ取れ! 乱暴で純粋な人間たちの圧倒的な“いま”を描き、話題沸騰となった著者代表作。成海璃子推薦!

  • 河出文庫 / 232頁
  • 2010.07.06発売
  • ISBN 978-4-309-41030-2

定価594円(本体550円)

○在庫あり

詳細を見る
ボディ・アンド・ソウル

文庫・新書

ボディ・アンド・ソウル

古川 日出男

二〇〇二年十一月から二〇〇三年七月、東京――主人公・フルカワヒデオによる、作家・古川日出男の創世記が今、語られる。肉体と魂のハーモニーが物語を神話へと導く。

  • 河出文庫 / 376頁
  • 2008.10.07発売
  • ISBN 978-4-309-40926-9

定価734円(本体680円)

○在庫あり

詳細を見る
ハル、ハル、ハル

日本文学

ハル、ハル、ハル

古川 日出男

この物語は全ての物語の続篇だ。暴走する世界、疾走する少年と少女。3人のハルよ、世界を乗っ取れ! 乱暴で純粋な人間たちの圧倒的ないまを描いた、古川日出男の最高傑作。

  • 単行本 / 208頁
  • 2007.07.06発売
  • ISBN 978-4-309-01828-7

定価1,512円(本体1,400円)

×品切・重版未定

詳細を見る