読者の声 最新一覧

ご投稿いただいた最新の読者の声をご紹介しています。

投稿のしかた

死の美術大全

死の美術大全

 

ジョアンナ・エーベンシュタイン 著 北川 玲 訳

★2018.12.08   「死の美術大全8000年のメメント・モリ」
森派
ヨーロッパにも、「死の勝利」という絵がある。
仏教戒律の人間に成って、
無の世界、死の世界を超えた、
この世に生まれない常態に成る事。
結果的に、東西世界で、同じ死、
無の世界に行き着いた。
解脱=この世に生まれず、無を保つ事。
「死の勝利」
ローマ法王、皇帝、王侯貴族、大司教など、
聖俗の殺人強者たちも、死から逃れられず、
死に勝利できない。それが描かれている。
本当の勝利は、諸行無常の勝利者は、
「死」「無」ブッダも答えの1部分示したが、
答え全ては示さず、命令はしない。
「この世に生命生むな、これは命令だ」
と、命令はしない。
絶滅するしかない。ただ、それだけ。
ブッダは、命令せず、
答えの1部分だけ置いて、各自に任せる。

怖い橋の物語

怖い橋の物語

 

中野 京子 著

★2018.12.07   「怖い橋の物語」
森派
日本にも、橋ではなく、水に関する怖い話。
これからも、つづく。
東京ディズニーランドの大便器に出産し、
流して、嬰児殺した日本ジン男女の話だけでなく
2018年、水源地ダムに、飲食店従業員女性を
殺害遺棄。など、毎年、毎年、殺人を水に流し、
水に沈めたりして、なかった事に、しようとする
私たち日本ジン文化。
証拠文書に大量虐殺、遺さなない私たち日本ジン
しかし、水は、遺した。
和歌山市、市の施設建設地に池があったが、
1500年代に、首斬られた千体近い人骨が、
1950年代に、池の水抜きで、発見された。
現在その池はなくなっている。
悪ではない。私たち日本ジンには、
物事なかった事にする否人の強さがある。


いつかすべてが君の力になる

いつかすべてが君の力になる

 

梶 裕貴 著

★2018.11.29   「いつかすべてが君の力になる」
読ませて頂きました!
とても面白かったです。
「声優は大変だけど、だからこそ、楽しいよ」という文がありますが、本当にいい言葉だと思います!「大変だけど、だからこそ、楽しい」と、そう思える仕事にめぐり合うのはとても奇跡的なことだと思います!
梶裕貴さんの過ごしてきた、人生の過酷さ、でも、その経験が、あったからこそ、「僕はこんなにも楽しく仕事ができているぞ!!」というのが、文章によって、とても、よく伝わりました。1つ1つの言葉の中に、読者に対する思いが、とても、とても、深いなあと感じました。
梶裕貴さん!!!あなたの声が世界で一番大好きです!!これからも大変なことが、沢山、あると思いますが、頑張って下さい!!ずっと、応援しています!!大好きです!!!

いつかすべてが君の力になる

いつかすべてが君の力になる

 

梶 裕貴 著

★2018.11.26   「いつかすべてが君の力になる」
とても面白かったです。
声優は、大変だけど、だからこそ、楽しいよという文がありますが、本当にいい言葉だと思います!大変だけど、だからこそ!そう思える仕事にめぐり合うのはとても難しいと思います!
梶裕貴さんの人生の過酷さや、それがあったから、「僕はこんなにも楽しく仕事ができているぞ!!」というのが、とても心に響き、1つ1つの言葉の中に、読者に対する思いが、とても深いなぁと感じました!「さあここからだ」教訓にしようと思います!!梶裕貴さん!!!あなたの声が世界で一番大好きです!!これからも大変なことがたくさんあると思いますが、頑張って下さい!ずっと、応援しています
大好きです!!!

いつかすべてが君の力になる

いつかすべてが君の力になる

 

梶 裕貴 著

★2018.11.23   この本を読んだとき、「もっと早く読んでいればよかった」と思ってしまいました。私がこの本を読ませて頂いたのは就職活動が終わってすぐでした。就職先は自分の希望のところが不合格となり落ち込んでいた時に本屋で偶然この本を見つけました。私は梶さんのファンなので「どんな風に生きてきたのだろう」と、とても興味がありました。読んだあと、自分の考えの甘さに気付かされるばかりで少し恥ずかしくなってしまいました。梶さんはこんなにも努力をしているのに自分は何をしているのだろう、と。もう少し早くこの本に出会っていたら自分は変わっていたのかもしれません。この本を読んでもう一度頑張ろうと思いました。梶さんのように努力し、諦めない気持ちをもてるよう、頑張ります。梶さん、素敵な本をありがとうございます。これからも応援しています。

オウムと死刑

オウムと死刑

 

河出書房新社編集部 編

★2018.11.22   私はテレビメディアの端くれに座する
ディレクターです。

学生時代から、御社の出版物に畏敬の念を抱き、
親しんできました。
最新刊「オウムと処刑」、
編集部の正義と倫理が貫かれた、
瞠目に値する一冊でした。

ニュース報道畑に身を置いてはおりませんが、
それでも、13人の処刑に関する、
テレビ報道を深く深く恥じ、責任を感じます。
13人の処刑は、教団の異様な犯罪と同じく、
異様な政権による、狂気の沙汰でした。

私は、自分の暗澹たる思いを直視せずに、
日々の仕事をこなし、
今年も暮れようとしていました。

なぜ、テレビメディアは、
13人処刑という暴挙を批判できないのか?
「オウムと処刑」を通じて、
改めて、課題を突きつけられた想いです。

死に山

死に山

 

ドニー・アイカー 著 安原 和見 訳

★2018.11.16   本当に久々に単行本を買い、一気に読了した。
私は、事実は小説より奇なり、がモットーで
小説はほとんど読まないが、この作品は、興味深く読んだ。
事故の概要のプロローグと謎解きの終盤の間が少し、冗長だが、意外な結末に愕然とした。まだ、最期まで読んではいないが、放射性物質についての説明はあるのだろうか?
また、映画化もおもしろい試みかと思う。
もっと多くの人に読んでもらいたい。

いつかすべてが君の力になる

いつかすべてが君の力になる

 

梶 裕貴 著

★2018.11.05   梶裕貴さん、かっこいいです!憧れます!
この本を読んで自分の進路についてちゃんと考えていこうと思いました。友達にも薦めました。
by15歳受験生

魔法少女まどか☆マギカの塗り絵

魔法少女まどか☆マギカの塗り絵

 

河出書房新社編集部 編

★2018.08.24   鑑賞してよし塗ってよしの、まどかファンに嬉しい一冊。

ぬりえとして収録された絵の元の絵がカラーでよい印刷で収録され、初出や作成会社、原画担当が明記されているのがとても好印象です。

塗り方解説付きで親切だとも思います。
それでも難易度は案外高いのではないでしょうか。ですが、原画の線の再現度が高く(ママかどうかは存じません)まどかを塗りたいファンにとっては容赦なしでOKです。

そのままでも鑑賞の対象として美しいぬりえです。印刷いいです。
紙が厚く塗り耐久がありそうなのも好印象です。

きれいなご本で解体して使うのがもったいないし、難しそうでそこは不安です。
バラでケースに入っていると使いやすいと感じます。

総じていいご本で買ってよかったです。
さらなる続巻や「魔女と使い魔編」も欲しいです。

日航123便墜落 遺物は真相を語る

日航123便墜落 遺物は真相を語る

 

青山 透子 著

★2018.08.22   週刊新潮の記事を立ち読みした。(買う価値など微塵もない。)買う価値もないが、読む価値もない記事だった。
科学的な問いかけには、科学的に反論すれば良い。それが出来ず、金儲けなどと、筆者の人格を貶め、著書を頭から否定する傲慢なその態度こそ問題。
こんな記事を載せる週刊新潮も地に落ちたものだ。

潜在殺

潜在殺

 

渥美 饒児 著

★2018.08.22   圧倒されるリアル感!
登場人物ひとりひとりの人生、苦悩がひしひしと伝わってくる。そして会話がとてもお洒落。全編スピード感に溢れていてまるで映像を見ているかのようなストーリー展開。最高です!

サピエンス全史 上

サピエンス全史 上

 

ユヴァル・ノア・ハラリ 著 柴田 裕之 訳

★2018.08.21   柴田裕之氏の翻訳は秀逸であるが、それゆえ時間がかかる。第一段階として、AI翻訳をメインに仕上げ、氏にはじっくりと正本として仕上げてほしい。

日航123便墜落 遺物は真相を語る

日航123便墜落 遺物は真相を語る

 

青山 透子 著

★2018.08.11   読みました。真相が判るのはいつの日ですかね。横田基地の事は書かれて降りませんでしたが、無理やりでも着陸すればよかったのにと思います。そうなると、米軍基地内=アメリカ領土みたいなものですから、NTSBとか徹底的に調査したでしょうね。日本政府、自衛隊は隠しきれないですね。

新宿歌舞伎町俳句一家「屍派」 アウトロー俳句

新宿歌舞伎町俳句一家「屍派」 アウトロー俳句

 

北大路 翼 編

★2018.08.04   ヤバくない本音に非ず女郎蜘蛛

新宿歌舞伎町俳句一家「屍派」 アウトロー俳句

新宿歌舞伎町俳句一家「屍派」 アウトロー俳句

 

北大路 翼 編

★2018.08.04   黒塗りの長き縦列路涼し

新宿歌舞伎町俳句一家「屍派」 アウトロー俳句

新宿歌舞伎町俳句一家「屍派」 アウトロー俳句

 

北大路 翼 編

★2018.08.04   髪洗ふなかったように紅をひく

日航123便墜落の新事実

日航123便墜落の新事実

 

青山 透子 著

★2018.08.04   読んでいないのは、遺物は語るだけですが、
御巣鷹山関係の本は30冊位読みましたが、
何かが外部からぶつかった可能性は否定できませんね。それと、ケロシン以外の成分も見つかったという事は、何か不審です。事故後のその日のうちに、上空をヘリコプターが旋回しているのを目撃していて、捜索が、次の日の日の出からなんて----
とにかく、怪しい事がたくさんです。

新宿歌舞伎町俳句一家「屍派」 アウトロー俳句

新宿歌舞伎町俳句一家「屍派」 アウトロー俳句

 

北大路 翼 編

★2018.08.01   黒塗りの長き縦列みち涼し

日航123便墜落 遺物は真相を語る

日航123便墜落 遺物は真相を語る

 

青山 透子 著

★2018.07.30   今日私がしたTwitterをコピーします。「20年前自衛隊関係者から、JAL123便墜落原因は自衛隊の標的機が当たったからだと教えられた。昨年と今年出版の青山透子氏の本と子供・親類5人を一気に失った小田周二氏の本を読んだ。初めは事故だったかもしれないが、その後の事は死体損壊と殺人罪だ。森友事件同様告発しない検察は単なるカカシか?」
素晴らしい本を出版してくれて、感謝します。青山透子氏もしっかりした仕事ぶりに敬服いたします。再度前橋地検に告発しなければいけません。

木原敏江

木原敏江

 

木原 敏江 著

★2018.07.22   「総特集 木原敏江 エレガンスの女王」のブログを書きましたので、ご報告をします。
『「総特集 木原敏江 エレガンスの女王」ファン歴40年超えです、世界で一番好きな王道少女漫画家を語ります。」』
http://koten-kagu.jp/2018/07/18/book-8/

公式twitterの方で一早く見つけていただき、リツイートを、ありがとうございました。

これからも、木原敏江先生のサイレントマジョリティーなファンとして応援していきます。
先生にはくれぐれもよろしくお伝えください。

素敵な本を作っていただいた、萩尾さん青柳さんをはじめとする皆さんと、編集者さんその他関係者さんには、御礼申し上げます。