ジャンル: 
  1. 日本文学 > 
  2. 随筆・紀行

単行本

モウクウキナンテヨマナイ

もう空気なんて読まない

石川 優実

単行本 46 ● 224ページ
ISBN:978-4-309-03012-8 ● Cコード:0095
発売日:2021.11.22(予定)

予価1,694円(本体1,540円)

※未刊

  • フェミニズムに人生が救われた――。恋愛やセックス、仕事、人間関係。生活と地続きに考えるフェミニズムの形。石川優実はなぜ闘うのか。自らを見つめ直した渾身の書き下ろしエッセイ!

    BBC「100人の女性」に選ばれた「#KuToo」の発信者・石川優実。
    すべてをさらけ出し、自らを見つめ直した渾身の書き下ろしエッセイ!

    生活のなかで感じてしまうモヤモヤのいくつか。
    それらは、一見して些細なことかもしれない。
    けれども、やがて大きな違和感になってくる。

    結婚するのが当たり前で、そうでなければダメだと思っていたこと。
    男性たちの話に無理にでも笑顔で対応しなければならないと思っていたこと。
    スーパーで「奥さん」と一方的に声をかけられても受け流したこと。

    いやになるほど味わった理不尽。セクハラとパワハラを受ける日々。
    抵抗しないようにしていた。何も考えないようにしていた。

    つまり、ずっと空気を読んでいた。
    そんな自分のことが嫌いだった20代。
    そんななかで出会ったフェミニズム。

    「フェミニズム」という言葉も知らなかったけど、夢中になって学んだ。
    性的同意、無意識の偏見、ミソジニーの現実、シスターフッド。
    語るべきことは、たくさんある。

    恋愛、セックス、労働、対人関係。
    私的な事情にだって、フェミニズムが関わっている。

    空気を読んでいたら何も進まない。

    だから闘う。闘った末に、幸せが待っているならば――。
    もう空気なんて読まない。

著者

石川 優実 (イシカワ ユミ)

1987年生まれ。俳優、フェミニスト、アクティビスト。#KuToo署名発信者として各方面で活動を展開。著書に『#KuToo 靴から考える本気のフェミニズム』(現代書館)がある。

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳