ジャンル: 
  1. 政治・経済・社会 > 
  2. 政治

単行本

ウイグルダイギヤクサツカラノセイカン サイキョウイクシュウヨウジョジゴクノニネンカン

ウイグル大虐殺からの生還 再教育収容所地獄の2年間

グルバーハル・ハイティワジ

ロゼン・モルガ

岩澤 雅利

単行本 46 ● 336ページ
ISBN:978-4-309-22834-1 ● Cコード:0036
発売日:2021.10.27(予定)

予価2,805円(本体2,550円)

※未刊

  • 中国政府によるウイグル人への抑圧が国際的な非難を浴びている。実際に強制収容所に入れられて2年半を生き延びた女性が、自らの壮絶な体験を克明に明かす。そこでは何が行われているのか?

著者

グルバーハル・ハイティワジ (G,ハイティワジ)

1966年、新疆ウイグル自治区生まれ。夫と二人の娘とともにフランスに移住。2016年から3年にわたって中国の再教育キャンプに収容される。本書の大部分を一人称で執筆。

ロゼン・モルガ (R,モルガ)

フランスのジャーナリスト。『フィガロ』誌の上海特派員として、中国に1年半滞在した。本書の序文とエピローグを執筆。

岩澤 雅利 (イワサワ マサトシ)

翻訳家。東京外大学ロマンス語系、修士課程修了。訳書に、ピケティ『格差と再分配』、パソル『ルイ・ヴィトン 華麗なる歴史』(以上共訳)、ローラン『イスラム国』、Pピカール『エネルギーの愉快な発明史』など。

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳