ジャンル: 
  1. 哲学・思想・宗教 > 
  2. 哲学・思想

単行本

ドゥルーズトガタリコウサテキヒョウデン

ドゥルーズとガタリ 交差的評伝

フランソワ・ドス

杉村 昌昭

単行本 A5 ● 624ページ
ISBN:978-4-309-23158-7 ● Cコード:0010
発売日:2024.06.26(予定)

予価9,900円(本体9,000円)

※未刊

  • ドゥルーズ+ガタリはこうして生まれた! 膨大な証言をもとに2人の軌跡を交差させながら、時代と思想の流れをたどり、創造の核心に迫るかつてない試み。初にして絶後の大河評伝。新装版。


    ■國分功一郎氏(哲学者・東京大学大学院教授)推薦!■
    「ジル・ドゥルーズとフェリックス・ガタリの共同作業は、20世紀の哲学が目撃した、まさしく出来事と呼ぶにふさわしい出来事であった。この真の出来事はどこから来て、そしてどこに向かっていったのか。この出来事はいかなる喜び、いかなる苦しみを伴っていたのか。本書はそれを余すところなく描き出している。読者は二人の思想についての入門的な説明をも本書に読むことになろう。これから彼ら二人の書物に接したいと願うすべての人に本書を推薦したい。」

著者

フランソワ・ドス (ドス,F)

フランスの思想史家。著書に『構造主義の歴史』上下(国文社)。

杉村 昌昭 (スギムラ マサアキ)

1945年生まれ。龍谷大学名誉教授。フランス現代思想専攻。

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳