検索結果

359件中 120件を表示 | 表示件数   件

無意識の正体(仮)

哲学・思想・宗教

無意識の正体(仮)

山竹 伸二

人間の行動や思考の多くは無意識的なものである。そのメカニズムを解明しようとする研究も少なくないが、そもそも無意識は私たちの生にとってどんな意味を持つのか、その本質を探究する。

  • 単行本 / 216頁
  • 2024.04.29発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-23150-1

予価2,310円(本体2,100円)

※未刊

詳細を見る
ロシア宇宙主義

哲学・思想・宗教

ロシア宇宙主義

ボリス・グロイス 編 乗松 亨平 監訳 上田 洋子平松 潤奈小俣 智史

再評価著しい思想「ロシア宇宙主義」の現代的意義を問う画期的アンソロジー。科学技術による死者の復活、人類進化による不死の達成。宗教、哲学、科学、共産主義など、重要エッセイを集成。

  • 単行本 / 400頁
  • 2024.03.26発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-23141-9

予価3,740円(本体3,400円)

※未刊

詳細を見る
傷の哲学、レヴィナス

哲学・思想・宗教

傷の哲学、レヴィナス

村上 靖彦

人間は傷つき、傷つける。ケアの現場と現象学とを結ぶ泰斗が、「傷」から回復し他者と生き延びるための方途を哲学者レヴィナスとともに探ってゆく、真摯で新しいレヴィナス入門。

  • 単行本 / 288頁
  • 2023.09.27発売
  • ISBN 978-4-309-23138-9

定価2,420円(本体2,200円)

○在庫あり

詳細を見る
江戸の知をよむ

哲学・思想・宗教

江戸の知をよむ
古典中国からの離脱と近代日本の始まり

今野 真二

江戸期、「中国」からの離脱が始まり、独自の「知」が形成された。それはいかにして可能だったか。反朱子学、白話小説、博物学、国学……徹底して具体的に当時のテキストをよみながら考察。

  • 単行本 / 336頁
  • 2023.09.27発売
  • ISBN 978-4-309-23140-2

定価3,300円(本体3,000円)

○在庫あり

詳細を見る
災禍の神話学

哲学・思想・宗教

災禍の神話学
地震、戦争、疫病が物語になるとき

沖田 瑞穂

厄災はなぜ、聖なる物語でなければいけなかったのか? ウクライナ侵攻、震災、コロナウイルス──私たちの生きる現在と神話を接続する、危機の時代の神話学。

  • 単行本 / 224頁
  • 2023.08.29発売
  • ISBN 978-4-309-22893-8

定価2,420円(本体2,200円)

○在庫あり

詳細を見る
論理の鬼

哲学・思想・宗教

14歳の世渡り術

論理の鬼
じょうずに考え、伝えるための〈論理〉入門

小野田 博一

中学生の誠は謎の転校生と、仮想世界の冒険を通して論理的に考える力を養っていく。超絶論理的な少女の正体とは? 論理学のエキスパートが物語&解説で贈る、〈対話〉のための論理入門!

  • 単行本 / 200頁
  • 2023.07.26発売
  • ISBN 978-4-309-61753-4

定価1,562円(本体1,420円)

○在庫あり

詳細を見る
無用の効用

哲学・思想・宗教

無用の効用

ヌッチョ・オルディネ 著 栗原 俊秀

「役立たず」は「役に立つ」。自分を磨きたければ、無用の「知」に挑め。世界32カ国22言語で翻訳出版されたベストセラー。実用主義・効率主義がまかり通る現代への痛烈な批判。

  • 単行本 / 272頁
  • 2023.02.22発売
  • ISBN 978-4-309-23124-2

定価2,475円(本体2,250円)

○在庫あり

詳細を見る
ぶれない心をつくる ポケット空海 道を照らす言葉

哲学・思想・宗教

ぶれない心をつくる ポケット空海 道を照らす言葉

名取 芳彦 監修

迷いから抜け出し、前進する力を与えてくれる言葉を厳選。空海の教えは、時代の変化が大きい今こそ、あなたの生きる支えとなる。人間関係、仕事、お金、健康など悩みから自由になるヒント。

  • 単行本 / 160頁
  • 2022.12.05発売
  • ISBN 978-4-309-29256-4

定価1,100円(本体1,000円)

○在庫あり

詳細を見る
不穏な熱帯

哲学・思想・宗教

不穏な熱帯
人間〈以前〉と〈以後〉の人類学

里見 龍樹

南太平洋でのフィールドワークと哲学・文学を交差させ、人類学を「外部としての自然」へ解き放つ新たなる思考。人類学的思考に通底する問いを?みだし、世界の見方を根底から変える衝撃作。

  • 単行本 / 450頁
  • 2022.12.02発売
  • ISBN 978-4-309-23121-1

定価2,970円(本体2,700円)

○在庫あり

詳細を見る
フランシス・ベーコン 感覚の論理学

哲学・思想・宗教

フランシス・ベーコン 感覚の論理学

ジル・ドゥルーズ 著 宇野 邦一

ドゥルーズ唯一の絵画論にして最も重要な芸術論。「器官なき身体」の画家ベーコンの〈図像〉に迫りながら「ダイアグラム」と「力」においてドゥルーズの核心を開示する名著。新装版。

  • 単行本 / 256頁
  • 2022.11.28発売
  • ISBN 978-4-309-23120-4

定価3,520円(本体3,200円)

○在庫あり

詳細を見る
一冊でつかむ哲学

哲学・思想・宗教

一冊でつかむ!教養入門

一冊でつかむ哲学

ポール・クラインマン 著 岩坂 彰

哲学とはどのような学問か。ソクラテス、デカルト、カント、ニーチェら、主要な哲学者は何を探究していた? 哲学史上の重要な考え方とは? 一冊でざっくりつかめる速習入門講座。

  • 単行本 / 240頁
  • 2022.11.28発売
  • ISBN 978-4-309-62951-3

定価1,892円(本体1,720円)

○在庫あり

詳細を見る
百歳の哲学者が語る人生のこと

哲学・思想・宗教

百歳の哲学者が語る人生のこと

エドガール・モラン 著 澤田 直

100歳の哲学者、人生を語る――戦争のリアル、パンデミック……激動の一世紀を振り返り、歴史と人生の奥深さをシンプルな言葉で綴った、いまを生きるすべての人へ贈るメッセージ。

  • 単行本 / 216頁
  • 2022.06.22発売
  • ISBN 978-4-309-25447-0

定価2,420円(本体2,200円)

○在庫あり

詳細を見る
橋川文三

哲学・思想・宗教

橋川文三
社会の矛盾を撃つ思想 いま日本を考える

中島 岳志杉田 俊介

私たちにとって歴史とは何か。改めて歴史意識を取り戻すため、橋川文三を今、とらえ、読むための入門書。【巻頭対談】中島岳志×杉田俊介【入門】宮嶋繁明 他。

  • 単行本 / 304頁
  • 2022.05.17発売
  • ISBN 978-4-309-23114-3

定価2,970円(本体2,700円)

○在庫あり

詳細を見る
橋川文三とその浪曼

哲学・思想・宗教

橋川文三とその浪曼

杉田 俊介

密やかに大きな影響を与えてきた戦後思想の小さな巨人・橋川文三の軌跡を、保田與重郎、丸山眞男、柳田國男、三島由紀夫との格闘を通して描き、その核心を甦らせる。

  • 単行本 / 504頁
  • 2022.04.27発売
  • ISBN 978-4-309-23115-0

定価4,290円(本体3,900円)

○在庫あり

詳細を見る
ルドルフ・シュタイナー 思考の宇宙

哲学・思想・宗教

ルドルフ・シュタイナー 思考の宇宙

中村 昇

「死は終わりでも始まりでもない。死と生はいまここで、つながっている」ルドルフ・シュタイナーが描く壮大な宇宙・人間観。彼は、現実の世界の先に何を見ていたのか。思想家の全貌に迫る。

  • 単行本 / 386頁
  • 2022.04.26発売
  • ISBN 978-4-309-23116-7

定価2,970円(本体2,700円)

○在庫あり

詳細を見る
吉本隆明

哲学・思想・宗教

吉本隆明
没後10年、激動の時代に思考し続けるために

河出書房新社編集部

揺れ動く時代に対峙し続けた吉本隆明の著作を、今どう読むか。吉本が見ていたものを私たちは見落としていないだろうか。これからも読み続けるための入門書。鹿島茂×小峰ひずみ/安藤礼二ほか

  • 単行本 / 240頁
  • 2022.04.12発売
  • ISBN 978-4-309-23113-6

定価1,980円(本体1,800円)

○在庫あり

詳細を見る
絶滅への渇望

哲学・思想・宗教

絶滅への渇望
ジョルジュ・バタイユと伝染性ニヒリズム

ニック・ランド 著 五井 健太郎

バタイユ読解を通じて、ニヒリズム/ペシミズムとしての〈哲学史〉を再構築し、人間を廃絶した先の世界を立ち上げる究極の無神論。加速主義の始まりを高らかに宣言する最も危険で過激な思想。

  • 単行本 / 416頁
  • 2022.03.29発売
  • ISBN 978-4-309-23111-2

定価3,740円(本体3,400円)

○在庫あり

詳細を見る
共感の正体

哲学・思想・宗教

共感の正体
つながりを生むのか、苦しみをもたらすのか

山竹 伸二

いまや共感の時代。だが、そもそも共感とは何か。哲学史・心理学史に精通する著者が、自然科学の知見も参照しつつ、共感をめぐる思想の系譜を概説。成熟した共感のありようをも探究する。

  • 単行本 / 208頁
  • 2022.03.29発売
  • ISBN 978-4-309-23112-9

定価2,310円(本体2,100円)

○在庫あり

詳細を見る
新説 中村天風の歴史

哲学・思想・宗教

新説 中村天風の歴史
最晩年の弟子が語る

松本 光正

多くの成功者・政治家を魅了する中村天風には、生年月日、両親、幼少期のこと等、不正確なまま流布した事実がいくつもある。正しい天風の考えを知るために必須の新たな事実を明らかに。

  • 単行本 / 220頁
  • 2021.10.20発売
  • ISBN 978-4-309-92234-8

定価1,540円(本体1,400円)

○在庫あり

詳細を見る
浄土の哲学

哲学・思想・宗教

浄土の哲学
念仏・衆生・大慈悲心

守中 高明

法然、親鸞、一遍の他力思想を最も新しく最も根源的な解放の哲学として甦らせ、危機の時代に浄土コミューンをよびよせる渾身の書き下ろし。『他力の哲学』をさらに深化させた名著誕生。

  • 単行本 / 272頁
  • 2021.08.25発売
  • ISBN 978-4-309-22825-9

定価3,025円(本体2,750円)

○在庫あり

詳細を見る