ジャンル: 
  1. 日本文学 > 
  2. 随筆・紀行

シリーズ: 
  1. 14歳の世渡り術

全集・シリーズ

ミタメガキニナル

見た目が気になる

「からだ」の悩みを解きほぐす26のヒント

河出書房新社

単行本 46 ● 224ページ
ISBN:978-4-309-61733-6 ● Cコード:0395
発売日:2021.08.19

定価1,562円(本体1,420円)

○在庫あり

  • どうして人は見た目が気になるんだろう、どう付き合っていくのがいいんだろう。社会の価値観にとらわれずに「自分らしさ」を見出すために26人が考える「見た目」との向き合い方。

  • 【もくじ】

    Ⅰ. 見た目は武器になる?
    ・外見と内面の関係って? 澤田知子〔現代美術作家〕
    ・「普通」とたたかう私の戦闘服 青木美沙子〔ロリータモデル/看護師〕
    ・私が私であることがSSR 長井短〔演劇モデル〕
    ・世界は理不尽、綺麗事は受け入れない 整形アイドル轟ちゃん〔YouTuber〕
    ・見た目で遊んでみよう 磯野真穂〔文化人類学者〕
    Q&A:どうして「顔」が気になるのか? 山口真美〔中央大学教授〕

    Ⅱ. 見た目がすべてじゃない?
    ・私の「見た目」も私ですか? 森山至貴〔社会学者〕
    ・なぜ「見た目いじり」はなくならないのか カレー沢薫〔漫画家〕
    ・初めてのあだ名の話 川村エミコ〔芸人〕
    ・自分だけの小さなポジティブ hara〔イラストレーター〕
    ・少女マンガは美醜のサンプル保管庫 トミヤマユキコ〔ライター/少女マンガ研究者〕
    ・ルッキズムからの解脱をあきらめない 犬山紙子〔コラムニスト〕
    ・人を好きになる。すると顔も好きになる。 山崎ナオコーラ〔作家〕
    ・マジョリティ男子とルッキズム 清田隆之〔文筆業/「桃山商事」代表〕
    ・真の美しさとは 天真みちる〔脚本家/舞台人〕
    Q&A:なぜ「見た目」に自信がもてないのか? 石田かおり〔駒沢女子大学教授〕

    Ⅲ. 「見た目問題」と向き合う人たち
    ・「普通の顔」ってなんだ? 石井政之〔ライター/ユニークフェイス研究所代表〕
    ・現役アイドルなのに髪の毛がなくなった! つるつる伝説 pippi(エレクトリックリボン)〔アイドル〕 
    ・アルビノを悲劇にしない。世界は変えていける 粕谷幸司〔アルビノ・エンターテイナー〕
    ・捉え方一つで景色は変わる 石田祐貴〔トリーチャーコリンズ症候群当事者〕
    ・どんな自分になりたい? 鈴木望〔漫画家〕

    Ⅳ.  見た目のその先へ
    ・バB肉 牧村朝子〔文筆家〕
    ・目が見えなくなって人生がカラフルに、なった!? 大平啓朗〔全盲の旅カメラマン〕
    ・いつでもパッションの赴くままに miyako〔異色肌ギャルプロデューサー〕
    ・わかりやすいラベルで「何者か」は決まらない サリー楓〔建築家/トランスジェンダー〕
    ・鳥は見た目で恋をする 川上和人〔鳥類学者〕

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳