ジャンル: 
  1. 文庫・新書

シリーズ: 
  1. 河出新書

河出新書 -043

コノサンジュウネンノショウセツゼンブ

この30年の小説、ぜんぶ

読んでしゃべって社会が見えた

高橋 源一郎

斎藤 美奈子

新書 新書 ● 256ページ
ISBN:978-4-309-63145-5 ● Cコード:0295
発売日:2021.12.27(予定)

予価1,078円(本体980円)

※未刊

  • 2011年から令和まで、計6回おこなわれた本をめぐる対話から、日本社会が浮かび上がる。思いもよらない解釈や、意外な作品との繋がりなど、驚きと発見に満ちた、白熱の対談集!

著者

高橋 源一郎 (タカハシ ゲンイチロウ)

1951年生まれ。81年、『さようなら、ギャングたち』で群像新人賞長篇小説賞を受賞しデビュー。三島賞、伊藤整文学賞、谷崎潤一郎賞他各賞を受賞。近著に『一億三千万人のための『論語』教室』他多数。

斎藤 美奈子 (サイトウ ミナコ)

1956年新潟市生まれ。文芸評論家。『妊娠小説』『文章読本さん江』『紅一点論』『モダンガール論』『戦下のレシピ』『冠婚葬祭のひみつ』『名作うしろ読み』『ニッポン沈没』など多数。

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳