全集・シリーズ

トウホウケンブンロク

東方見聞録

マルコ・ポーロ

青木 富太郎

単行本 46 ● 340ページ
ISBN:978-4-309-71181-2 ● Cコード:0398
発売日:2022.09.22(予定)

予価2,178円(本体1,980円)

※未刊

  • ヴェニスから小アジア・パミール高原を経て中国に入り、元が席捲するアジア各地を行脚、16年に及ぶ見聞を克明に記して、西洋人に東洋への眼を開かせた旅行記の古典。

著者

マルコ・ポーロ (ポーロ,マルコ)

ヴェニスの商人で旅行家。宝石商だった父親に従い1271年東方に旅立ち、小アジア・中近東・パミール高原を経て1275年に北京に到着。フビライ・ハーンに徴用され官吏として使え、1295年に帰還。

青木 富太郎 (アオキ トミタロウ)

1908年生まれ。東京大学文学部東洋史学科卒。蒙古研究所、東亜研究所等を経て高知大学文理学部教授。著書に『東洋学の成立とその発展』『蒙古の民族と歴史』、訳書に『蒙古法の基本原理』ほか。

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳