ジャンル: 
  1. 歴史・地理・民俗 > 
  2. 日本の歴史

単行本

バクマツキノエドバクフタカバセイド

幕末期の江戸幕府鷹場制度

徳川慶喜の政治構想

安田 寛子

単行本 46 ● 404ページ
ISBN:978-4-309-92220-1 ● Cコード:0021
発売日:2020.12.19

定価3,080円(本体2,800円)

△2週間~

  • 幕府鷹場制度の考察を軸に、最後の将軍徳川慶喜は何をしたのかを読み解く。ペリー来航以降の、最後の将軍徳川慶喜の宗家相続、将軍就職における幕府の思惑、大政奉還以後の政治構想とは。

著者

安田 寛子 (ヤスダ ヒロコ)

1958年三重県生まれ。2003年法政大学大学院人文科学研究科日本史学専攻博士後期課程単位取得。現在、法政大学兼任講師。

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳