ピックアップ

河出文庫【9月新刊】

2021.09.03更新

9月7日発売です。
*地域により発売日に差が生じることがあります。

『FMステーション』とエアチェックの80年代

文庫・新書

『FMステーション』とエアチェックの80年代
僕らの音楽青春記

恩藏 茂

FM雑誌片手にエアチェック、カセットをドレスアップし、読者欄に投稿――あの時代を愛する全ての音楽ファンに捧ぐ! 元『FMステーション』編集長が表も裏も語り尽くす、80年代FM雑誌青春記!

  • 河出文庫 / 280頁
  • 2021.09.07発売
  • ISBN 978-4-309-41838-4

定価990円(本体900円)

○在庫あり

詳細を見る
契丹伝奇集

文庫・新書

契丹伝奇集

中野 美代子

変幻自在な暗殺者、宋と現代日本とを流転する耀変天目、滅びゆく王国の姿を見せぬ王と大伽藍、砂漠を彷徨う二人の男……中国・中央アジアを舞台に、当代きっての中国文化史家が織りなす傑作幻想小説集。

  • 河出文庫 / 352頁
  • 2021.09.07発売
  • ISBN 978-4-309-41839-1

定価1,210円(本体1,100円)

○在庫あり

詳細を見る
お稲荷さんと霊能者

文庫・新書

お稲荷さんと霊能者

内藤 憲吾

最後の本物の巫女でありイタコの一人だった「オダイ」を15年にわたり観察し、交流した貴重な記録。神と話し予言をするなど、次々と驚くべき現象が起こる、稲荷信仰の驚愕の報告。

  • 河出文庫 / 272頁
  • 2021.09.07発売
  • ISBN 978-4-309-41840-7

定価1,089円(本体990円)

○在庫あり

詳細を見る
アメリカは中国に負ける

文庫・新書

アメリカは中国に負ける
日本はどう生きるのか

孫崎 享

いまや経済のスケール等でもアメリカを脅かそうとする中国。アメリカの今後の展開、太平洋の治安状況はどう変わるか。そして日本の地位、生き延びる道は? 講談社現代新書『不愉快な現実』を増補文庫化。

  • 河出文庫 / 288頁
  • 2021.09.07発売
  • ISBN 978-4-309-41841-4

定価990円(本体900円)

○在庫あり

詳細を見る
死にたくなったら電話して

文庫・新書

死にたくなったら電話して

李 龍徳

そこに人間の悪意をすべて陳列したいんです――ナンバーワンキャバ嬢・初美の膨大な知識と強烈なペシミズムに魅かれた浪人生の徳山は、やがて外部との関係を絶ってゆく。圧倒的デビュー作!

  • 河出文庫 / 280頁
  • 2021.09.07発売
  • ISBN 978-4-309-41842-1

定価935円(本体850円)

△2週間~

詳細を見る
天下分け目の関ヶ原合戦はなかった

文庫・新書

天下分け目の関ヶ原合戦はなかった
一次史料が伝える〝通説を根底から覆す″真実とは

乃至 政彦高橋 陽介

石田三成は西軍の首謀者ではない!家康は関ケ原で指揮をとっていない!小早川は急に寝返ったわけではない!…当時の手紙や日記から、合戦の実相が明らかに!400年間信じられてきた大誤解を解く本。

  • 河出文庫 / 352頁
  • 2021.09.07発売
  • ISBN 978-4-309-41843-8

定価979円(本体890円)

○在庫あり

詳細を見る
白い薔薇の淵まで

文庫・新書

白い薔薇の淵まで

中山 可穂

雨の降る深夜の書店で、平凡なOLは新人女性作家と出会い、恋に落ちた。甘美で破滅的な恋と性愛の深淵を美しい文体で綴った究極の恋愛小説。第十四回山本周五郎賞受賞作。河出文庫版あとがきも特別収録。

  • 河出文庫 / 224頁
  • 2021.09.07発売
  • ISBN 978-4-309-41844-5

定価803円(本体730円)

△2週間~

詳細を見る
動物になって生きてみた

文庫・新書

動物になって生きてみた

チャールズ・フォスター 著 西田 美緒子

アナグマとなって森で眠り、アカシカとなって猟犬に追われ、カワウソとなって川にもぐり、キツネとなって都会のゴミを漁り、アマツバメとなって旅をする。動物の目から世界を生きた、感動的ドキュメント。

  • 河出文庫 / 352頁
  • 2021.09.07発売
  • ISBN 978-4-309-46737-5

定価1,078円(本体980円)

○在庫あり

詳細を見る