ジャンル: 
  1. 日本文学 > 
  2. 小説

本日未明、政府は「開戦」を宣言しました
「ことば」を奪われたものたちが、いま、立ち上がる
著者が「動物」たちへ贈る最後の書、刊行!

単行本

ドウブツキ

動物記

高橋 源一郎

単行本 46 ● 276ページ
ISBN:978-4-309-02373-1 ● Cコード:0093
発売日:2015.04.09

定価1,728円(本体1,600円)

○在庫あり

  • 「わたしの希望は、意識がとぎれる前に、一匹の動物が、なにか獣のような生きものが現れることだ」――「動物」たちの叫びを独自の視点でえがく、著者が「動物」たちへ贈る最後の書!

著者

高橋 源一郎 (タカハシ ゲンイチロウ)

1951年、広島県生まれ。81年『さようなら、ギャングたち』で群像新人賞優秀作を受賞しデビュー。『優雅で感傷的な日本野球』で三島賞、『日本文学盛衰史』で伊藤整文学賞、『さよならクリストファー・ロビン』で谷崎賞を受賞。

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳