ジャンル: 
  1. 外国文学 > 
  2. 小説・戯曲・詩歌

ヒトラーの謎の科学顧問クリングゾールとは何者か

単行本

クリングゾールヲサガシテ

クリングゾールをさがして

ホルヘ・ボルピ

安藤 哲行

単行本 46変形 ● 504ページ
ISBN:978-4-309-20674-5 ● Cコード:0097
発売日:2015.05.26

定価4,104円(本体3,800円)

○在庫あり

  • ヒトラーの謎の科学顧問クリングゾールをめぐり、ナチスの核開発とヒトラー暗殺未遂事件の秘密に迫る文芸ミステリ。ハイゼンベルグ、フォン・ノイマン、アインシュタインなど科学者たちの裏側。

著者

ホルヘ・ボルピ (ボルピ,ホルヘ)

1968年メキシコ生まれ。92年、長篇『暗い沈黙にもかかわらず』でデビュー。以後、『怒りの日』(94)、『狂気の終わり』(2003)など話題作を発表。新しいラテンアメリカ文学の旗手として注目される。

安藤 哲行 (アンドウ テツユキ)

1948年岐阜県生まれ。ラテンアメリカ文学・翻訳家。訳書に、C・フエンテス『老いぼれグリンゴ』、M・プイグ『天使の恥部』、R・アレナス『夜になるまえに』、J・ボルピ『クリングゾールをさがして』ほか。

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳