全集・シリーズ

パタゴニア オイボレグリンゴ

パタゴニア/老いぼれグリンゴ

ブルース・チャトウィン

カルロス・フエンテス

芹沢 真理子

安藤 哲行

受賞
第64回毎日出版文化賞(企画部門)受賞 / 全国学校図書館協議会選定図書

単行本 46変形 ● 572ページ
ISBN:978-4-309-70960-4 ● Cコード:0397
発売日:2009.06.12

定価3,672円(本体3,400円)

○在庫あり

  • 不毛の大地に漂着した人々の見果てぬ夢を綴ったイギリス紀行文学の傑作と、ラテンアメリカ文学の巨匠が革命下のメキシコを舞台に描く愛と憎しみの物語。虚構と現実が混淆する2つの長篇。

著者

ブルース・チャトウィン (チャトウィン,B)

1940年イングランド生まれ。美術品鑑定や記者として働いたのち、77年本書を発表し、20世紀後半の新しい紀行文として高い評価を得る。ほかに『ソングライン』『ウィダの総督』『ウッツ男爵』など。

カルロス・フエンテス (フエンテス,C)

1928年パナマ生まれ。大学中退後、メキシコ外務省で働きながら、58年に最初の長篇『大気澄みわたる地』を発表。87年セルバンテス賞受賞。ほかに『われらが大地』『埋められた鏡』など。

芹沢 真理子 (セリザワ マリコ)

1953年大阪生まれ。訳書に、B・チャトウィン『ソングライン』『ウッツ男爵』、K・ブラウワー『サタワル島へ、星の歌』、G・レオナード『サイレント・パルス』など。

安藤 哲行 (アンドウ テツユキ)

1948年岐阜県生まれ。ラテンアメリカ文学・翻訳家。訳書に、C・フエンテス『老いぼれグリンゴ』、M・プイグ『天使の恥部』、R・アレナス『夜になるまえに』、J・ボルピ『クリングゾールをさがして』ほか。

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳