ネズミもゾウも、耳の大きさは変わらない!?
脳、神経、感覚器官……体の不思議なカラクリから世界の見かたまでを語り尽くす!!

河出文庫 み26-2

カイボウガクコジンジュギョウ

解剖学個人授業

養老 孟司

南 伸坊

河出文庫 文庫 ● 232ページ
ISBN:978-4-309-41314-3 ● Cコード:0147
発売日:2014.09.08

定価691円(本体640円)

○在庫あり

  • 「目玉にも筋肉がある?」「大腸と小腸、実は同じ!!」「脳にとって冗談とは?」「人はなぜ解剖するの?」……人体の不思議に始まり解剖学の基礎、最先端までをオモシロわかりやすく学べる名・講義録!

著者

養老 孟司 (ヨウロウ タケシ)

1937年生まれ。解剖学者、作家。東京大学医学部卒。『からだの見方』でサントリー学芸賞を受賞。『唯脳論』は独自の視点からの洞察に溢れ、社会的に大きな反響を呼んだ。著書に『身体の文学史』『バカの壁』ほか多数。

南 伸坊 (ミナミ シンボウ)

1947年生れ。漫画雑誌「ガロ」の編集長を経てイラストレーターに。エッセイスト、装丁家など幅広く活躍する。路上観察学会の結成時からのメンバー。著書に『オレって老人?』『大人の科学』『本人の人々』など。

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳