河出文庫 リ5-1

キイロイアメ

黄色い雨

フリオ・リャマサーレス

木村 榮一

河出文庫 文庫 ● 216ページ
ISBN:978-4-309-46435-0 ● Cコード:0197
発売日:2017.02.07

定価886円(本体820円)

○在庫あり

  • 沈黙が砂のように私を埋めつくすだろう――スペイン山奥の廃村で朽ちゆく男を描く、圧倒的死の予感に満ちた表題作に加え、傑作短篇「遮断機のない踏切」「不滅の小説」の二篇を収録。

著者

フリオ・リャマサーレス (リャマサーレス,J)

1955年生まれ。スペイン北部のベガミアン村で生まれる。弁護士、ジャーナリストを経て、詩人、作家として活動を始める。94年に長編『狼たちの月』を発表、88年の『黄色い雨』で世界的な評価を得る。

木村 榮一 (キムラ エイイチ)

1943年、大阪府生まれ。神戸市外国語大学卒業。現在、同大学学長。訳書にガルシア=マルケス『コレラの時代の愛』、バルガス=リョサ『若い小説家に宛てた手紙』、リャマサーレス『黄色い雨』ほか多数。

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳