河出文庫 ア8-1

セイレイタチノイエ01

精霊たちの家 上

イサベル・アジェンデ

木村 榮一

河出文庫 文庫 ● 352ページ
ISBN:978-4-309-46447-3 ● Cコード:0197
発売日:2017.07.06(予定)

予価1,188円(本体1,100円)

※未刊

  • 予知能力を持つクラーラは、毒殺された姉ローサの死体解剖を目にしてから誰とも口をきかなくなる――精霊たちが飛び交う神話的世界を描きマルケス『百年の孤独』と並び称されるラテンアメリカ文学の傑作。

著者

イサベル・アジェンデ (アジェンデ,I)

1942年、ペルー生まれ。チリで育ち、73年に叔父のサルバドール・アジェンデ大統領が軍事クーデターで暗殺されベネズエラへ移住。82年の本書で世界的作家になる。他の著書に、『エバ・ルーナ』など。

木村 榮一 (キムラ エイイチ)

1943年、大阪市生まれ。神戸市外国語大学名誉教授。著書に『ラテンアメリカ十大小説』ほか、訳書にバルガス=リョサ『緑の家』、コルタサル『遊戯の終わり』、リャマサーレス『黄色い雨』ほか。

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳