全集・シリーズ

コジキ

古事記

池澤 夏樹

受賞
全国学校図書館協議会選定図書

単行本 46変形 ● 402ページ
ISBN:978-4-309-72871-1 ● Cコード:0393
発売日:2014.11.14

定価2,160円(本体2,000円)

○在庫あり

買物かごへ入れる

  • 日本最古の文学作品を作家・池澤夏樹が新訳。原文の力のある文体を生かしたストレートで斬新な訳が特徴。読みやすさを追求し、工夫を凝らした組みと詳細な脚注を付け、画期的な池澤古事記の誕生!

    *  *  *  *  *  *  *  *  *  *

    世界の創成と神々の誕生から国の形ができあがるまでを描く最初の日本文学。神話と歌謡と系図からなる錯綜のテクストを今の我々が読める形に。
    ――池澤夏樹

    【新訳にあたって】
    なにしろ日本で最初の文学作品だから、書いた人も勝手がわからない。ごちゃごちゃまぜこぜの中に、ものすごくチャーミングな神々やら英雄やら美女が次から次へと倒叙うする。
    もとの混乱した感じをどこまで残すか、その上でどうやって読みやすい今の日本語に移すか、翻訳は楽しい苦労だった。(池澤)


    解題=三浦佑之
    解説=池澤夏樹
    月報=内田樹、京極夏彦

    帯装画=鴻池朋子

著者

池澤 夏樹 (イケザワ ナツキ)

1945年帯広生まれ。88年「スティル・ライフ」で芥川賞受賞。おもな小説に『マシアス・ギリの失脚』(谷崎潤一郎賞)、『花を運ぶ妹』(毎日出版文化賞)、『カデナ』など。エッセイに『終わりと始まり』など。

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳