ジャンル: 
  1. 日本文学 > 
  2. 随筆・紀行

単行本

トッコウサイゴノショウゲン

特攻 最後の証言

100歳・98歳の兄弟が語る

岩井 忠正

岩井 忠熊

単行本 46 ● 168ページ
ISBN:978-4-309-92209-6 ● Cコード:0095
発売日:2020.07.15(予定)

予価1,320円(本体1,200円)

※未刊

  • 「大杉事件」「南京大虐殺」「満州事変」など、兄弟が体験した歴史上の事件や自殺兵器となった特攻について語る。そして「2度と戦争を起こさない」ためにどうしたらいいか警鐘を鳴らす。

著者

岩井 忠正 (イワイ タダマサ)

1920年熊本市生。慶応義塾大学在学中に学徒出陣。特攻兵器「回天」と「伏竜」2つの稀有な体験者。復員後、商社員を経て翻訳業。著書に『特攻 自殺兵器となった学徒兵兄弟の証言』(忠熊と共著、新日本出版社)

岩井 忠熊 (イワイ タダクマ)

1922年熊本市生。京都帝国大学在学中に学徒出陣。特攻兵器「震洋」を体験。復員後、立命館大学教授、立命館大学副学長などを歴任。主な著書に『近代天皇制のイデオロギー』『陸軍・秘密情報機関の男』他多数。

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳