検索結果

3984件中 2140件を表示 | 表示件数   件

漫画超進化論

文庫・新書

漫画超進化論

石ノ森 章太郎

石ノ森がホスト役となって、小池一夫、藤子不二雄A、さいとう・たかを、手塚治虫という超豪華メンバーとともに語り合った対談集。昭和の終わりに巨匠たちは漫画の未来をどう見ていたのか?

  • 河出文庫 / 296頁
  • 2019.04.08発売
  • ISBN 978-4-309-41679-3

定価799円(本体740円)

○在庫あり

詳細を見る
世界一素朴な質問、宇宙一美しい答え

文庫・新書

世界一素朴な質問、宇宙一美しい答え

ジェンマ・エルウィン・ハリス 著 西田 美緒子 訳 タイマ タカシ

科学、哲学、社会、スポーツなど、子どもたちが投げかけた身近な疑問に、ドーキンス、チョムスキーなどの世界的な第一人者はどう答えたのか? 世界18カ国で刊行の珠玉の回答集!

  • 河出文庫 / 376頁
  • 2019.04.08発売
  • ISBN 978-4-309-46493-0

定価972円(本体900円)

○在庫あり

詳細を見る
偶像の黄昏

文庫・新書

偶像の黄昏

フリードリヒ・ニーチェ 著 村井 則夫

ニーチェの最後の著作が流麗で明晰な新訳でよみがえる。近代の偶像を破壊しながら、その思考を決算したニーチェ哲学の究極的な到達であると同時に自身によるニーチェ入門でもある名著。

  • 河出文庫 / 232頁
  • 2019.04.08発売
  • ISBN 978-4-309-46494-7

定価864円(本体800円)

○在庫あり

詳細を見る
関東の私鉄格差

文庫・新書

関東の私鉄格差
東武・西武・京成・京王・小田急・東急・京急・相鉄

小佐野 カゲトシ

東急・東武・小田急・京王・西武・京急・京成・相模鉄道…関東私鉄の大手8社は、それぞれどんな違いと強みをもっているのか。車両、ダイヤ、運行、路線、駅、サービス…などのキーワードから読みとく!

  • KAWADE夢文庫 / 224頁
  • 2019.03.19発売
  • ISBN 978-4-309-48512-6

定価778円(本体720円)

○在庫あり

詳細を見る
理系の素朴な大疑問

文庫・新書

読めば止まらなくなる選りすぐり雑学
理系の素朴な大疑問

博学こだわり倶楽部

「梅干しは酸っぱいのに、なぜアルカリ食品なの?」「美白化粧品は、どうやって白くするの?」など、誰もが気になる身近な森羅万象の「なぜ?」に科学の視点でわかりやすく解説。読みだしたら止まらない!

  • KAWADE夢文庫 / 352頁
  • 2019.03.19発売
  • ISBN 978-4-309-48513-3

定価842円(本体780円)

○在庫あり

詳細を見る
エンキョリレンアイ

文庫・新書

エンキョリレンアイ

小手鞠 るい

今すぐ走って、会いに行きたい。あの日のように――。二十二歳の誕生日、花音が出会った運命の彼は、アメリカ留学を控えていた。遠く離れても、熱く思い続けるふたりの恋。純愛一二〇%小説。

  • 河出文庫 / 232頁
  • 2019.03.06発売
  • ISBN 978-4-309-41668-7

定価842円(本体780円)

△2週間~

詳細を見る
バッハ

文庫・新書

バッハ

吉田 秀和

バッハについて書かれたさまざまな文章を一冊に集める。マタイ受難曲、ロ短調ミサ曲、管弦楽組曲、平均律クラヴィーア、ゴルトベルク、無伴奏チェロ……。リヒターからグールドまで。

  • 河出文庫 / 256頁
  • 2019.03.06発売
  • ISBN 978-4-309-41669-4

定価864円(本体800円)

○在庫あり

詳細を見る
心霊殺人事件

文庫・新書

KAWADEノスタルジック 探偵・怪奇・幻想シリーズ

心霊殺人事件
安吾全推理短篇

坂口 安吾

傑作推理長篇「不連続殺人事件」の作家の、珠玉の推理短篇全十作。「投手殺人事件」「南京虫殺人事件」「能面の秘密」など、多彩。「アンゴウ」は泣けます。

  • 河出文庫 / 304頁
  • 2019.03.06発売
  • ISBN 978-4-309-41670-0

定価799円(本体740円)

○在庫あり

詳細を見る
グローバライズ

文庫・新書

グローバライズ
GLOBARISE

木下 古栗

極限まで研ぎ澄まされた文体と緻密な描写、文学的技巧を尽くして爆発的瞬間を描く――加速する現代に屹立する十二篇。単行本版に加筆・修正を加え、最初期の短篇「犯罪捜査」の改作を加えた完全版。

  • 河出文庫 / 224頁
  • 2019.03.06発売
  • ISBN 978-4-309-41671-7

定価821円(本体760円)

○在庫あり

詳細を見る
14歳からの哲学入門

文庫・新書

14歳からの哲学入門
「今」を生きるためのテキスト

飲茶

「なんで人殺しはいけないの?」。厨二全開の斜に構えた「極端で幼稚な発想」。だが、この十四歳の頃に迎える感性で偉大な哲学者たちの論を見直せば、難解な思想の本質が見えてくる!

  • 河出文庫 / 368頁
  • 2019.03.06発売
  • ISBN 978-4-309-41673-1

定価918円(本体850円)

○在庫あり

詳細を見る
触れることの科学

文庫・新書

触れることの科学
なぜ感じるのか どう感じるのか

デイヴィッド・J・リンデン 著 岩坂 彰

人間や動物における触れ合い、温かい/冷たい、痛みやかゆみ、性的な快感まで、目からウロコの実験シーンと驚きのエピソードの数々。科学界随一のエンターテイナーが誘う触覚=皮膚感覚のワンダーランド。

  • 河出文庫 / 344頁
  • 2019.03.06発売
  • ISBN 978-4-309-46489-3

定価950円(本体880円)

○在庫あり

詳細を見る
わたしは英国王に給仕した

文庫・新書

わたしは英国王に給仕した

ボフミル・フラバル 著 阿部 賢一

中欧文学巨匠の奇想天外な語りが炸裂する、悲しくも可笑しいシュールな大傑作。ナチス占領から共産主義へと移行するチェコを舞台に、給仕人から百万長者に出世した主人公の波瀾の人生を描き出す。映画化。

  • 河出文庫 / 328頁
  • 2019.03.06発売
  • ISBN 978-4-309-46490-9

定価1,296円(本体1,200円)

○在庫あり

詳細を見る
しぐさの心理学

文庫・新書

しぐさの心理学
210の挙動パターンであらゆる本心が見抜ける!

牧村 和幸

人は「口で言えないこと」がたくさんある。だが本心は、必ず「しぐさ」に出ているのだ。関係を良好にする、優位に立つ、「YES」と言わせる…相手の本音を見抜き、コミュニケーションの達人になれる本!

  • KAWADE夢文庫 / 224頁
  • 2019.02.19発売
  • ISBN 978-4-309-48510-2

定価778円(本体720円)

○在庫あり

詳細を見る
日本史は、地政学で読み解くと面白い

文庫・新書

日本史は、地政学で読み解くと面白い
たとえば、大坂はなぜ都として長続きしないのか?

内藤 博文

「尾張が天下取りの急所だった理由は?」「なぜ京が都で大坂は商都だったのか?」…など、古来、軍事・政治・経済のカギを握る日本のヘソを解明、まったく新しい視点から日本史の「なぜ?」に答える。

  • KAWADE夢文庫 / 224頁
  • 2019.02.19発売
  • ISBN 978-4-309-48511-9

定価778円(本体720円)

○在庫あり

詳細を見る
完全版 本能寺の変 431年目の真実

文庫・新書

完全版 本能寺の変 431年目の真実

明智 憲三郎

意図的に曲げられてきた本能寺の変の真実を、明智光秀の末裔が科学的手法で解き明かすベストセラー決定版。信長自らの計画が千載一遇のチャンスとなる!? 隠されてきた壮絶な駆け引きのすべてに迫る!

  • 河出文庫 / 360頁
  • 2019.02.06発売
  • ISBN 978-4-309-41629-8

定価853円(本体790円)

○在庫あり

詳細を見る
Q10 1

文庫・新書

Q10 1

木皿 泉

平凡な高校3年生・深井平太はある日、女の子のロボット・Q10と出会う。彼女の正体を秘密にしたまま二人の学校生活が始まるが……人間とロボットとの恋は叶うのか? 傑作ドラマ、文庫化!

  • 河出文庫 / 312頁
  • 2019.02.06発売
  • ISBN 978-4-309-41645-8

定価864円(本体800円)

○在庫あり

詳細を見る
Q10 2

文庫・新書

Q10 2

木皿 泉 著 戸部田 誠(てれびのスキマ) 解説

Q10について全ての秘密を聞かされ、言われるまま彼女のリセットボタンを押してしまった平太。連れ去られたQ10にもう一度会いたいという願いは届くのか――八十年後を描いたオマケ小説も収録!

  • 河出文庫 / 256頁
  • 2019.02.06発売
  • ISBN 978-4-309-41646-5

定価864円(本体800円)

○在庫あり

詳細を見る
青が破れる

文庫・新書

青が破れる

町屋 良平

その冬、おれの身近で三人の大切なひとが死んだ――究極のボクシング小説にして、第五十三回文藝賞受賞のデビュー作。尾崎世界観氏との対談、マキヒロチ氏によるマンガ「青が破れる」を併録。

  • 河出文庫 / 184頁
  • 2019.02.06発売
  • ISBN 978-4-309-41664-9

定価734円(本体680円)

○在庫あり

詳細を見る
死者の輪舞

文庫・新書

死者の輪舞

泡坂 妻夫 著 新保 博久 解説

競馬場で一人の男が殺された。すぐに容疑者が挙がるが、この殺人を皮切りに容疑者が次から次へと殺されていく――奇妙な殺人リレーの謎に、海方&小湊刑事のコンビが挑む!

  • 河出文庫 / 320頁
  • 2019.02.06発売
  • ISBN 978-4-309-41665-6

定価961円(本体890円)

○在庫あり

詳細を見る
天皇と賤民の国

文庫・新書

天皇と賤民の国

沖浦 和光

日本列島にやってきた先住民族と、彼らを制圧したヤマト王朝の形成史の二つを軸に、日本単一民族論を批判しつつ、天皇制、賤民史、部落問題を考察。増補新版。

  • 河出文庫 / 288頁
  • 2019.02.06発売
  • ISBN 978-4-309-41667-0

定価929円(本体860円)

○在庫あり

詳細を見る