検索結果

3984件中 4160件を表示 | 表示件数   件

夢の本

文庫・新書

夢の本

ホルヘ・ルイス・ボルヘス 著 堀内 研二

神の訪れ、王の夢、死の宣告……。『ギルガメシュ叙事詩』『聖書』『千夜一夜物語』『紅楼夢』から、ニーチェ、カフカなど。無限、鏡、虎、迷宮といったモチーフも楽しい百十三篇の夢のアンソロジー。

  • 河出文庫 / 352頁
  • 2019.02.06発売
  • ISBN 978-4-309-46485-5

定価1,296円(本体1,200円)

○在庫あり

詳細を見る
シャーロック・ホームズ入門百科

文庫・新書

シャーロック・ホームズ入門百科

小林 司東山 あかね

日本を代表するシャーロッキアン夫妻の長年にわたる活動から生まれた決定版入門書。全作品のあらすじや基礎データ、名探偵の生涯、貴重なホームズ逸話など、知っておくべき情報が満載。

  • 河出文庫 / 232頁
  • 2019.02.06発売
  • ISBN 978-4-309-46488-6

定価896円(本体830円)

○在庫あり

詳細を見る
ファースト・マン 上

文庫・新書

ファースト・マン 上
初めて月に降り立った男、ニール・アームストロングの人生

ジェイムズ・R・ハンセン 著 日暮 雅通 訳 水谷 淳

これは一人の人間にとっては小さな一歩だが、人類にとっては偉大な跳躍だ――一九六九年ニール・アームストロングはアポロ11号で月への第一歩を記す。壮大なミッションの真実を明らかにする決定版伝記。

  • 河出文庫 / 408頁
  • 2019.01.22発売
  • ISBN 978-4-309-46486-2

定価842円(本体780円)

○在庫あり

詳細を見る
ファースト・マン 下

文庫・新書

ファースト・マン 下
初めて月に降り立った男、ニール・アームストロングの人生

ジェイムズ・R・ハンセン 著 日暮 雅通 訳 水谷 淳

これは一人の人間にとっては小さな一歩だが、人類にとっては偉大な跳躍だ――一九六九年、ニール・アームストロングはアポロ11号で月への第一歩を記す。着陸五十周年記念、死の記述までを加えた新編。

  • 河出文庫 / 392頁
  • 2019.01.22発売
  • ISBN 978-4-309-46487-9

定価842円(本体780円)

○在庫あり

詳細を見る
残酷の世界地図

文庫・新書

残酷の世界地図
発掘!血塗られたダークスポット

歴史の謎を探る会

何度も戦場になった場所、集団自殺の地、処刑場、殺人の連鎖が起こった島……身の毛もよだつエピソードが隠された世界地図に慄く!

  • KAWADE夢文庫 / 224頁
  • 2019.01.22発売
  • ISBN 978-4-309-48508-9

定価778円(本体720円)

○在庫あり

詳細を見る
知れば驚く 神社の名前の謎

文庫・新書

八幡・稲荷・熊野・諏訪・天神…
知れば驚く 神社の名前の謎

武光 誠

「八幡神社」の「やはた」とは多くの大漁旗、つまり大漁を約束する海神を祀っていた! 「忌部神社」や「二宮神社」の名は古代日本の政治制度にちなむって?……身近な神社の名前からそのルーツを紐解く!

  • KAWADE夢文庫 / 224頁
  • 2019.01.22発売
  • ISBN 978-4-309-48509-6

定価778円(本体720円)

○在庫あり

詳細を見る
[総特集]望月三起也

文藝別冊

[総特集]望月三起也
生誕80周年&『ワイルド7』50周年記念

望月 三起也

生誕80周年&『ワイルド7』50周年を迎えたアクションマンガの巨匠・望月三起也を大特集。超レア作品掲載のほか、秋本治、バロン吉元、寺田克也、上野顕太郎らの寄稿、貴重な資料満載!

  • ムック / 256頁
  • 2019.01.21発売
  • ISBN 978-4-309-97961-8

定価1,674円(本体1,550円)

○在庫あり

詳細を見る
総特集 森見登美彦

文藝別冊

総特集 森見登美彦
作家は机上で冒険する!

河出書房新社編集部

『太陽の塔』『夜は短し歩けよ乙女』『有頂天家族』そして最新作『熱帯』――唯一無二の小説世界を築き上げてきた森見登美彦、初の総特集!デビュー15年、創作の秘密に迫る永久保存版。

  • ムック / 336頁
  • 2019.01.11発売
  • ISBN 978-4-309-97962-5

定価1,620円(本体1,500円)

○在庫あり

詳細を見る
お茶をどうぞ 向田邦子対談集

文庫・新書

お茶をどうぞ 向田邦子対談集

向田 邦子

素顔に出会う、きらめく言葉の数々――。対談の名手であった向田邦子が黒柳徹子、森繁久彌、阿久悠、池田理代子など豪華ゲストと語り合った傑作対談集。テレビと小説、おしゃれと食いしん坊、男の品定め。

  • 河出文庫 / 280頁
  • 2019.01.09発売
  • ISBN 978-4-309-41658-8

定価842円(本体780円)

○在庫あり

詳細を見る
シメール

文庫・新書

シメール

服部 まゆみ

満開の桜の下、大学教授の片桐は精霊と見紛う少年に出会う。その美を手に入れたいと願う彼の心は、やがて少年と少年のの家族を壊してゆき――。陶酔と悲痛な狂気が織りなす、極上のゴシック・サスペンス。

  • 河出文庫 / 384頁
  • 2019.01.09発売
  • ISBN 978-4-309-41659-5

定価1,296円(本体1,200円)

○在庫あり

詳細を見る
偽善のトリセツ

文庫・新書

偽善のトリセツ
反倫理学講座

パオロ・マッツァリーノ

愛は地球を救わない? でも、「偽善」は誰かを救えるかもよ!? 人は皆、偽善者。大切なのは、動機や気持ちではなく、結果である。倫理学と社会学から迫る、誰も知らない偽善の真実。

  • 河出文庫 / 208頁
  • 2019.01.09発売
  • ISBN 978-4-309-41660-1

定価745円(本体690円)

○在庫あり

詳細を見る
志ん生のいる風景

文庫・新書

志ん生のいる風景

矢野 誠一

昭和の大名人・志ん生。落語会の仕掛け人として付き合いのあった著者による書き下ろし名著。その強烈な「自我」がもたらす圧倒的な藝の魅力が伝わる。

  • 河出文庫 / 288頁
  • 2019.01.09発売
  • ISBN 978-4-309-41661-8

定価886円(本体820円)

○在庫あり

詳細を見る
幻の韓国被差別民

文庫・新書

幻の韓国被差別民
「白丁」を探して

上原 善広

朝鮮半島に古来存在した、牛を解体し、箕作りに携わった被差別民「白丁」。彼らは現在どうしているのか。現地に滞在し、その跡を追い、差別の根源を考える。著者の処女作の待望の文庫化。

  • 河出文庫 / 296頁
  • 2019.01.09発売
  • ISBN 978-4-309-41662-5

定価972円(本体900円)

○在庫あり

詳細を見る
ANAとJALこんな違いがあったのか

文庫・新書

ANAとJALこんな違いがあったのか
ビッグ2の実力・個性を徹底チェック!

秋本 俊二

日本の二大エアライン全日空と日本航空。良きライバルとしてしのぎを削る両社を、運賃、機体、シート、サービス、経営、社風…など、キーワードごとに徹底的に比較。航空ファン、空の旅好き必見の一冊!

  • KAWADE夢文庫 / 224頁
  • 2018.12.18発売
  • ISBN 978-4-309-48506-5

定価778円(本体720円)

○在庫あり

詳細を見る
やばい偉人伝

文庫・新書

やばい偉人伝
あまりに残念!なあの御仁のトンデモ素顔

歴史の謎を探る会

女遊びの度が過ぎて天皇に諭された伊藤博文、ライバルの業績を姑息に隠そうとしたニュートン、「私は死んでません」と毎晩書置きをして就寝したアンデルセン…偉人賢人の奇行やぶっ壊れぶりを大暴露!

  • KAWADE夢文庫 / 224頁
  • 2018.12.18発売
  • ISBN 978-4-309-48507-2

定価778円(本体720円)

○在庫あり

詳細を見る
NOVA 2019年春号

文庫・新書

NOVA 2019年春号

大森 望 責任編集

日本SF大賞特別賞受賞のSFアンソロジー・シリーズ、復活。全十作オール読み切り。飛浩隆、新井素子、宮部みゆき、小林泰三、佐藤究、小川哲、赤野工作、柞刈湯葉、片瀬二郎、高島雄哉。

  • 河出文庫 / 456頁
  • 2018.12.06発売
  • ISBN 978-4-309-41651-9

定価994円(本体920円)

○在庫あり

詳細を見る
いやしい鳥

文庫・新書

いやしい鳥

藤野 可織

だんだんと鳥に変身していく男をめぐる惨劇、幼い頃に母親を恐竜に喰われたトラウマ、あまりにもバイオレントな胡蝶蘭……グロテスクで残酷で、やさしい愛と奇想に満ちた、芥川賞作家のデビュー作!

  • 河出文庫 / 176頁
  • 2018.12.06発売
  • ISBN 978-4-309-41652-6

定価745円(本体690円)

○在庫あり

詳細を見る
教科書では教えてくれない ゆかいな日本語

文庫・新書

教科書では教えてくれない ゆかいな日本語

今野 真二

日本語は単なるコミュニケーションの道具ではない。日本人はずっと日本語で遊んできたと言ってもよい。遊び心に満ちた、その豊かな世界を平易に解説。笑って読めて、ためになる日本語教室、開講。

  • 河出文庫 / 192頁
  • 2018.12.06発売
  • ISBN 978-4-309-41653-3

定価734円(本体680円)

○在庫あり

詳細を見る
怖い橋の物語

文庫・新書

怖い橋の物語

中野 京子

橋は異なる世界をつなぎ、様々な物語を引き寄せる。奇妙な橋、血みどろの橋、あっと驚くような橋……世界各地の実在の橋、お話の中の橋、描かれた橋などを興味深くちょっぴり怖いエピソードとともに紹介。

  • 河出文庫 / 256頁
  • 2018.12.06発売
  • ISBN 978-4-309-41654-0

定価864円(本体800円)

○在庫あり

詳細を見る
悩まない 禅の作法

文庫・新書

悩まない 禅の作法

枡野 俊明

頭の雑音が、ぴたりと止む。ブレない心をつくる三十八の禅の習慣。悩みに振り回されず、幸せに生きるための禅の智慧を紹介。誰でもできる坐禅の組み方、役立つケーススタディも収録。

  • 河出文庫 / 200頁
  • 2018.12.06発売
  • ISBN 978-4-309-41655-7

定価594円(本体550円)

○在庫あり

詳細を見る