検索結果

マルグリット・デュラス (デュラス,M)

1914-1996 仏領インドシナに生れる。今世紀最大の女流作家。『愛人 ラマン』で、フランスで最も権威のある文学賞のひとつであるゴンクール賞を受賞。『モデラート・カンタービレ』『インディア・ソング』等、多くの傑作を残した。

28件中 120件を表示 | 表示件数   件

私はなぜ書くのか

外国文学

私はなぜ書くのか

マルグリット・デュラス 著 レオポルディーナ・パッロッタ・デッラ・ト 聞き手 北代 美和子

1987年のインタビュー集。デュラスが自らの生涯と作品をほぼ網羅する形で率直に語り、作家の作家自身による解説書ともいえる貴重な一冊。創作秘話や交友関係のエピソードなども満載。

  • 単行本 / 224頁
  • 2014.11.14発売
  • ISBN 978-4-309-20666-0

定価2,376円(本体2,200円)

○在庫あり

詳細を見る
ヒロシマ・モナムール

外国文学

ヒロシマ・モナムール

マルグリット・デュラス 著 工藤 庸子

名画「二十四時間の情事」の母胎となったテクストを44年ぶりに新訳。「フクシマ」後のいま、五十数年前のデュラスの「ヒロシマ」、ひと夜の愛の物語が、新たな意味をもって迫ってくる。

  • 単行本 / 224頁
  • 2014.10.03発売
  • ISBN 978-4-309-20662-2

定価1,944円(本体1,800円)

○在庫あり

詳細を見る
戦争ノート

外国文学

戦争ノート

マルグリット・デュラス 著 田中 倫郎

作家としてデビューする前の戦中戦後に書き付けていたデュラスのノートが4冊見つかった。その後の作品群の多くの原点となる、真実の「自伝」ともいえる貴重な記録。

  • 単行本 / 452頁
  • 2008.04.22発売
  • ISBN 978-4-309-20491-8

定価4,104円(本体3,800円)

×品切・重版未定

詳細を見る
太平洋の防波堤/愛人 ラマン/悲しみよ こんにちは

外国文学

池澤夏樹=個人編集 世界文学全集 第1集

太平洋の防波堤/愛人 ラマン/悲しみよ こんにちは

マルグリット・デュラスフランソワーズ・サガン 著 田中 倫郎清水 徹朝吹 登水子

愛の本質を見つめつづけ、世界に大きな影響を与えた2人の女性作家。仏領インドシナを舞台に、美しい娘と彼女に焦がれる男の駆け引きを描いたデュラスの2作と、サガン衝撃のデビュー作。

  • 単行本 / 626頁
  • 2008.03.12発売
  • ISBN 978-4-309-70944-4

定価3,024円(本体2,800円)

○在庫あり

詳細を見る
緑の眼

芸術・芸能

緑の眼

マルグリット・デュラス 著 小林 康夫

デュラスが“映画”について語った貴重な証言、対談、詩的な断章を自ら集大成した幻の名著。映画に憑かれたその生涯の軌跡が流麗な訳文ではじめてあきらかにされる。

  • 単行本 / 292頁
  • 1998.08.25発売
  • ISBN 978-4-309-26345-8

定価3,024円(本体2,800円)

×品切・重版未定

詳細を見る
インディア・ソング

文庫・新書

インディア・ソング

マルグリット・デュラス 著 田中 倫郎

架空のインドを舞台に繰り広げられる凄絶なドラマ――言い寄るすべての男に体を与える大使夫人、狂気の叫びをあげる副領事、そして絶えず歌を口ずさむ女乞食。デュラスの最も有名な題名映画の原作。

  • 河出文庫 / 232頁
  • 1997.10.04発売
  • ISBN 978-4-309-46176-2

定価778円(本体720円)

×品切・重版未定

詳細を見る
ロル・V・シュタインの歓喜

外国文学

ロル・V・シュタインの歓喜

マルグリット・デュラス 著 平岡 篤頼

T・ビーチで催された年に一度の大舞踏会。19歳の少女ロルは、フィアンセのマイケルを年上の女アンヌ=マリに奪われ、狂気の淵に沈んでゆく。小説技法の極限を駆使した恐るべき物語宇宙。

  • 単行本 / 224頁
  • 1997.02.10発売
  • ISBN 978-4-309-20280-8

定価2,376円(本体2,200円)

×品切・重版未定

詳細を見る
北の愛人

文庫・新書

北の愛人

マルグリット・デュラス 著 清水 徹

『愛人 ラマン』(一九九二年映画化)のモデルだった中国人が亡くなったことを知ったデュラスは、「華北の愛人と少女の物語」を再度一気に書き上げた。狂おしいほどの幸福感に満ちた作品。

  • 河出文庫 / 352頁
  • 1996.10.04発売
  • ISBN 978-4-309-46161-8

定価907円(本体840円)

×品切

詳細を見る
これで、おしまい

外国文学

これで、おしまい

マルグリット・デュラス 著 田中 倫郎

1994年11月20日から、死の3日前にあたる1996年2月29日まで、書き記された日記であり、散文詩でもある断章群は、“書くこと”に憑かれた作家の最期の姿を凄絶に伝える。

  • 単行本 / 124頁
  • 1996.05.24発売
  • ISBN 978-4-309-20265-5

定価1,572円(本体1,456円)

×品切・重版未定

詳細を見る
愛

文庫・新書

マルグリット・デュラス 著 田中 倫郎

デュラスが自らの創造力のなかからつくりあげた「白骨の西洋」、S・タラ。この町を舞台に、「旅人」や妊娠した狂女といった名前のない登場人物が繰り広げる、デュラス文学の極北。

  • 河出文庫 / 224頁
  • 1996.04.04発売
  • ISBN 978-4-309-46150-2

定価891円(本体825円)

×品切・重版未定

詳細を見る
ユダヤ人の家

文庫・新書

ユダヤ人の家

マルグリット・デュラス 著 田中 倫郎

凍てつくような冬の夜、数千年の重みを背負わされた架空の町シュタットを舞台に、四人の登場人物が直面する、死刑執行という極限のドラマ――ユダヤ人の悲劇的な問いかけに重ねるように描き出した問題作。

  • 河出文庫 / 240頁
  • 1996.04.04発売
  • ISBN 978-4-309-46151-9

定価891円(本体825円)

×品切・重版未定

詳細を見る
ヴィオルヌの犯罪

文庫・新書

ヴィオルヌの犯罪

マルグリット・デュラス 著 田中 倫郎

さまざまな貨車の中から発見された、一人の女性のバラバラ死体。すべての列車は同一地点――ヴィオルヌ陸橋を通過していた……。デュラスが実際の事件に取材し、十年の歳月をかけて結実させた凄絶な物語。

  • 河出文庫 / 248頁
  • 1996.01.04発売
  • ISBN 978-4-309-46146-5

定価891円(本体825円)

×品切・重版未定

詳細を見る
あつかましき人々

外国文学

あつかましき人々

マルグリット・デュラス 著 田中 倫郎

デュラスの幻の処女作、50年ぶりの復刊。母と兄の問題、自らの思春期の体験など、その後の作品世界を一貫するテーマの萌芽がみられるだけでなく、唯一“父の土地”が描かれている。

  • 単行本 / 292頁
  • 1995.04.24発売
  • ISBN 978-4-309-20242-6

定価2,097円(本体1,942円)

×品切・重版未定

詳細を見る
エクリール

外国文学

エクリール
書くことの彼方へ

マルグリット・デュラス田中 倫郎

書くというのは語らないこと、沈黙すること、声をたてずに叫ぶこと――デュラスが初めて語る自らの創造の源泉! 小説、戯曲、を含む晩年の珠玉の作品集。

  • 単行本 / 208頁
  • 1994.07.15発売
  • ISBN 978-4-309-20235-8

定価1,888円(本体1,748円)

×品切・重版未定

詳細を見る
ヤン・アンドレア・シュタイナー

外国文学

ヤン・アンドレア・シュタイナー

マルグリット・デュラス 著 田中 倫郎

デュラスとその若きホモセクシュアルの恋人、ヤン・アンドレアとの運命的なひと夏の出会いと二人の間に紡がれる美しくも夢幻的な物語。不可能な愛を描き尽したデュラスの新境地。

  • 単行本 / 190頁
  • 1992.12.15発売
  • ISBN 978-4-309-20207-5

定価1,677円(本体1,553円)

×品切・重版未定

詳細を見る
夏の夜の10時半
  • 河出文庫 / 208頁
  • 1992.10.04発売
  • ISBN 978-4-309-46115-1

定価588円(本体544円)

×品切・重版未定

詳細を見る
破壊しに、と彼女は言う
  • 河出文庫 / 200頁
  • 1992.09.04発売
  • ISBN 978-4-309-46112-0

定価566円(本体524円)

×品切・重版未定

詳細を見る
太平洋の防波堤
  • 河出文庫 / 336頁
  • 1992.05.04発売
  • ISBN 978-4-309-46100-7

定価713円(本体660円)

×品切・重版未定

詳細を見る
北の愛人

外国文学

北の愛人

マルグリット・デュラス 著 清水 徹

『愛人』(1992年映画化)のモデルだった中国人が亡くなったことを知ったデュラスは、「華北の愛人と少女の物語」を再度一気に書き上げた。狂おしいほどの幸福感に満ちた世界。

  • 単行本 / 366頁
  • 1992.02.20発売
  • ISBN 978-4-309-20178-8

定価1,993円(本体1,845円)

×品切・重版未定

詳細を見る
愛人 ラマン

文庫・新書

愛人 ラマン

マルグリット・デュラス 著 清水 徹

あの青年と出会ったのは、靄にけむる暑い光のなか、メコン河の渡し船の上だった。死ぬほどの欲情と悦楽の物語が、その時からはじまった。旋風をまき起こした大ベストセラー。映画原作。

  • 河出文庫 / 224頁
  • 1992.02.04発売
  • ISBN 978-4-309-46092-5

定価810円(本体750円)

○在庫あり

詳細を見る