ジャンル: 
  1. 日本文学 > 
  2. 随筆・紀行

単行本

キャンプビヨリ

キャンプ日和

小島 烏水

田部 重治

河東 碧梧桐

単行本 46 ● 224ページ
ISBN:978-4-309-02956-6 ● Cコード:0095
発売日:2021.04.22(予定)

予価1,870円(本体1,700円)

※未刊

  • キャンプには、いろいろな形態、愉しみ方がある。野宿や露営、オートキャンプ、ソロキャンプ……。登山黎明期の天幕生活や、最近のおしゃれなアウトドアライフまでのアンソロジー。

著者

小島 烏水 (コジマ ウスイ)

1873-1948。登山家、文芸評論家、銀行員。黎明期の日本アルプス開拓の第一人者。日本山岳会創立、初代会長。著書に『日本アルプス』など。

田部 重治 (タナベ ジュウジ)

1884-1972。登山家、英文学者。詩人ワーズワースなどを翻訳、紹介。著書に『日本アルプスと秩父巡礼』など。

河東 碧梧桐 (カワヒガシ ヘキゴトウ)

1873-1937。俳人、紀行家、随筆家。子規門下の高弟、後に自由律俳句を創始。全国各地を行脚、著書に『三千里』『日本之山水』など。

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳