ジャンル: 
  1. 外国文学 > 
  2. 小説・戯曲・詩歌

単行本

ホシノトキ

星の時

クラリッセ・リスペクトル

福嶋 伸洋

受賞
朝日

単行本 46変形 ● 192ページ
ISBN:978-4-309-20819-0 ● Cコード:0097
発売日:2021.03.27

定価2,695円(本体2,450円)

○在庫あり

  • 地方からリオのスラム街にやってきた、コーラとホットドッグが好きなタイピストは、自分が不幸であることを知らなかった――。「ブラジルのヴァージニア・ウルフ」による、ある女への大いなる祈りの物語。

    23言語で翻訳、世界的再評価の進む20世紀の巨匠が生んだ奇跡の文学。

    「20世紀のもっとも謎めいた作家のひとり」(オルハン・パムク)
    「カフカやジョイスと同じ正殿に属する」(エドマンド・ホワイト)
    「オブライエン、ボルヘス、ペソアと並ぶ20世紀の隠れた天才」(コルム・トビーン)
    「ブラジルのヴァージニア・ウルフ」(ウォール・ストリート・ジャーナル)

    荒野からやってきた北東部の女・マカベーアの人生を語る、作家のロドリーゴ・S・M。リオのスラム街でタイピストとして暮らし、映画スターに憧れ、コカコーラとホットドッグが好きで、「不幸であることを知らない」ひとりの女の物語は、栄光の瞬間へと導かれてゆく――。

著者

クラリッセ・リスペクトル (リスペクトル,クラリッセ)

1920年ウクライナ生まれ。大戦下にブラジルへ移住。43年の初小説でグラッサ・アラニャ賞を受賞。その後英米伊ほか外国生活の末帰国、77年に亡くなるまでをリオで過ごす。著書『GHの受難/家族の絆』ほか。

福嶋 伸洋 (フクシマ ノブヒロ)

1978年新潟県生まれ。共立女子大学文芸学部准教授。著書に『魔法使いの国の掟』『リオデジャネイロに降る雪』、訳書に『マクナイーマ』『オルフェウ・ダ・コンセイサォン』がある。

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳