河出ブックス

編集者のことば

「教養」を新しく組み立て直す試みは、これまでも数限りなく行なわれてきましたが、 人間が蓄積してきた知の底力は、まだまだこんなものではありません。
「河出ブックス」は、書き手からも、読み手からも、未知のポテンシャルを引き出すことで、ひとつの「知りたい」が次の「知りたい」を生み出すような連鎖反応を巻き起こしていきたいと考えています。

これから出る本

一覧

2017.04.24発売予定

漱石激読

石原 千秋小森 陽一

漱石生誕150年。こんな読み方があったのか! 漱石研究をリードしてきた名コンビが読めば、漱石文学の読みの可能性はまだまだ泉のように湧いてくる。