検索結果

4036件中 341360件を表示 | 表示件数   件

宇野千代

文藝別冊

宇野千代
華麗なる作家の人生

河出書房新社編集部

【インタビュー】ドナルド・キーン/辻原登/山田詠美【対談】佐々木幹郎×鹿島田真希【エッセイ】中島京子/東直子/いしいしんじ/山崎ナオコーラ……生誕120年を記念した決定版特集。

  • ムック / 200頁
  • 2017.05.15発売
  • ISBN 978-4-309-97916-8

定価1,430円(本体1,300円)

○在庫あり

詳細を見る
中井久夫

文藝別冊

中井久夫
精神科医のことばと作法

河出書房新社編集部

精神科医・中井久夫の文章や言葉、臨床作法の魅力に迫る。【対談】松浦寿輝×斎藤環【論考】神田橋條治、山中康裕、春日武彦、松本卓也、保坂和志他。単行本未収録対談・エッセイも収録。

  • ムック / 240頁
  • 2017.05.12発売
  • ISBN 978-4-309-97915-1

定価1,430円(本体1,300円)

×品切・重版未定

詳細を見る
A

文庫・新書

中村 文則

風俗嬢の後をつける男、罪の快楽、苦しみを交換する人々、妖怪の村に迷い込んだ男、決断を迫られる軍人、彼女の死を忘れ小説を書き上げた作家……。中村文則が贈る十三の「生」の物語

  • 河出文庫 / 272頁
  • 2017.05.08発売
  • ISBN 978-4-309-41530-7

定価605円(本体550円)

○在庫あり

詳細を見る
はじめての聖書

文庫・新書

はじめての聖書

橋爪 大三郎

羊、クリスマス、十字架、ノア、モーセ、イエス、罪、愛、最後の審判……聖書の重要ポイントをきわめて平易に説き直す。世界標準の基礎知識への道案内。ほんものの聖書を読むための「予告編」。

  • 河出文庫 / 208頁
  • 2017.05.08発売
  • ISBN 978-4-309-41531-4

定価704円(本体640円)

○在庫あり

詳細を見る
カネと暴力の系譜学

文庫・新書

カネと暴力の系譜学

萱野 稔人

生きるためにはカネが必要だ。この明快な事実から国家と暴力と労働のシステムをとらえなおして社会の見方を根本から変えた、斬新にしてあざやかな理論の誕生。

  • 河出文庫 / 208頁
  • 2017.05.08発売
  • ISBN 978-4-309-41532-1

定価814円(本体740円)

○在庫あり

詳細を見る
蟇屋敷の殺人

文庫・新書

KAWADEノスタルジック 探偵・怪奇・幻想シリーズ

蟇屋敷の殺人

甲賀 三郎

車から首なしの遺体が発見されるや、次々に殺人事件が。謎の美女、怪人物、化け物が配される中、探偵作家と警部が犯人を追う。秀逸なプロットが連続する傑作。

  • 河出文庫 / 398頁
  • 2017.05.08発売
  • ISBN 978-4-309-41533-8

定価880円(本体800円)

○在庫あり

詳細を見る
楽園への道

文庫・新書

楽園への道

マリオ・バルガス=リョサ 著 田村 さと子

ゴーギャンとその祖母で革命家のフローラ・トリスタン。飽くことなく自由への道を求め続けた二人の反逆者の激動の生涯を、異なる時空を見事につなぎながら壮大な物語として描いたノーベル賞作家の代表作。

  • 河出文庫 / 640頁
  • 2017.05.08発売
  • ISBN 978-4-309-46441-1

定価1,540円(本体1,400円)

○在庫あり

詳細を見る
リプリーをまねた少年

文庫・新書

リプリーをまねた少年

パトリシア・ハイスミス 著 柿沼 瑛子

犯罪者にして自由人、トム・リプリーのもとにやってきた家出少年フランク。トムを慕う少年は、父親を殺した過去を告白する……二人の奇妙な絆を美しく描き切る、リプリー・シリーズ第四作。

  • 河出文庫 / 560頁
  • 2017.05.08発売
  • ISBN 978-4-309-46442-8

定価1,320円(本体1,200円)

○在庫あり

詳細を見る
脳はいいかげんにできている

文庫・新書

脳はいいかげんにできている
その場しのぎの進化が生んだ人間らしさ

デイヴィッド・J・リンデン 著 夏目 大

脳はその場しのぎの、場当たり的な進化によってもたらされた! 性格や知能は氏か育ちか、男女の脳の違いとは何か、などの身近な疑問を説明し、脳にまつわる常識を覆す! 東京大学教授池谷裕二さん推薦!

  • 河出文庫 / 376頁
  • 2017.05.08発売
  • ISBN 978-4-309-46443-5

定価1,078円(本体980円)

○在庫あり

詳細を見る
デカメロン 下

文庫・新書

デカメロン 下

ボッカッチョ 著 平川 祐弘

「百の物語には天然自然の生命力がみなぎっていて、読者の五感を楽しませるが、心の琴線にもふれる。一つとして退屈な話はない」(解説より)。物語文学の最高傑作の全訳決定版、完結編。

  • 河出文庫 / 560頁
  • 2017.05.08発売
  • ISBN 978-4-309-46444-2

定価1,100円(本体1,000円)

○在庫あり

詳細を見る
服従

文庫・新書

服従

ミシェル・ウエルベック 著 大塚 桃

二○二二年フランス大統領選で同時多発テロ発生。極右国民戦線のマリーヌ・ルペンと、穏健イスラーム政党党首が決選投票に挑む。世界の激動を予言したベストセラー。

  • 河出文庫 / 328頁
  • 2017.04.20発売
  • ISBN 978-4-309-46440-4

定価1,012円(本体920円)

○在庫あり

詳細を見る
にっぽんの秘島 行きたくなるガイド

文庫・新書

絶景!神秘!!個性的!!!
にっぽんの秘島 行きたくなるガイド

ロム・インターナショナル

「その内容を語ることが禁じられた祭りがある島」「隠れた防衛拠点だった人工島」「猫だらけの島」…など、一般になじみが薄く、それでいて他にない特徴を秘める99の島をセレクト、その見どころを解説!

  • KAWADE夢文庫 / 224頁
  • 2017.04.18発売
  • ISBN 978-4-309-49966-6

定価748円(本体680円)

○在庫あり

詳細を見る
家系図で読み解く日本を動かす名門一族

文庫・新書

家系図で読み解く日本を動かす名門一族
政界・財界から文化・芸能・スポーツ界まで知らなかった《つながり》に驚く本!

歴史の謎を探る会

偉人を生んだ「伝統の名門」、国を支配する「政界の血脈」、利権を呑み込む「財界の家系」、文化人・芸能人の意外な繋がり……を網羅。「家と血」が織り成すドラマから、世の中の動きが見えてくる!

  • KAWADE夢文庫 / 224頁
  • 2017.04.18発売
  • ISBN 978-4-309-49967-3

定価748円(本体680円)

○在庫あり

詳細を見る
ウディ・アレン

文藝別冊

ウディ・アレン
振り返りながら前進する

河出書房新社編集部

スタンダップ・コメディアンから俳優、映画監督、そして時代を超えたカルチュアヒーローへ――。世界映画史を代表する知性の全貌を、さまざまな視点からの論考・コラム等で再検証する。

  • ムック / 192頁
  • 2017.04.18発売
  • ISBN 978-4-309-97913-7

定価1,430円(本体1,300円)

○在庫あり

詳細を見る
くらもちふさこ

文藝別冊

くらもちふさこ
デビュー45周年記念 ときめきの最前線

くらもちふさこ

デビュー45周年を迎えた漫画家くらもちふさこを大特集。最新Q&A、単行本未収録作のほか、萩尾望都、槇村さとる、いくえみ綾、望月ミネタロウ、柴崎友香らの寄稿、貴重な資料も満載!

  • ムック / 216頁
  • 2017.04.14発売
  • ISBN 978-4-309-97914-4

定価1,430円(本体1,300円)

○在庫あり

詳細を見る
国ゆたかにして義を忘れ

文庫・新書

国ゆたかにして義を忘れ

井上 ひさしつか こうへい

劇作家、作家など幅広く活躍し、社会に疑問を投げかけ続けた井上ひさしとつかこうへい。時代を駆け抜けてきた十四歳差の二人が、演劇、国家、金、家族など、さまざまなテーマをのびやかに語った対談集。

  • 河出文庫 / 224頁
  • 2017.04.06発売
  • ISBN 978-4-309-41516-1

定価704円(本体640円)

○在庫あり

詳細を見る
風

文庫・新書

青山 七恵

姉妹が奏でる究極の愛憎、十五年来の友人が育んだ友情の果て、決して踊らない優子、そして旅行を終えて帰ってくると、わたしの家は消えていた……疾走する「生」が紡ぎ出す、とても特別な「関係」の物語。

  • 河出文庫 / 189頁
  • 2017.04.06発売
  • ISBN 978-4-309-41524-6

定価605円(本体550円)

○在庫あり

詳細を見る
坊っちゃん忍者幕末見聞録

文庫・新書

坊っちゃん忍者幕末見聞録

奥泉 光

あの「坊っちゃん」が幕末に?! 霞流忍術を修行中の松吉は、攘夷思想にかぶれた幼なじみの悪友・寅太郎に巻き込まれ京への旅に。そして龍馬や新撰組ら志士たちと出会い……歴史ファンタジー小説の傑作。

  • 河出文庫 / 376頁
  • 2017.04.06発売
  • ISBN 978-4-309-41525-3

定価913円(本体830円)

○在庫あり

詳細を見る
わが解体

文庫・新書

わが解体

高橋 和巳

早逝した天才作家が、全共闘運動と自己の在り方を“わが内なる告発”として追求した最後の長編エッセイ、母の祈りにみちた死にいたる闘病の記など、“思想的遺書”とも言うべき一冊。赤坂真理氏推薦。

  • 河出文庫 / 280頁
  • 2017.04.06発売
  • ISBN 978-4-309-41526-0

定価1,012円(本体920円)

○在庫あり

詳細を見る
性・差別・民俗

文庫・新書

性・差別・民俗

赤松 啓介

夜這いなどの村落社会の性民俗、祭りなどの諸相から部落差別の実際を描く。柳田民俗学が避けた非常民の民俗学の実践の金字塔。

  • 河出文庫 / 324頁
  • 2017.04.06発売
  • ISBN 978-4-309-41527-7

定価913円(本体830円)

○在庫あり

詳細を見る