検索結果

1604件中 6180件を表示 | 表示件数   件

脳人間の告白

文庫・新書

脳人間の告白

高嶋 哲夫

想像してみて下さい。ある日、「脳」だけで生かされることになった自分を……何てことをしてくれたんだ! 十メートル四方の部屋を舞台に繰り広げられる、前代未聞の衝撃作!

  • 河出文庫 / 280頁
  • 2019.04.08発売
  • ISBN 978-4-309-41676-2

定価792円(本体720円)

○在庫あり

詳細を見る
毒薬の輪舞

文庫・新書

毒薬の輪舞

泡坂 妻夫

夢遊病者、拒食症、狂信者、潔癖症、誰も見たことがない特別室の患者――怪しすぎる人物ばかりの精神病院で続発する毒物混入事件でついに犠牲者が……病人を装って潜入した海方と小湊が難解な事件に挑む!

  • 河出文庫 / 344頁
  • 2019.04.08発売
  • ISBN 978-4-309-41678-6

定価979円(本体890円)

○在庫あり

詳細を見る
漫画超進化論

文庫・新書

漫画超進化論

石ノ森 章太郎

石ノ森がホスト役となって、小池一夫、藤子不二雄A、さいとう・たかを、手塚治虫という超豪華メンバーとともに語り合った対談集。昭和の終わりに巨匠たちは漫画の未来をどう見ていたのか?

  • 河出文庫 / 296頁
  • 2019.04.08発売
  • ISBN 978-4-309-41679-3

定価814円(本体740円)

○在庫あり

詳細を見る
エンキョリレンアイ

文庫・新書

エンキョリレンアイ

小手鞠 るい

今すぐ走って、会いに行きたい。あの日のように――。二十二歳の誕生日、花音が出会った運命の彼は、アメリカ留学を控えていた。遠く離れても、熱く思い続けるふたりの恋。純愛一二〇%小説。

  • 河出文庫 / 232頁
  • 2019.03.06発売
  • ISBN 978-4-309-41668-7

定価858円(本体780円)

○在庫あり

詳細を見る
バッハ

文庫・新書

バッハ

吉田 秀和

バッハについて書かれたさまざまな文章を一冊に集める。マタイ受難曲、ロ短調ミサ曲、管弦楽組曲、平均律クラヴィーア、ゴルトベルク、無伴奏チェロ……。リヒターからグールドまで。

  • 河出文庫 / 256頁
  • 2019.03.06発売
  • ISBN 978-4-309-41669-4

定価880円(本体800円)

○在庫あり

詳細を見る
心霊殺人事件

文庫・新書

KAWADEノスタルジック 探偵・怪奇・幻想シリーズ

心霊殺人事件
安吾全推理短篇

坂口 安吾

傑作推理長篇「不連続殺人事件」の作家の、珠玉の推理短篇全十作。「投手殺人事件」「南京虫殺人事件」「能面の秘密」など、多彩。「アンゴウ」は泣けます。

  • 河出文庫 / 304頁
  • 2019.03.06発売
  • ISBN 978-4-309-41670-0

定価814円(本体740円)

○在庫あり

詳細を見る
グローバライズ

文庫・新書

グローバライズ
GLOBARISE

木下 古栗

極限まで研ぎ澄まされた文体と緻密な描写、文学的技巧を尽くして爆発的瞬間を描く――加速する現代に屹立する十二篇。単行本版に加筆・修正を加え、最初期の短篇「犯罪捜査」の改作を加えた完全版。

  • 河出文庫 / 224頁
  • 2019.03.06発売
  • ISBN 978-4-309-41671-7

定価836円(本体760円)

○在庫あり

詳細を見る
14歳からの哲学入門

文庫・新書

14歳からの哲学入門
「今」を生きるためのテキスト

飲茶

「なんで人殺しはいけないの?」。厨二全開の斜に構えた「極端で幼稚な発想」。だが、この十四歳の頃に迎える感性で偉大な哲学者たちの論を見直せば、難解な思想の本質が見えてくる!

  • 河出文庫 / 368頁
  • 2019.03.06発売
  • ISBN 978-4-309-41673-1

定価935円(本体850円)

○在庫あり

詳細を見る
完全版 本能寺の変 431年目の真実

文庫・新書

完全版 本能寺の変 431年目の真実

明智 憲三郎

意図的に曲げられてきた本能寺の変の真実を、明智光秀の末裔が科学的手法で解き明かすベストセラー決定版。信長自らの計画が千載一遇のチャンスとなる!? 隠されてきた壮絶な駆け引きのすべてに迫る!

  • 河出文庫 / 360頁
  • 2019.02.06発売
  • ISBN 978-4-309-41629-8

定価869円(本体790円)

○在庫あり

詳細を見る
Q10 1

文庫・新書

Q10 1

木皿 泉

平凡な高校3年生・深井平太はある日、女の子のロボット・Q10と出会う。彼女の正体を秘密にしたまま二人の学校生活が始まるが……人間とロボットとの恋は叶うのか? 傑作ドラマ、文庫化!

  • 河出文庫 / 312頁
  • 2019.02.06発売
  • ISBN 978-4-309-41645-8

定価880円(本体800円)

○在庫あり

詳細を見る
Q10 2

文庫・新書

Q10 2

木皿 泉 著 戸部田 誠(てれびのスキマ) 解説

Q10について全ての秘密を聞かされ、言われるまま彼女のリセットボタンを押してしまった平太。連れ去られたQ10にもう一度会いたいという願いは届くのか――八十年後を描いたオマケ小説も収録!

  • 河出文庫 / 256頁
  • 2019.02.06発売
  • ISBN 978-4-309-41646-5

定価880円(本体800円)

○在庫あり

詳細を見る
青が破れる

文庫・新書

青が破れる

町屋 良平

その冬、おれの身近で三人の大切なひとが死んだ――究極のボクシング小説にして、第五十三回文藝賞受賞のデビュー作。尾崎世界観氏との対談、マキヒロチ氏によるマンガ「青が破れる」を併録。

  • 河出文庫 / 184頁
  • 2019.02.06発売
  • ISBN 978-4-309-41664-9

定価748円(本体680円)

○在庫あり

詳細を見る
死者の輪舞

文庫・新書

死者の輪舞

泡坂 妻夫 著 新保 博久 解説

競馬場で一人の男が殺された。すぐに容疑者が挙がるが、この殺人を皮切りに容疑者が次から次へと殺されていく――奇妙な殺人リレーの謎に、海方&小湊刑事のコンビが挑む!

  • 河出文庫 / 320頁
  • 2019.02.06発売
  • ISBN 978-4-309-41665-6

定価979円(本体890円)

○在庫あり

詳細を見る
天皇と賤民の国

文庫・新書

天皇と賤民の国

沖浦 和光

日本列島にやってきた先住民族と、彼らを制圧したヤマト王朝の形成史の二つを軸に、日本単一民族論を批判しつつ、天皇制、賤民史、部落問題を考察。増補新版。

  • 河出文庫 / 288頁
  • 2019.02.06発売
  • ISBN 978-4-309-41667-0

定価946円(本体860円)

○在庫あり

詳細を見る
シャーロック・ホームズ入門百科

文庫・新書

シャーロック・ホームズ入門百科

小林 司東山 あかね

日本を代表するシャーロッキアン夫妻の長年にわたる活動から生まれた決定版入門書。全作品のあらすじや基礎データ、名探偵の生涯、貴重なホームズ逸話など、知っておくべき情報が満載。

  • 河出文庫 / 232頁
  • 2019.02.06発売
  • ISBN 978-4-309-46488-6

定価913円(本体830円)

○在庫あり

詳細を見る
お茶をどうぞ 向田邦子対談集

文庫・新書

お茶をどうぞ 向田邦子対談集

向田 邦子

素顔に出会う、きらめく言葉の数々――。対談の名手であった向田邦子が黒柳徹子、森繁久彌、阿久悠、池田理代子など豪華ゲストと語り合った傑作対談集。テレビと小説、おしゃれと食いしん坊、男の品定め。

  • 河出文庫 / 280頁
  • 2019.01.09発売
  • ISBN 978-4-309-41658-8

定価858円(本体780円)

○在庫あり

詳細を見る
シメール

文庫・新書

シメール

服部 まゆみ

満開の桜の下、大学教授の片桐は精霊と見紛う少年に出会う。その美を手に入れたいと願う彼の心は、やがて少年と少年のの家族を壊してゆき――。陶酔と悲痛な狂気が織りなす、極上のゴシック・サスペンス。

  • 河出文庫 / 384頁
  • 2019.01.09発売
  • ISBN 978-4-309-41659-5

定価1,320円(本体1,200円)

○在庫あり

詳細を見る
偽善のトリセツ

文庫・新書

偽善のトリセツ
反倫理学講座

パオロ・マッツァリーノ

愛は地球を救わない? でも、「偽善」は誰かを救えるかもよ!? 人は皆、偽善者。大切なのは、動機や気持ちではなく、結果である。倫理学と社会学から迫る、誰も知らない偽善の真実。

  • 河出文庫 / 208頁
  • 2019.01.09発売
  • ISBN 978-4-309-41660-1

定価759円(本体690円)

○在庫あり

詳細を見る
志ん生のいる風景

文庫・新書

志ん生のいる風景

矢野 誠一

昭和の大名人・志ん生。落語会の仕掛け人として付き合いのあった著者による書き下ろし名著。その強烈な「自我」がもたらす圧倒的な藝の魅力が伝わる。

  • 河出文庫 / 288頁
  • 2019.01.09発売
  • ISBN 978-4-309-41661-8

定価902円(本体820円)

○在庫あり

詳細を見る
幻の韓国被差別民

文庫・新書

幻の韓国被差別民
「白丁」を探して

上原 善広

朝鮮半島に古来存在した、牛を解体し、箕作りに携わった被差別民「白丁」。彼らは現在どうしているのか。現地に滞在し、その跡を追い、差別の根源を考える。著者の処女作の待望の文庫化。

  • 河出文庫 / 296頁
  • 2019.01.09発売
  • ISBN 978-4-309-41662-5

定価990円(本体900円)

○在庫あり

詳細を見る