検索結果

21件中 120件を表示 | 表示件数   件

白いきば

〔ポシェット版・世界文学の玉手箱〕

白いきば

ロンドン 著 阿部 知二

厳寒の地・アラスカの原野に生まれ、たくましく成長した混血の狼――ホワイトファング。動物と人間の心の交流を力強い筆致で描く感動の物語。解説=夢枕獏

  • 河出文庫 / 318頁
  • 1995.03.04発売
  • ISBN 978-4-309-46571-5

定価944円(本体874円)

×品切・重版未定

詳細を見る
にんじん

〔ポシェット版・世界文学の玉手箱〕

にんじん

ルナール 著 岸田  國士

髪の毛が赤くて、ソバカスだらけの少年・にんじんは、母親からその容姿を理由に嫌われ、兄姉とはまったく違うあつかいを受ける。解説=楠田枝里子

  • 河出文庫 / 172頁
  • 1995.02.04発売
  • ISBN 978-4-309-46570-8

定価839円(本体777円)

×品切・重版未定

詳細を見る
オズの魔法使い

〔ポシェット版・世界文学の玉手箱〕

オズの魔法使い

バウム 著 高杉 一郎

かかし、ブリキの木こり、臆病なライオンを引き連れた少女の大冒険を描く、知恵と愛情と勇気に満ちたアメリカン・ファンタジー。解説=手塚真

  • 河出文庫 / 160頁
  • 1995.01.04発売
  • ISBN 978-4-309-46569-2

定価839円(本体777円)

×品切・重版未定

詳細を見る
クリスマス・キャロル

〔ポシェット版・世界文学の玉手箱〕

クリスマス・キャロル

チャールズ・ディケンズ 著 村岡 花子

クリスマス・イヴの夜、大金持ちでゴウツク張りのスクルージのもとへ、共同経営者で親友だったマアレイの幽霊が訪れた――。解説=佐藤亜紀

  • 河出文庫 / 192頁
  • 1994.12.04発売
  • ISBN 978-4-309-46568-5

定価839円(本体777円)

×品切・重版未定

詳細を見る
ピノッキオの冒険

〔ポシェット版・世界文学の玉手箱〕

ピノッキオの冒険

コッローディ 著 米川 良夫

元気で悪戯好きのあやつり人形・ピノッキオは、にんげんの子供になりたい、と願うようになる。永遠の童心を刺激してやまないファンタジー。解説=折原みと

  • 河出文庫 / 227頁
  • 1994.11.04発売
  • ISBN 978-4-309-46567-8

定価839円(本体777円)

×品切・重版未定

詳細を見る
若草物語

〔ポシェット版・世界文学の玉手箱〕

若草物語

オールコット 著 安藤 一郎

南北戦争に牧師として従軍した父の留守を母とともに守ろうとする四姉妹?メッグ・ジョー・ベス・エイミイの物語。解説=清水義範

  • 河出文庫 / 326頁
  • 1994.10.04発売
  • ISBN 978-4-309-46566-1

定価944円(本体874円)

×品切・重版未定

詳細を見る
ピーター・パン

〔ポシェット版・世界文学の玉手箱〕

ピーター・パン

バリー

子供の心を持ち続けていたい、という夢を「永遠に大人にならない」少年に託したファンタジーの名作。解説=辻仁成

  • 河出文庫 / 200頁
  • 1994.09.04発売
  • ISBN 978-4-309-46564-7

定価839円(本体777円)

×品切・重版未定

詳細を見る
十五少年漂流記

〔ポシェット版・世界文学の玉手箱〕

十五少年漂流記

ヴェルヌ 著 石川 湧

楽しい休暇を過ごそうとした十四人の子供たちは、無人島に漂着し、初めて生きる厳しさに直面した。本当の知恵と勇気を学ぶ。解説=ねじめ正一

  • 河出文庫 / 360頁
  • 1994.09.04発売
  • ISBN 978-4-309-46565-4

定価1,049円(本体971円)

×品切・重版未定

詳細を見る
家なき子

〔ポシェット版・世界文学の玉手箱〕

家なき子

H・マロ 著 福永 武彦大久保 輝臣

みなし子レミは、養父によって旅芸人ヴィタリス親方に売りとばされ、フランス中を旅してまわることになる。少年の放浪の旅を描いた名作。解説=島田雅彦

  • 河出文庫 / 472頁
  • 1993.04.04発売
  • ISBN 978-4-309-46562-3

定価1,049円(本体971円)

×品切・重版未定

詳細を見る
モンテ・クリスト伯爵

〔ポシェット版・世界文学の玉手箱〕

モンテ・クリスト伯爵

A・デュマ 著 中村 真一郎

船乗りのダンテスは19歳の若さで船長になった。これに嫉妬したダングラールは、無実のダンテスを牢獄に送ってしまう――。解説=栗本薫

  • 河出文庫 / 350頁
  • 1993.04.04発売
  • ISBN 978-4-309-46563-0

定価1,049円(本体971円)

×品切・重版未定

詳細を見る
小公女

〔ポシェット版・世界文学の玉手箱〕

小公女

バーネット 著 中山 知子

インドで育った少女セーラは、裕福で気高く、寄宿学校中の人気を集めている。ところが父の急死で一転孤児となり下働きの身になる。解説=村田喜代子

  • 河出文庫 / 432頁
  • 1993.03.04発売
  • ISBN 978-4-309-46560-9

定価1,049円(本体971円)

×品切・重版未定

詳細を見る
アンクル・トムの小屋

〔ポシェット版・世界文学の玉手箱〕

アンクル・トムの小屋

ストウ 著 丸谷 才一

みんなから愛されていたトムは、なぜ死ななければいけなかったのか――。ある日突然の災厄に襲われ奴隷として売られたトム。衝撃的物語。解説=川西蘭

  • 河出文庫 / 368頁
  • 1993.03.04発売
  • ISBN 978-4-309-46561-6

定価1,049円(本体971円)

×品切・重版未定

詳細を見る
クオレ

〔ポシェット版・世界文学の玉手箱〕

クオレ

デ・アミーチス 著 杉浦 明平

僕の名はエンリーコ。毎日日記をつけている──。クオレはイタリア語で「心、愛情」の意。「母をたずねて三千里」も含む名作。解説=逢坂剛

  • 河出文庫 / 240頁
  • 1993.02.04発売
  • ISBN 978-4-309-46558-6

定価839円(本体777円)

×品切・重版未定

詳細を見る
メアリ・ポピンズ

〔ポシェット版・世界文学の玉手箱〕

メアリ・ポピンズ

トラバース 著 岸田 衿子

片手にオウムの柄のついたこうもり傘、片手にカバンを提げ、風にのってやってきたメアリ・ポピンズは不思議な事件の数々をひきおこす。解説=堀田あけみ

  • 河出文庫 / 288頁
  • 1993.02.04発売
  • ISBN 978-4-309-46559-3

定価944円(本体874円)

×品切・重版未定

詳細を見る
不思議の国のアリス

〔ポシェット版・世界文学の玉手箱〕

不思議の国のアリス

ルイス・キャロル 著 吉田 健一

退屈していたアリスが妙な白ウサギを追いかけてウサギ穴にとびこむと、そこは不思議の国。最高の幻想文学。解説=長野まゆみ

  • 河出文庫 / 248頁
  • 1993.01.04発売
  • ISBN 978-4-309-46556-2

定価839円(本体777円)

×品切・重版未定

詳細を見る
ハックルベリイ・フィンの冒険

〔ポシェット版・世界文学の玉手箱〕

ハックルベリイ・フィンの冒険

トウェイン 著 小島 信夫

自由で気ままな生活を求める自然児ハックだが、未亡人の養子となり、飲んだくれのおやじも戻ってきた。そこで――。解説=芦原すなお

  • 河出文庫 / 296頁
  • 1993.01.04発売
  • ISBN 978-4-309-46557-9

定価944円(本体874円)

×品切・重版未定

詳細を見る
あしながおじさん

〔ポシェット版・世界文学の玉手箱〕

あしながおじさん

ウェブスター 著 谷川 俊太郎

孤児院育ちのジルーシャは、ある評議員の援助で大学に通わせてもらうことになる。謎の“あしながおじさん”に彼女はほのかな恋を語るが?。解説=林真理子

  • 河出文庫 / 348頁
  • 1992.12.04発売
  • ISBN 978-4-309-46551-7

定価839円(本体777円)

×品切・重版未定

詳細を見る
小公子

〔ポシェット版・世界文学の玉手箱〕

小公子

バーネット 著 川端 康成

優しい母と二人でアメリカに暮らす少年セドリックは、突然、イギリスの貴族である祖父の跡を継ぐことになる――。解説=橋本治

  • 河出文庫 / 368頁
  • 1992.12.04発売
  • ISBN 978-4-309-46552-4

定価1,049円(本体971円)

×品切・重版未定

詳細を見る
昆虫記 上

〔ポシェット版・世界文学の玉手箱〕

昆虫記 上

R・ファーヴル 著 大岡 信

南仏の自然の中で育ったファーブルは昆虫たちと親しみながら、克明な観察と実験による報告を発表していく。自然の詩人による博物誌。

  • 河出文庫 / 288頁
  • 1992.12.04発売
  • ISBN 978-4-309-46553-1

定価944円(本体874円)

×品切・重版未定

詳細を見る
昆虫記 下

〔ポシェット版・世界文学の玉手箱〕

昆虫記 下

R・ファーヴル 著 大岡 信

南仏の自然の中で育ったファーブルは昆虫たちと親しみながら、克明な観察と実験による報告を発表していく。自然の詩人による博物誌。解説=俵万智

  • 河出文庫 / 312頁
  • 1992.12.04発売
  • ISBN 978-4-309-46554-8

定価944円(本体874円)

×品切・重版未定

詳細を見る