最新刊

月刊バックナンバー : 2018年5月

2018年5月に発売された商品のご紹介です。

遠藤周作全日記 1950-1993

日本文学

遠藤周作全日記 1950-1993

遠藤 周作

これまでに発表された日記を上下一巻にまとめあげ、単行本未収録日記他、未公開の貴重な新資料も多数収録。偉大なるカトリック作家の魂の声を、余すところなく編纂した日記文学の金字塔!

  • 単行本 / 904頁
  • 2018.05.29発売
  • ISBN 978-4-309-02636-7

定価13,824円(本体12,800円)

○在庫あり

詳細を見る
ポリフォニック・イリュージョン

日本文学

ポリフォニック・イリュージョン
初期作品+批評集成

飛 浩隆

日本SF大賞史上初となる二度の大賞受賞を果たした、現代日本SF最高峰作家の初期作品&評論集。著者自ら封印してきたデビュー作「ポリフォニック・イリュージョン」他5作、ついに解禁。

  • 単行本 / 384頁
  • 2018.05.29発売
  • ISBN 978-4-309-02669-5

定価1,944円(本体1,800円)

○在庫あり

詳細を見る
選んだ孤独はよい孤独

日本文学

選んだ孤独はよい孤独

山内 マリコ

地元から出ようとしない二十代、女の子が怖い高校男子、仕事が出来ないあの先輩……。人生にもがく男性たちの、それぞれの抱える孤独を浮かび上がらせる、愛すべき19の物語。

  • 単行本 / 176頁
  • 2018.05.29発売
  • ISBN 978-4-309-02685-5

定価1,296円(本体1,200円)

△2週間~

詳細を見る
アダムス・ファミリー全集

アダムス・ファミリー全集

チャールズ・アダムス 著 H・ケヴィン・ミゼロッキ 編 安原 和見

朽ち果てた屋敷に住む、謎の美女モーティシアたちアダムス一家。世界中で愛される彼らが活躍する漫画集。未発表作、カラー画を含む全作品を収録。詳細な解説付き。2019年、新作映画化。

  • 単行本 / 224頁
  • 2018.05.29発売
  • ISBN 978-4-309-20742-1

定価2,376円(本体2,200円)

○在庫あり

詳細を見る
被差別民の起源

歴史・地理・民俗

被差別民の起源

菊池 山哉

全国の被差別部落を調査した菊池山哉の、日本の被差別民を研究した、1923年刊の処女作で、直後に発禁となった「穢多族に関する研究」の初めての復刊。解説=礫川全次。

  • 単行本 / 396頁
  • 2018.05.29発売
  • ISBN 978-4-309-22731-3

定価3,456円(本体3,200円)

○在庫あり

詳細を見る
目に見えない微生物の世界

児童書

あらゆるところにたくさんいる!
目に見えない微生物の世界

エレーヌ・ラッジカクダミアン・ラヴェルダン 著 河野 彩

折りたたみ式の大画面で、不思議な微生物の世界を生き生きと紹介。科学的にも正確で、フランス国立自然史博物館、日本微生物生態学会監修。ボローニャ・ラガッツィ優秀賞受賞の美しい絵本。

  • 単行本 / 34頁
  • 2018.05.29発売
  • ISBN 978-4-309-27932-9

定価2,700円(本体2,500円)

○在庫あり

詳細を見る
漢方嫁日記

コミック

漢方嫁日記
老舗漢方薬局のお嫁さんになって学んだ体の整え方

ふかや かよこ 著 深谷 朋昭 監修

大正12年創業「深谷薬局」4代目の新婚の夫から処方され、長い便秘人生は終止符を打つ。嫁ぎ先の漢方薬局の店頭に立つ著者が、健康になるための基本知識をコミックで分かりやすく解説。

  • 単行本 / 128頁
  • 2018.05.29発売
  • ISBN 978-4-309-27945-9

定価1,080円(本体1,000円)

△2週間~

詳細を見る
バットランド

日本文学

バットランド

山田 正紀

コウモリが舞い、量子がもつれ、車椅子のマッド・サイエンティストが笑い、認知症の老人詐欺師が駆ける! 山田正紀、瞠目の最新SF作品集。 表題作他、全5編。

  • 単行本 / 352頁
  • 2018.05.28発売
  • ISBN 978-4-309-02670-1

定価1,944円(本体1,800円)

○在庫あり

詳細を見る
となりの少年少女A

ノンフィクション

となりの少年少女A
理不尽な殺意の真相

草薙 厚子

実父、実母殺害など理不尽な事件を取材し続けてきた著者が、少年犯罪と発達障害の関係の深さを改めて警告。発達の特性の早期発見と支援が重要。悲劇を繰り返さないための考え方がわかる本。

  • 単行本 / 216頁
  • 2018.05.28発売
  • ISBN 978-4-309-02684-8

定価1,620円(本体1,500円)

○在庫あり

詳細を見る
鳥取が好きだ。

日本文学

鳥取が好きだ。
水丸の鳥取民芸案内

安西 水丸

見た瞬間、このお皿でカレーが食べたいと思った――稀代の粋人、安西水丸が愛した鳥取民藝の世界。生前に遺した未発表エッセイを、イラストや民藝コレクション写真とともに読む。

  • 単行本 / 96頁
  • 2018.05.28発売
  • ISBN 978-4-309-02686-2

定価1,728円(本体1,600円)

○在庫あり

詳細を見る
沙漠の古都

日本文学

沙漠の古都

国枝 史郎

伝奇ロマンの金字塔「神州纐纈城」の作家の、もう一方の冒険怪奇ロマンの代表作。マドリッドの獣人を手がかりに、沙漠へ森林へ。探偵と謎の中国青年の冒険譚。

  • 単行本 / 228頁
  • 2018.05.28発売
  • ISBN 978-4-309-02691-6

定価1,728円(本体1,600円)

○在庫あり

詳細を見る
日航123便墜落 疑惑のはじまり

ノンフィクション

日航123便墜落 疑惑のはじまり
天空の星たちへ

青山 透子

ベストセラー『日航123便墜落の新事実』の著者の、待望久しい最初の本の復刊。関係者の取材と,事件性への示唆を最初に行ったヒューマンドラマにしてノンフィクションの感動作。

  • 単行本 / 404頁
  • 2018.05.28発売
  • ISBN 978-4-309-02702-9

定価1,944円(本体1,800円)

△2週間~

詳細を見る
1989年12月29日、日経平均3万8915円

政治・経済・社会

1989年12月29日、日経平均3万8915円
元野村投信のファンドマネージャーが明かすバブル崩壊の真実

近藤 駿介

「第二の敗戦」平成バブル崩壊はなぜ起きた? 元野村投信のファンドマネージャーが当時の金融市場の舞台裏を振り返りつつ、バブル崩壊の「本当の理由」と「真犯人」を初めて明らかにする。

  • 単行本 / 272頁
  • 2018.05.28発売
  • ISBN 978-4-309-24862-2

定価1,944円(本体1,800円)

○在庫あり

詳細を見る
自民党解体新書

政治・経済・社会

自民党解体新書

田原 総一朗佐高 信

なぜこの国はここまで来てしまったのか。日本を代表する2大ジャーナリストが戦後自民党の政治をふりかえりながら、崩壊していく安倍政権と未来を徹底して論じる究極の語り下ろし対談。

  • 単行本 / 192頁
  • 2018.05.28発売
  • ISBN 978-4-309-24863-9

定価972円(本体900円)

○在庫あり

詳細を見る
大人の塗り絵 美しいリース編

芸術・芸能

大人の塗り絵

大人の塗り絵 美しいリース編

本田 尚子

華やかなアマリリス、春の兆しを感じさせるコブシやツバキのリース、大ぶりの美しいバラ、アジサイ、秋色のきのこまで、塗っても飾っても楽しい四季折々のリースとアレンジメント11点。

  • 単行本 / 40頁
  • 2018.05.28発売
  • ISBN 978-4-309-27946-6

定価1,026円(本体950円)

○在庫あり

詳細を見る
石牟礼道子

文藝別冊

追悼
石牟礼道子
さよなら、不知火海の言魂

河出書房新社編集部

近代の最暗部から、魂の救済へと言葉を紡いた作家・石牟礼道子。激動の時代を生きたその生涯と、豊かな自然に支えられた作品の魅力に迫る決定版。

  • ムック / 224頁
  • 2018.05.28発売
  • ISBN 978-4-309-97941-0

定価1,404円(本体1,300円)

△2週間~

詳細を見る
皆川博子の辺境薔薇館

日本文学

皆川博子の辺境薔薇館
Fragments of Hiroko Minagawa

河出書房新社編集部

ロングインタヴュー、絵・写真と詩歌による「辺境美術館」、豪華寄稿陣のエッセイやアンケート「私の愛する皆川作品3」、キーワード20、作品ガイドなど。永久保存版・皆川博子読本。

  • 単行本 / 264頁
  • 2018.05.25発売
  • ISBN 978-4-309-02674-9

定価2,376円(本体2,200円)

△2週間~

詳細を見る
いちばんやさしい!楽しい!シルバー川柳入門

日本文学

いちばんやさしい!楽しい!シルバー川柳入門

水野 タケシ

川柳を始めたい超初心者のシルバーに向けた、難しいコト一切抜き! 平易で楽しい川柳の入門書。遊ぶように読み進めながら、いつの間にか川柳の詠み方楽しみ方のコツが身に付く本。

  • 単行本 / 144頁
  • 2018.05.25発売
  • ISBN 978-4-309-02675-6

定価1,404円(本体1,300円)

○在庫あり

詳細を見る
俵万智訳 みだれ髪

日本文学

俵万智訳 みだれ髪

俵 万智与謝野 晶子

やは肌のあつき血汐にふれも見でさびしからずや道を説く君→燃える肌を抱くこともなく人生を語り続けて寂しくないの 与謝野晶子の名作を、俵万智が短歌の形で超訳! 百年前の恋が甦る。

  • 単行本 / 200頁
  • 2018.05.25発売
  • ISBN 978-4-309-02688-6

定価1,728円(本体1,600円)

△2週間~

詳細を見る
華やぐ女たち

日本文学

華やぐ女たち
玄冬文学アンソロジー

白洲 正子

年をとるのも味なもの。愉しくいきいきと過ごす女たちを描いた小説・エッセイの傑作選。幸田文、森茉莉から現在に到る全十二篇。

  • 単行本 / 240頁
  • 2018.05.25発売
  • ISBN 978-4-309-02690-9

定価1,728円(本体1,600円)

○在庫あり

詳細を見る

月刊バックナンバー

2018年
1月2月3月4月5月
2017年
1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2016年
1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月