検索結果

4277件中 81100件を表示 | 表示件数   件

中国 恐るべき暗黒の歴史

文庫・新書

中国 恐るべき暗黒の歴史
王朝時代から現代まで続く専制支配の悲劇

歴史の謎を探る会

新型コロナ禍で発動された武漢の都市封鎖……。その強権体質は、長い中国の歴史の中でたびたびくり返されてきたものだった! 広大な大陸をめぐる血で血を洗う闘争の壮絶な実態をえぐる!

  • KAWADE夢文庫 / 224頁
  • 2020.09.14発売
  • ISBN 978-4-309-48548-5

定価792円(本体720円)

○在庫あり

詳細を見る
人生が変わる歯の磨きかた

文庫・新書

人生が変わる歯の磨きかた
あなたの歯磨き習慣問題ありかも…

松下 健二

歯みがき時に出血する人は、重大疾患のリスクが高い! 口内の歯周病菌が歯茎の傷から血管に入ると誤嚥性肺炎、大腸がん、糖尿病、認知症などを引き起こすからだ。万病の元を断つデンタルケア、教えます。

  • KAWADE夢文庫 / 160頁
  • 2020.09.14発売
  • ISBN 978-4-309-48549-2

定価792円(本体720円)

○在庫あり

詳細を見る
ヨコハマメリー

文庫・新書

ヨコハマメリー
白塗りの老娼はどこへいったのか

中村 高寛

1995年冬、伊勢佐木町から忽然と姿を消した白塗りの老娼ヨコハマメリーは何者だったのか? 徹底した取材から明かされる彼女の生涯と、戦後横浜の真実をスリリングに描くノンフィクション。

  • 河出文庫 / 384頁
  • 2020.08.27発売
  • ISBN 978-4-309-41765-3

定価1,078円(本体980円)

○在庫あり

詳細を見る
「がん」は止められる

文庫・新書

「がん」は止められる
指令物質をコントロールする医療革命

落谷 孝広

細胞間でやりとりする1万分の1ミリの物質「エクソソーム」が「がん転移」のカギだった! この微小な物質の神秘の振舞いを明らかにし、がん治療への切り札となる最新研究を解説する。

  • KAWADE夢新書 / 192頁
  • 2020.08.20発売
  • ISBN 978-4-309-50410-0

定価968円(本体880円)

○在庫あり

詳細を見る
本当は恐ろしい儒教

文庫・新書

本当は恐ろしい儒教
人格を磨く信仰か、ゆがんだ支配思想か

内藤 博文

上下関係を強要する儒教の思想は、中国・朝鮮半島・日本ほか各国の外交や内政に、巨大な“負の側面”をもたらした。中華思想、官僚主義、日本の尊皇攘夷、教育勅語…など、儒教の知られざる影響を明かす。

  • KAWADE夢文庫 / 224頁
  • 2020.08.12発売
  • ISBN 978-4-309-48547-8

定価792円(本体720円)

○在庫あり

詳細を見る
育ちのいい人が身につけている ちょっとした習慣

文庫・新書

育ちのいい人が身につけている ちょっとした習慣

菅原 圭

「育ちがいいね」は一生モノの褒め言葉! 立ち振舞い、しぐさ・癖、お金の使い方、食事のしかた、身だしなみ……など、ちょっとしたところで品の有り無しは決まる。普段の自分を総チェックしませんか?

  • KAWADE夢文庫 / 224頁
  • 2020.08.11発売
  • ISBN 978-4-309-48546-1

定価792円(本体720円)

○在庫あり

詳細を見る
差別の近現代史

文庫・新書

差別の近現代史
人権を考えなおす

塩見 鮮一郎

人が人を差別するのはなぜか。どうしてこの現代にもなくならないのか。近代以降、欧米列強の支配を強く受けた、幕末以降の日本を中心に、50余のQ&A方式でわかりやすく考えなおす。

  • 河出文庫 / 184頁
  • 2020.08.06発売
  • ISBN 978-4-309-41761-5

定価880円(本体800円)

○在庫あり

詳細を見る
柳生十兵衛死す 上

文庫・新書

柳生十兵衛死す 上
山田風太郎傑作選 室町篇

山田 風太郎

天下無敵の剣豪・柳生十兵衛が斬殺された! 一体誰が彼を殺し得たのか? 江戸慶安と室町を舞台に二人の柳生十兵衛の活躍と最期を描く、幽玄にして驚天動地の一大伝奇。

  • 河出文庫 / 400頁
  • 2020.08.06発売
  • ISBN 978-4-309-41762-2

定価1,100円(本体1,000円)

○在庫あり

詳細を見る
柳生十兵衛死す 下

文庫・新書

柳生十兵衛死す 下
山田風太郎傑作選 室町篇

山田 風太郎

能の秘曲「世阿弥」にのって時空を超え、二人の柳生十兵衛は後水尾法皇と足利義満の陰謀に立ち向かう!『柳生忍法帖』『魔界転生』に続く十兵衛三部作の最終作、そして山田風太郎最後の長篇、ここに完結!

  • 河出文庫 / 408頁
  • 2020.08.06発売
  • ISBN 978-4-309-41763-9

定価1,100円(本体1,000円)

○在庫あり

詳細を見る
いつも夢をみていた

文庫・新書

いつも夢をみていた
よく食べよく歌いよく生きた巴里東京ぐらし

石井 好子

没後10年。華やかなステージや、あたたかな料理エッセイ――しかしその背後には、大変な苦労と悲しみがあった。秘めた恋、多忙な仕事、愛する人の死。現代の女性を勇気づける自叙伝。解説=川上弘美

  • 河出文庫 / 208頁
  • 2020.08.06発売
  • ISBN 978-4-309-41764-6

定価880円(本体800円)

○在庫あり

詳細を見る
果てまで走れ! 157ヵ国、自転車で地球一周15万キロの旅

文庫・新書

果てまで走れ! 157ヵ国、自転車で地球一周15万キロの旅

小口 良平

さあ、旅に出かけよう! 157ヵ国、155,502㎞という日本人歴代1位の距離を走破した著者が現地の人々と触れ合いながら、世界中を笑顔で駆け抜けた自転車旅の全てを綴った感動の冒険エッセイ。

  • 河出文庫 / 224頁
  • 2020.08.06発売
  • ISBN 978-4-309-41766-0

定価858円(本体780円)

○在庫あり

詳細を見る
お経の意味がやさしくわかる本

文庫・新書

お経の意味がやさしくわかる本
各宗派の「経」は、どんな教えを説いているか

鈴木 永城

お葬式や法事で読まれるお経。そこには、どんな話が書かれているのか。各宗派で読まれる代表的なお経をとりあげ、その中身をわかりやすい現代語訳で説く。仏事の作法や仏教用語もわかる!

  • KAWADE夢新書 / 200頁
  • 2020.07.21発売
  • ISBN 978-4-309-50408-7

定価968円(本体880円)

○在庫あり

詳細を見る
感染症は世界をどう変えてきたか

文庫・新書

感染症は世界をどう変えてきたか
人類とウイルス・病原菌の攻防史

内藤 博文

ペスト、マラリア、梅毒、コレラ、天然痘、黄熱病、チフス、スペイン風邪、HIV、SARS……は、世界の構造とわれわれの生活をどう変えたのか? 人類と疫病との戦いを辿る書。

  • KAWADE夢新書 / 224頁
  • 2020.07.21発売
  • ISBN 978-4-309-50409-4

定価968円(本体880円)

○在庫あり

詳細を見る
47都道府県 話のネタ大事典

文庫・新書

初対面でも会話がはずむ!
47都道府県 話のネタ大事典

博学こだわり倶楽部

初対面同士が会えば、やはり「お国はどちら?」となるはず。そんなときに、ご当地の鉄板ネタを仕込んでおけば鬼に金棒。県民性や有名人、方言、有名行事、意外なNo.1……など驚き喜ばれる話材の宝庫!

  • KAWADE夢文庫 / 304頁
  • 2020.07.14発売
  • ISBN 978-4-309-48531-7

定価880円(本体800円)

○在庫あり

詳細を見る
天皇家のふところ事情

文庫・新書

天皇家のふところ事情
収入はいかほど?支出の内訳は?

歴史の謎を探る会

平成三一年度の宮内庁予算は約二四〇億円。それらはどのように分配され、何に使われているのか? 「お召し列車の費用は?」「天皇家の遺産相続は?」……など、ちょっと下世話な疑問も丸わかり!

  • KAWADE夢文庫 / 224頁
  • 2020.07.14発売
  • ISBN 978-4-309-48545-4

定価792円(本体720円)

○在庫あり

詳細を見る
華麗なる誘拐

文庫・新書

華麗なる誘拐

西村 京太郎

「日本国民全員を誘拐した。五千億円用意しろ」。犯人の要求を日本政府は拒否し、無差別殺人が始まった――。壮大なスケールで描き出す誘拐ミステリーの大傑作が遂に復刊!

  • 河出文庫 / 432頁
  • 2020.07.07発売
  • ISBN 978-4-309-41756-1

定価935円(本体850円)

○在庫あり

詳細を見る
笊ノ目万兵衛門外へ

文庫・新書

笊ノ目万兵衛門外へ
山田風太郎傑作選 江戸篇

山田 風太郎 著 縄田 一男 編集

「十年に一度の傑作」と縄田一男氏が絶賛する壮絶な表題作をはじめ、「明智太閤」、「姫君何処におらすか」、「南無殺生三万人」など全く古びることがない、名作だけを選んだ驚嘆の大傑作選!

  • 河出文庫 / 264頁
  • 2020.07.07発売
  • ISBN 978-4-309-41757-8

定価990円(本体900円)

○在庫あり

詳細を見る
アトリエ インカーブ物語

文庫・新書

アトリエ インカーブ物語
アートと福祉で社会を動かす

今中 博之

知的障がいのあるアーティストが集う場所「アトリエ インカーブ」。世界的評価の高いアーティストを輩出した工房は何の為に、いかにして誕生したのか? 奇跡の出会と運命、そして必然が交錯した20年。

  • 河出文庫 / 296頁
  • 2020.07.07発売
  • ISBN 978-4-309-41758-5

定価990円(本体900円)

○在庫あり

詳細を見る
すみなれたからだで

文庫・新書

すみなれたからだで

窪 美澄

父が、男が、女が、猫が突然、姿を消した。けれど、本当にいなくなってしまったのは「私」なのではないか……。生きることの痛みと輝きを凝視する珠玉の短篇集に新たな作品を加え、待望の文庫化。

  • 河出文庫 / 272頁
  • 2020.07.07発売
  • ISBN 978-4-309-41759-2

定価748円(本体680円)

○在庫あり

詳細を見る
ペンギンが教えてくれた物理のはなし

文庫・新書

ペンギンが教えてくれた物理のはなし

渡辺 佑基

ペンギン、アザラシ、アホウドリ……計り知れない世界を生きる動物に記録機器を付ける「バイオロギング」が明かす驚きの姿とは? 第68回毎日出版文化賞受賞作。若き生物学者、圧巻のフィールドワーク!

  • 河出文庫 / 296頁
  • 2020.07.07発売
  • ISBN 978-4-309-41760-8

定価968円(本体880円)

○在庫あり

詳細を見る