検索結果

1387件中 121140件を表示 | 表示件数   件

意味が分かると震える話

日本文学

5分シリーズ+

意味が分かると震える話

藤白 圭

大ヒットホラー短編集『意味怖』に、「謎」と「超」の新コーナーを追加。さらに怖さを増したショートショート61編収録。大人気5分シリーズから派生した病みつき確実の新感覚ホラー短編集。

  • 単行本 / 176頁
  • 2019.05.21発売
  • ISBN 978-4-309-02792-0

定価1,078円(本体980円)

△重版中

詳細を見る
ドクター=ファンクビート

日本文学

ドクター=ファンクビート

nyanyannya

人気ボカロPのnyanyannyaが制作した累計165万再生の「ドクター=ファンクビート」を自ら執筆し小説化。QRコードで書き下ろし曲が聴ける新感覚のミュージックノベル。

  • 単行本 / 272頁
  • 2019.05.15発売
  • ISBN 978-4-309-02798-2

定価1,430円(本体1,300円)

△2週間~

詳細を見る
獣になれない私たちシナリオブック

日本文学

獣になれない私たちシナリオブック

野木 亜紀子

完璧な仕事と周りへの気遣いで自分をすり減らす晶、30歳。世渡り上手だが実は誰も信用していない会計士の恒星、33歳。人生ままならない二人が、ある日偶然バーで出会い――。向田邦子賞受賞作!

  • 単行本 / 360頁
  • 2019.04.23発売
  • ISBN 978-4-309-02770-8

定価1,870円(本体1,700円)

○在庫あり

詳細を見る
スガリさんの感想文はいつだって斜め上

日本文学

5分シリーズ+

スガリさんの感想文はいつだって斜め上

平田 駒

感想文の天才スガリさんと直山先生が読書感想部を立ち上げた。名作文学を斜めからぶった切り巻き起こる事件を解決する。エブリスタ小説コンテストW受賞の著者がおくる青春ミステリー誕生!

  • 単行本 / 224頁
  • 2019.04.22発売
  • ISBN 978-4-309-02781-4

定価1,320円(本体1,200円)

○在庫あり

詳細を見る
5分後に歪んだ愛のラスト

児童書

5分シリーズ

5分後に歪んだ愛のラスト

エブリスタ

魔女、ヴァンパイア、植物化していく人……。想いが強いあまり、その愛は歪んでゆく! 小説投稿サイト「エブリスタ」に集まった4万作超の中から耽美な作品を選りすぐった短編集。

  • 単行本 / 208頁
  • 2019.04.22発売
  • ISBN 978-4-309-61224-9

定価1,078円(本体980円)

○在庫あり

詳細を見る
5分後に誰も死なない涙のラスト

児童書

5分シリーズ

5分後に誰も死なない涙のラスト

エブリスタ

人の「死」だけが感動じゃない! 小説投稿サイト「エブリスタ」に集まった4万作超の中から、登場人物が誰も亡くならないけど、思わず涙があふれてくる作品だけを集めた傑作短編集。

  • 単行本 / 224頁
  • 2019.04.22発売
  • ISBN 978-4-309-61225-6

定価1,078円(本体980円)

○在庫あり

詳細を見る
ディスタント

日本文学

ディスタント

ミヤギ フトシ

「僕をあなたの部屋に連れていってほしい。そして、あなたと僕、ふたりの写真を撮らせてほしい。まるで、僕たちふたりが恋人同士であるかのような――」

  • 単行本 / 288頁
  • 2019.04.16発売
  • ISBN 978-4-309-02796-8

定価1,980円(本体1,800円)

○在庫あり

詳細を見る
ポルシェ太郎

日本文学

ポルシェ太郎

羽田 圭介

35歳。起業した太郎は年収同等のポルシェを購入。だが自慢の愛車で得体の知れないものを運ばされるはめに。向かうのは欲望か、死か? 堀江貴文氏も推薦する、芥川賞作家の超話題作。

  • 単行本 / 256頁
  • 2019.04.12発売
  • ISBN 978-4-309-02793-7

定価1,540円(本体1,400円)

○在庫あり

詳細を見る
2038 滅びにいたる門

日本文学

2038 滅びにいたる門

廣田 尚久

エッフェル塔をミサイル攻撃せよ。近未来、AIに絶大な信頼をおく世界で出された指示は意外なものだった。紛争解決学の創始者が人類に警鐘を鳴らす、ディストピア文学!

  • 単行本 / 256頁
  • 2019.03.27発売
  • ISBN 978-4-309-92170-9

定価1,870円(本体1,700円)

○在庫あり

詳細を見る
パートタイム・デスライフ

日本文学

パートタイム・デスライフ

中原 昌也

職場から逃亡した男に次々と襲いかかる正体不明の暴力。圧倒的スピード感で押し寄せる悪夢の洪水に終わりはあるのか? 徹底的な絶望が怒濤の笑いを誘うマスターピース。

  • 単行本 / 168頁
  • 2019.03.26発売
  • ISBN 978-4-309-02789-0

定価2,420円(本体2,200円)

○在庫あり

詳細を見る
虐殺ソングブックremix

日本文学

虐殺ソングブックremix

中原 昌也

前代未聞!! 既存のテクストをコラージュし、文学を、世界を震撼させる作家・中原昌也。その破壊的作品群を、各界第一線の才能が大胆不敵にリミックス。今、中原昌也の新たな衝撃が鳴り響く!

  • 単行本 / 288頁
  • 2019.03.26発売
  • ISBN 978-4-309-02790-6

定価2,640円(本体2,400円)

○在庫あり

詳細を見る
こどもの季節 恋愛論序説

日本文学

こどもの季節 恋愛論序説

佐野 洋子

初めてのお別れ、故郷の年上のお兄さん、変わり者の男の子……幼い頃から大人になるまで、人を愛するレッスンを気づかずに繰り返した、切なくも懐かしい半自叙伝的物語。解説・谷川俊太郎。

  • 単行本 / 200頁
  • 2019.03.13発売
  • ISBN 978-4-309-02788-3

定価1,815円(本体1,650円)

○在庫あり

詳細を見る
趣味で腹いっぱい

日本文学

趣味で腹いっぱい

山崎 ナオコーラ

上を目指さないから、趣味は素敵――絵手紙、家庭菜園、小説……と結婚後趣味に興じる鞠子。仕事一筋の銀行員・小太郎も次第にその世界に惹かれるが!? 矢部太郎(カラテカ)さん絶賛!

  • 単行本 / 224頁
  • 2019.02.22発売
  • ISBN 978-4-309-02778-4

定価1,705円(本体1,550円)

○在庫あり

詳細を見る
ぼくはきっとやさしい

日本文学

ぼくはきっとやさしい

町屋 良平

男メンヘラ、果敢に生きる! 無気力系男子・岳文が恋に落ちるのはいつも一瞬、そして全力――第160回芥川賞受賞作家がおくる、ピュアで無謀な恋愛小説!

  • 単行本 / 148頁
  • 2019.02.18発売
  • ISBN 978-4-309-02784-5

定価1,540円(本体1,400円)

○在庫あり

詳細を見る
箱の中の天皇

日本文学

箱の中の天皇

赤坂 真理

『東京プリズン』から6年。発売前より各紙話題騒然。日本人の行方を問う、衝撃の天皇小説! 平成の天皇自身に、小説内で退位の真意を問い、「おそるべき力業」(毎日新聞)と絶賛。

  • 単行本 / 228頁
  • 2019.02.14発売
  • ISBN 978-4-309-02775-3

定価1,540円(本体1,400円)

○在庫あり

詳細を見る
夢も見ずに眠った。

日本文学

夢も見ずに眠った。

絲山 秋子

夫を熊谷に残し、札幌へ単身赴任した沙和子。二人は次第にすれ違い、離別へと向かったのだが……土地の「物語」に導かれた男女の、新しい愛と信頼のかたちを描く傑作長編。

  • 単行本 / 304頁
  • 2019.01.29発売
  • ISBN 978-4-309-02771-5

定価1,925円(本体1,750円)

○在庫あり

詳細を見る
絶望書店

日本文学

絶望書店
夢をあきらめた9人が出会った物語

頭木 弘樹 編 山田 太一藤子・F・不二雄連城 三紀彦ナサニエル・ホーソンダーチャ・マライーニ

夢をあきらめるのはよくないこと? かつて思うように生きられなかった書店主が、古今東西「夢のあきらめ方」にまつわる物語を集めました。叶わぬ夢の痛みに贈る、絶望に効くアンソロジー。

  • 単行本 / 240頁
  • 2019.01.24発売
  • ISBN 978-4-309-02766-1

定価1,650円(本体1,500円)

○在庫あり

詳細を見る
5分後に緊迫のラスト

児童書

5分シリーズ

5分後に緊迫のラスト

エブリスタ

スリルと興奮の5分間! 小説投稿サイト・エブリスタに集まった累計400万作超の中から、珠玉のサスペンスを集めた短編集。休み時間に読み切れる短さの中に、謎と恐怖が満ちている!

  • 単行本 / 192頁
  • 2019.01.22発売
  • ISBN 978-4-309-61223-2

定価1,078円(本体980円)

○在庫あり

詳細を見る
天皇組合

日本文学

天皇組合

火野 葦平

戦争が終って、われこそ本当の天皇だ、と名乗りをあげる人物が続出、その一人・虎沼はまずは全国の天皇が団結して現天皇の退位をもとめることを画策するが。抱腹絶倒の隠れた名作が復活。

  • 単行本 / 256頁
  • 2019.01.18発売
  • ISBN 978-4-309-02773-9

定価1,870円(本体1,700円)

○在庫あり

詳細を見る
居た場所

日本文学

居た場所

高山 羽根子

かつて実習留学生としてやってきた私の妻・小翠(シャオツイ)。表示されない海沿いの街の地図を片手に、私と彼女の旅が始まる。記憶と存在の不確かさを描き出す、第160回芥川賞候補作。

  • 単行本 / 168頁
  • 2019.01.17発売
  • ISBN 978-4-309-02776-0

定価1,540円(本体1,400円)

○在庫あり

詳細を見る