河出文庫

編集者のことば

「読み継げば、どこへだって行ける」。
知的好奇心に満ちた電車に乗り、ジャンルを超えてどこまでも旅を続けられる――そんな河出文庫。
皆さんもぜひ河出文庫という切符を手に、新しい旅に出かけてみてください。

これから出る本

一覧

2018.09.06発売予定

マイ・フーリッシュ・ハート

秦 建日子

パワハラと激務で倒れた優子。変り者の医者のせいで、ひとり野球場を訪ねることになった優子は、そこで日本人メジャー・リーガーをめぐる摩訶不思議な物語と出会う……大人の青春感動小説!解説=村上雅則

2018.09.06発売予定

呪文

星野 智幸

寂れゆく商店街に現れた若きリーダー図領は旧態依然とした商店街の改革に着手した。実行力のある彼の言葉に人々は熱狂し、街は活気を帯びる。希望に溢れた未来に誰もが喜ばすにはいられなかったのだが…。

2018.09.06発売予定

志ん生一家 おしまいの噺

美濃部 美津子

昭和の名人・古今亭志ん生の長女が、志ん生を中心に、母、妹、弟(馬生、志ん朝)との、貧乏だが愉しく豊かな昭和の暮らしをふり返る。肉親にしか書けない名人たちの舞台裏。

2018.09.06発売予定

紅殻駱駝の秘密

小栗 虫太郎

著者の記念すべき第一長篇ミステリ。首都圏を舞台に事件は展開する。紅駱駝氏とは一体何者なのか。あの傑作『黒死館殺人事件』の原型とも言える秀作の初文庫化、驚愕のラスト!

2018.09.06発売予定

シャッフル航法

円城 塔

ハートの国で、わたしとあなたが、ボコボコガンガン、支離滅裂に。世界の果ての青春、宇宙一の料理に秘められた過去、主人公連続殺人事件……甘美で繊細、壮大でボンクラ、極上の作品集。

2018.09.06発売予定

秘文鞍馬経

山本 周五郎

信玄の秘宝を求めて、武田の遺臣、家康配下、さらにもう一組が三つ巴の抗争を展開する道中物長篇。作者の出身地・甲州物の傑作でも。作者の理想像が活躍する初文庫化。

2018.09.06発売予定

この世界が消えたあとの 科学文明のつくりかた

ルイス・ダートネル 著 東郷 えりか

ゼロからどうすれば文明を再建できるのか? 穀物の栽培や紡績、製鉄、発電、電気通信など、生活を取り巻く科学技術について知り、 「科学とは何か?」を考える、世界15カ国で刊行のベストセラー!