河出文庫

最新刊

一覧

編集者のことば

「読み継げば、どこへだって行ける」。
知的好奇心に満ちた電車に乗り、ジャンルを超えてどこまでも旅を続けられる――そんな河出文庫。
皆さんもぜひ河出文庫という切符を手に、新しい旅に出かけてみてください。

これから出る本

一覧

2020.08.06発売予定

差別の近現代史

塩見 鮮一郎

人が人を差別するのはなぜか。どうしてこの現代にもなくならないのか。近代以降、欧米列強の支配を強く受けた、幕末以降の日本を中心に、五十余のQ&A方式でわかりやすく考えなおす。

2020.08.06発売予定

柳生十兵衛死す 上

山田 風太郎

天下無敵の剣豪・柳生十兵衛が斬殺された! 一体誰が彼を殺し得たのか? 江戸慶安と室町を舞台に二人の柳生十兵衛の活躍と最期を描く、幽玄にして驚天動地の一大伝奇。山田風太郎傑作選・室町篇第一弾!

2020.08.06発売予定

柳生十兵衛死す 下

山田 風太郎

能の秘曲「世阿弥」にのって時空を越え、二人の柳生十兵衛は後水尾法皇と足利義満の陰謀に立ち向かう!『魔界転生』『柳生忍法帖』に続く十兵衛三部作の最終作、そして山田風太郎最後の長篇、ここに完結!

2020.08.06発売予定

いつも夢を見ていた

石井 好子

没後10年。華やかなステージや、あたたかな料理エッセイ――しかしその背後には、大変な苦労と悲しみがあった。秘めた恋、多忙な仕事、愛する人の死。現代の女性を勇気づける自叙伝。解説=川上弘美

2020.08.06発売予定

果てまで走れ! 157ヵ国、自転車で地球一周15万キロの旅

小口 良平

さあ、旅に出かけよう! 157ヵ国、155,502㎞という日本人歴代1位の距離を走破した著者が現地の人々と触れ合いながら、世界中を笑顔で駆け抜けた自転車旅の全てを綴った感動の冒険エッセイ。

2020.08.27発売予定

ヨコハマメリー

中村 高寛

1995年冬、伊勢佐木町から忽然と姿を消した白塗りの老娼ヨコハマメリーは何者だったのか? 徹底した取材から明かされる彼女の生涯と、戦後横浜の真実をスリリングに描くノンフィクション。