河出文庫

編集者のことば

「読み継げば、どこへだって行ける」。
知的好奇心に満ちた電車に乗り、ジャンルを超えてどこまでも旅を続けられる――そんな河出文庫。
皆さんもぜひ河出文庫という切符を手に、新しい旅に出かけてみてください。

これから出る本

一覧

2017.12.06発売予定

星を創る者たち

谷 甲州

どんな危機でも知恵と勇気で乗り越える、現場で活躍するヒーローたち。宇宙土木SFとして名高い太陽系開拓史。驚愕の大どんでん返しが待つ最終話で、第四十五回星雲賞日本短編部門を受賞。

2017.12.06発売予定

英子の森

松田 青子

英語ができると後でいいことがある――幼い頃から刷り込まれた言葉。英語は彼女を違う世界に連れて行ってくれる「魔法」のはずだった……社会に溢れる「幻想」に溺れる私たちに一縷の希望を照らす話題作!

2017.12.06発売予定

ウホッホ探険隊

干刈 あがた

「僕たちは探険隊みたいだね。離婚ていう、未知の領域を探険するために、それぞれの役をしているの」。離婚を契機に新しい家族像を模索し始めた夫、妻、小学生の二人の息子達を、優しく哀切に綴る感動作!

2017.12.06発売予定

パリジェンヌ流 今を楽しむ!自分革命

ドラ・トーザン

自分のスタイルを見つけ、今を楽しんで魅力的に生きるフランス人の智恵を、日仏で活躍する生粋のパリジェンヌが伝授。いつも自由で、心に自分らしさを忘れないフランス人の豊かで幸せな生き方スタイル!

2017.12.06発売予定

いつ殺される

楠田 匡介

公金を横領した役人の心中相手が死を迎えた病室に、幽霊が出るという。なにかと不審があらわになり、警察の捜査は北海道にまで及ぶ。事件の背後にあるものは……トリックとサスペンスの推理長篇。

2017.12.06発売予定

ダーク・ジェントリー全体論的探偵事務所

ダグラス・アダムス 著 安原 和見

お待たせしました! 伝説の英国コメディSF「銀河ヒッチハイク・ガイド」の故ダグラス・アダムスが遺した、もうひとつの傑作シリーズがついに邦訳。前代未聞のコミック・ミステリー。

2017.12.06発売予定

有罪者

ジョルジュ・バタイユ 著 江澤 健一郎

夜の思想家バタイユの代表作である破格の書物が五〇年目に新訳で復活。鋭利な文体と最新研究をふまえた膨大な訳注でよみがえるおそるべき断章群が神なき神秘を到来させる。

2017.12.06発売予定

感染地図

スティーヴン・ジョンソン 著 矢野 真千子

150年前のロンドンを「見えない敵」が襲った! 大疫病禍の感染源究明に挑む壮大で壮絶な実験は、やがて独創的な「地図」に結実する。スリルあふれる医学=歴史ノンフィクション。