検索結果

16913件中 4160件を表示 | 表示件数   件

33年後のなんとなく、クリスタル

文庫・新書

33年後のなんとなく、クリスタル

田中 康夫

1980年に大学生だった彼女たちは、いま50代になった。あの名作「なんクリ」の主人公のモデルとなった女性に再会したヤスオは、恋に落ちる……438の“註”+書き下ろし「ひとつの新たな長い註」。

  • 河出文庫 / 384頁
  • 2018.07.06発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-41617-5

予価799円(本体740円)

※未刊

詳細を見る
グレースの履歴

文庫・新書

グレースの履歴

源 孝志

妻・美奈子が夫・希久夫に遺した国産名車。カーナビの履歴を巡る旅で美奈子の想いが見えてくる。藤沢、松本、尾道、モナコ…往年の名女優、伝説のエンジニアの人生と交錯する愛と絆の物語。

  • 河出文庫 / 600頁
  • 2018.07.06発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-41620-5

予価994円(本体920円)

※未刊

詳細を見る
消滅世界

文庫・新書

消滅世界

村田 沙耶香

人工授精で、子供を産むことが常識となった世界。夫婦間の性行為は「近親相姦」とタブー視され、やがて世界から「セックス」も「家族」も消えていく……日本の未来を予言する芥川賞作家の圧倒的衝撃作。

  • 河出文庫 / 288頁
  • 2018.07.06発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-41621-2

予価680円(本体630円)

※未刊

詳細を見る
でもいいの

文庫・新書

でもいいの

佐野 洋子

どんなときも口紅を欠かさなかった母、デパートの宣伝部時代に出会った篠山紀信など、著者ならではの鋭い観察眼で人々との思い出を綴った、初期傑作エッセイ集。『ラブ・イズ・ザ・ベスト』を改題。

  • 河出文庫 / 200頁
  • 2018.07.06発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-41622-9

予価713円(本体660円)

※未刊

詳細を見る
薄情

文庫・新書

薄情

絲山 秋子

他人への深入りを避けて日々を過ごしてきた宇田川に、後輩の女性蜂須賀や木工職人の鹿谷さんとの交流の先に訪れた、ある出来事…。土地が持つ優しさと厳しさに寄り添う傑作長篇。谷崎賞受賞作。

  • 河出文庫 / 280頁
  • 2018.07.06発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-41623-6

予価778円(本体720円)

※未刊

詳細を見る
きょうのできごと

文庫・新書

きょうのできごと
増補新版

柴崎 友香

京都で開かれた引っ越し飲み会。そこに集まり、出会いすれ違う、男女のせつない一夜。芥川賞作家の名作・増補新版。行定勲監督で映画化された本篇に、映画から生まれた番外篇を加えた魅惑の一冊!

  • 河出文庫 / 224頁
  • 2018.07.06発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-41624-3

予価670円(本体620円)

※未刊

詳細を見る
シモーヌ・ヴェイユ アンソロジー

文庫・新書

シモーヌ・ヴェイユ アンソロジー

シモーヌ・ヴェイユ 著 今村 純子 編訳

最重要テクストを精選、鏤骨の新訳。その核心と全貌を凝縮した究極のアンソロジー。善と美、力、労働、神、不幸、非人格的なものをめぐる極限的にして苛烈な問いが生み出す美しくきびしい生と思考の結晶。

  • 河出文庫 / 460頁
  • 2018.07.06発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-46474-9

予価1,404円(本体1,300円)

※未刊

詳細を見る
舞踏会へ向かう三人の農夫 上

文庫・新書

舞踏会へ向かう三人の農夫 上

リチャード・パワーズ 著 柴田 元幸

それは一枚の写真から時空を超えて、はじまった――物語の愉しみ、思索の緻密さの絡み合い。20世紀全体を、アメリカ、戦争と死、陰謀と謎を描いた驚異のデビュー作。

  • 河出文庫 / 324頁
  • 2018.07.06発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-46475-6

予価1,080円(本体1,000円)

※未刊

詳細を見る
舞踏会へ向かう三人の農夫 下

文庫・新書

舞踏会へ向かう三人の農夫 下

リチャード・パワーズ 著 柴田 元幸

文系的知識と理系的知識の融合、知と情の両立。 「パワーズはたったひとりで、そして彼にしかできないやり方で、文学と、そして世界と戦った。」解説=小川哲

  • 河出文庫 / 324頁
  • 2018.07.06発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-46476-3

予価1,080円(本体1,000円)

※未刊

詳細を見る
文藝 2018年秋季号

文藝

文藝 2018年秋季号

【長編一挙掲載】笙野頼子【小説】辻原登/松浦理英子/佐々木譲/ミヤギフトシ/藤代泉/藤田貴大/長野まゆみ/羽田圭介他【新連載】李龍徳

  • 雑誌 / 550頁
  • 2018.07.06発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-97949-6

予価1,404円(本体1,300円)

※未刊

詳細を見る
鏡花人形

芸術・芸能

鏡花人形

吉田 良野口 哲也 編著

鏡花文学の謎めいた女人たち。「文豪女子」に人気の高い「泉鏡花」の世界をこの世ならぬ「生き人形」とわかりやす解説で再現!怪しくも美しく、そして儚く怖い、異次元の世界に誘う。

  • 単行本 / 112頁
  • 2018.06.27発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-25602-3

予価2,808円(本体2,600円)

※未刊

詳細を見る
賢い化粧品の選び方

趣味・実用・芸術

賢い化粧品の選び方
スキンケアの正解は、成分でわかる

小澤 貴子

毎日のスキンケアやメイクが、じつは肌を壊していた! スキンケアの常識を覆し、美しく健康な肌を手に入れる方法を、化学に基づいてわかりやすく解説。化粧品を選ぶ目が変わります。

  • 単行本 / 192頁
  • 2018.06.27発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-28686-0

予価1,512円(本体1,400円)

※未刊

詳細を見る
作家と楽しむ古典 好色一代男 曾根崎心中 菅原伝授手習鑑 仮名手本忠臣蔵 春色梅児誉美

日本文学

作家と楽しむ古典

作家と楽しむ古典 好色一代男 曾根崎心中 菅原伝授手習鑑 仮名手本忠臣蔵 春色梅児誉美

島田 雅彦いとう せいこう三浦 しをん松井 今朝子島本 理生

古典を平易にわかりやすく。「池澤夏樹=個人編集 日本文学全集」の古典新訳で活躍した作家たちによる古典講義。人気シリーズの第三弾は江戸のベストセラーと三大浄瑠璃を軽やかに紹介。

  • 単行本 / 192頁
  • 2018.06.27発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-72913-8

予価1,512円(本体1,400円)

※未刊

詳細を見る
木皿泉 増補新版

文藝別冊

木皿泉 増補新版

河出書房新社編集部

「すいか」で向田賞受賞、他に「野ブタ。をプロデュース」「Q10」など未だ愛され続けるドラマを生み出してきた夫婦脚本家の創作の源や魅力に迫る、木皿ワールド全開の一冊!

  • ムック / 232頁
  • 2018.06.27発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-97948-9

予価1,404円(本体1,300円)

※未刊

詳細を見る
メロンに付いていた手紙

メロンに付いていた手紙

本田 有明

誕生日に買ってもらったメロンに付いていた手紙。名前を頼りに連絡を取り合うようになった海斗と夏樹は夕張の地でかけがえのない体験をするが… 児童書ヒットメーカーがおくるひと夏の物語

  • 単行本 / 160頁
  • 2018.06.26発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-02696-1

予価1,404円(本体1,300円)

※未刊

詳細を見る
宮本常一を旅する

歴史・地理・民俗

宮本常一を旅する

木村 哲也

日本中を歩いた民俗学者宮本常一が訪れた場所を追体験し、当時の取材対象者、関係者に会い、宮本の偉業を今日的に再認識しつつ場所の「いま」を考える民俗紀行エッセイ。

  • 単行本 / 280頁
  • 2018.06.26発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-22733-7

予価2,160円(本体2,000円)

※未刊

詳細を見る
発達障害の人が就職したくなる会社

発達障害の人が就職したくなる会社
発達障害者の自立・就労を支援する本②

発達障害者の自立・就労を支援する会宮尾 益知 監修

「発達障害と仕事」につづくシリーズ第二弾。その特性にはどのような職場が働きやすいのか。実践的に仕事や職場環境、その働き方はじめ現場の最新の動きを伝えます

  • 単行本 / 96頁
  • 2018.06.26発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-24867-7

予価1,404円(本体1,300円)

※未刊

詳細を見る
投資信託 勝ちたいならこの7本!

政治・経済・社会

投資信託 勝ちたいならこの7本!
なぜ“儲からない投資”をするのですか?

頼藤 太希

二択形式で、投資信託の必勝ノウハウを客観的な立場からコーチ。さらに、現在6000ある商品を分析し、投資ビギナーにおすすめできる「7つの投信」をズバリ教えます!

  • 単行本 / 232頁
  • 2018.06.26発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-25380-0

予価1,512円(本体1,400円)

※未刊

詳細を見る
浮世絵師たちが描いた明治の風俗

歴史・地理・民俗

浮世絵師たちが描いた明治の風俗

河出書房新社編集部

「江戸」を描いてきた絵師たちに「明治」はどう見えたのか。明治150年――幕末から慌ただしく移り変わる世相・風俗を、同時代の作品を通してビジュアルたっぷりに追体験。オールカラー。

  • 単行本 / 112頁
  • 2018.06.26発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-25604-7

予価2,592円(本体2,400円)

※未刊

詳細を見る
ずぶぬれの木曜日

芸術・芸能

ずぶぬれの木曜日
きっとどこかにあるはずだ

エドワード・ゴーリー 著 柴田 元幸

俺の傘はどこだ? ブルーノはご主人さまの傘を捜しに雨のなか出かけて行く……傘泥棒、傘で目を突かれた男、傘に乗り流される子ども。鬱陶しくもめくるめく傘をめぐる物語。

  • 単行本 / 72頁
  • 2018.06.26発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-27954-1

予価1,296円(本体1,200円)

※未刊

詳細を見る