検索結果

17159件中 6180件を表示 | 表示件数   件

透け感を楽しむ オーガンジー刺しゅうのアクセサリー

趣味・実用・芸術

透け感を楽しむ オーガンジー刺しゅうのアクセサリー

河出書房新社編集部

オーガンジーに刺しゅうを施した、軽やかなデザインのアクセサリーレシピ。○や△のアクセサリーパーツを芯にして形を作るシンプルものから、お花や蝶など自分の好きな形に作るものまで。

  • 単行本 / 96頁
  • 2018.11.13発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-28703-4

予価1,404円(本体1,300円)

※未刊

詳細を見る
ノスフェラトゥ NOSFERATU

芸術・芸能

パン・エキゾチカ

ノスフェラトゥ NOSFERATU

山本 タカト

アンソリットな魅力に富んだドラキュラ主題の最新作品集。夜陰にうごめく吸血鬼と化した美少女美少年達が、牙をたて互いの血を求め合いエロスと命を貪りあう。山本タカト耽美浪漫の極限世界。

  • 単行本 / 104頁
  • 2018.11.09発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-92159-4

予価4,104円(本体3,800円)

※未刊

詳細を見る
とても短い長い歳月

日本文学

とても短い長い歳月
THE PORTABLE FURUKAWA

古川 日出男

ニップノップのDJが過去作をミックス、縦横無尽に繋がる28作品が巨大な1作を作り上げる前代未聞の文学的企み! デビュー20周年、著者の最高のガイドブック。解説とコメンタリー付き

  • 単行本 / 520頁
  • 2018.11.07発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-02749-4

予価3,780円(本体3,500円)

※未刊

詳細を見る
北に生きる猫

趣味・実用・芸術

北に生きる猫

土肥 美帆

岩合光昭氏推薦! 氷点下の港町で懸命に生きる猫たちを撮り続ける土肥美帆の初の写真集。――生への営み、命の繋がり、強さ、逞しさ、孤独、そして弱さ、全てが美しく愛おしいと思った。

  • 単行本 / 96頁
  • 2018.11.07発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-27986-2

予価2,592円(本体2,400円)

※未刊

詳細を見る
マンガ源氏物語 1

マンガ源氏物語 1

西村 亨 監修 岸田 恋

父の妃藤壷へのやみがたい思慕、葵の上とのままならぬ結婚生活、そして紫の君との運命的な出会い――。多彩な愛にいろどられた光源氏の物語を、華麗な筆致でマンガ化。第一巻は桐壷から葵を収録。

  • 単行本 / 296頁
  • 2018.11.07発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-62359-7

予価1,404円(本体1,300円)

※未刊

詳細を見る
マンガ源氏物語 2

マンガ源氏物語 2

西村 亨 監修 岸田 恋

弘徽殿側の圧迫は日増しに募り、光源氏は都落ちを決意する。残された紫の君の悲しみ、須磨の浦でのわびしい暮らし、苦難の末に出会う高雅な姫君――。第二巻は賢本、薄雲を収録。

  • 単行本 / 264頁
  • 2018.11.07発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-62360-3

予価1,404円(本体1,300円)

※未刊

詳細を見る
マンガ源氏物語 3

マンガ源氏物語 3

西村 亨 監修 岸田 恋

春・夏・秋・冬の四季の御殿に美しい女君たちを配した六条院。やがてこの華やかな舞台に新たに迎えられる夕顔の忘れ形見――。雅な世界に身を置く光源氏を描く第三巻は朝顔、若菜上を収録。

  • 単行本 / 312頁
  • 2018.11.07発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-62361-0

予価1,404円(本体1,300円)

※未刊

詳細を見る
マンガ源氏物語 4

マンガ源氏物語 4

西村 亨 監修 岸田 恋

あまりにも幼い女三の宮、三の宮を恋慕する柏木、苦悩の果てに死の床に伏す紫の上。きらびやかな六条院に暗い影がさす――。栄華と哀しみに満ちた晩年を描く第四巻は若葉丁、幻を収録し完結。

  • 単行本 / 260頁
  • 2018.11.07発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-62362-7

予価1,404円(本体1,300円)

※未刊

詳細を見る
うつくしい列島

文庫・新書

うつくしい列島

池澤 夏樹

富士、三陸海岸、琵琶湖、瀬戸内海、小笠原、水俣、屋久島、南鳥島……北から南まで、池澤夏樹が風光明媚な列島の名所を歩きながら思索した「日本」のかたちとは。名科学エッセイ36篇を収録。

  • 河出文庫 / 344頁
  • 2018.11.06発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-41644-1

予価994円(本体920円)

※未刊

詳細を見る
絶望読書

文庫・新書

絶望読書

頭木 弘樹

まだ立ち直れそうにない絶望の期間を、どうやって過ごせばいいのか? いま悲しみの最中にいる人に、いつかの非常時へ備える人に、知っていてほしい絶望に寄り添う物語の効用と、命綱としての読書案内。

  • 河出文庫 / 272頁
  • 2018.11.06発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-41647-2

予価950円(本体880円)

※未刊

詳細を見る
ボクたちのBL論

文庫・新書

ボクたちのBL論

サンキュータツオ春日 太一

BL愛好家サンキュータツオがBLと縁遠い男春日太一にBLの魅力を徹底講義! 『俺たちのBL論』を改題し、『ゴッドファーザー』から『おっさんずラブ』、百合まで論じる特別編を加えた決定版!

  • 河出文庫 / 376頁
  • 2018.11.06発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-41648-9

予価972円(本体900円)

※未刊

詳細を見る
先生と僕 夏目漱石を囲む人々 青春篇

文庫・新書

先生と僕 夏目漱石を囲む人々 青春篇

香日 ゆら

夏目漱石の生涯と、正岡子規・中村是公・高浜虚子・寺田寅彦ら友人・門下・家族との交流を描く傑作四コママンガ! 「青春篇」には漱石の学生時代から教師時代、ロンドン留学、作家デビューまでを収録。

  • 河出文庫 / 240頁
  • 2018.11.06発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-41649-6

予価896円(本体830円)

※未刊

詳細を見る
今日もあの子が机にいない

文庫・新書

今日もあの子が机にいない
同和教育と解放教育

上原 善広

1970ー80年代、学校教育の現場で部落差別問題に対処する、同和教育と解放教育という二つの取り組みが行われた。そこで「救われた」著者が、それらを回顧しまた総括する。

  • 河出文庫 / 272頁
  • 2018.11.06発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-41650-2

予価950円(本体880円)

※未刊

詳細を見る
ヌメロ・ゼロ

文庫・新書

ヌメロ・ゼロ

ウンベルト・エーコ 著 中山 エツコ

隠蔽された真実の告発を目的に、創刊準備号(ヌメロ・ゼロ)の編集に取り組む記者たち。嘘と陰謀と歪んだ報道にまみれた現代社会をミステリ・タッチで描く、現代への警鐘の書。

  • 河出文庫 / 288頁
  • 2018.11.06発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-46483-1

予価950円(本体880円)

※未刊

詳細を見る
硬い爪、切り裂く指に明日

日本文学

硬い爪、切り裂く指に明日

菅野 彰

共に暮らす青年眞宙が実の父親ではないことを知りながら側に在り続ける事を望む平良。左腕に残る火傷の痕に隠された真実とは、そして眞宙は一体何者なのか。15歳の少年は真実を求め――。

  • 単行本 / 224頁
  • 2018.11.05発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-02743-2

予価1,620円(本体1,500円)

※未刊

詳細を見る
源氏物語 中

日本文学

池澤夏樹=個人編集 日本文学全集 全30巻

源氏物語 中

角田 光代

栄華を極める光源氏への女三の宮の降嫁をきっかけに、揺るぎない六条院の調和が崩れ始めていく。最高傑作とされる「若菜 上・下」を含め、22帖「玉鬘」から41帖「幻」まで収録。

  • 単行本 / 662頁
  • 2018.10.31発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-72875-9

予価3,780円(本体3,500円)

※未刊

詳細を見る
Dr.コパの開運干支 亥の置物

哲学・思想・宗教

新Dr.コパの風水まるごと開運生活

Dr.コパの開運干支 亥の置物
開運お座布&おみくじつき

小林 祥晃

毎年人気の干支の置物。2019年のラッキーマーク&カラーをデザインしたリバーシブルタイプの開運お座布+開運おみくじ付き。吉方位2カ所に置くとより効果的です。

  • 単行本 / 0頁
  • 2018.10.29発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-27977-0

予価2,538円(本体2,350円)

※未刊

詳細を見る
私説 集英社放浪記

私説 集英社放浪記
「月刊明星」「プレイボーイ」から新書創刊まで

鈴木 耕

集英社に入社後、「月刊明星」「月刊PLAYBOY」「週刊プレイボーイ」ほか部署移動を繰り返した末、集英社新書の創刊編集長を務めた編集者が語る、出版社ジャーナリズムの黄金時代。

  • 単行本 / 256頁
  • 2018.10.28発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-02738-8

予価1,944円(本体1,800円)

※未刊

詳細を見る
超訳 蓮如の言葉

超訳 蓮如の言葉

上田 賢一

動乱の時代に語られた蓮如の教えが、現代人への救いの言葉としてよみがえる。「いやほんま、幻のような生涯や。一万年を生きた人なんかいてへん。一生なんてあっという間の出来事やで」

  • 単行本 / 224頁
  • 2018.10.28発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-02741-8

予価1,728円(本体1,600円)

※未刊

詳細を見る
猪木流

猪木流
「過激なプロレス」の生命力

アントニオ猪木村松 友視

プロレスを表現にまで高めたアントニオ猪木と、猪木を論じることで作家になった村松友視が、猪木流人生の全軌跡を振り返り、いまだに鮮烈な生命力を放つ過激な名勝負の数々を語り尽くす!

  • 単行本 / 240頁
  • 2018.10.27発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-02740-1

予価1,728円(本体1,600円)

※未刊

詳細を見る