最新刊

文庫

30日以内に発売された新刊一覧です。

少年たちの終わらない夜

文庫・新書

少年たちの終わらない夜

鷺沢 萠

終わりかけた僕らの十代最後の夏。少年たちに訪れた、愛のきらめき、透明なかげり。八〇年代末の“豊かさ”が照らしだす夜に終わりはあるのか? ピュアでせつない永遠のロングセラー青春小説!

  • 河出文庫 / 224頁
  • 2021.10.21発売
  • ISBN 978-4-309-41837-7

定価891円(本体810円)

注文については弊社営業部までお問い合わせ下さい

詳細を見る
性と淫蕩の中国史

文庫・新書

性と淫蕩の中国史

内藤 博文

唐帝国を断絶させた則天武后は、大の「美少年好き」だった! なぜ、文化大革命の時代に「処女」がことさら重視された? 陰謀、嫉妬、浮気、復讐、毒殺…愛と欲望にまみれた中国4000年のウラ歴史!

  • KAWADE夢文庫 / 224頁
  • 2021.10.13発売
  • ISBN 978-4-309-48574-4

定価792円(本体720円)

○在庫あり

詳細を見る
日本の呪術大全

文庫・新書

日本の呪術大全
役に立つ呪術の方法と効力とは

秋山 眞人 著 布施 泰和 協力

陰陽道、山岳修験道、密教呪術、忍者の呪術…日本にはどんな呪術があるのか?「結界を張る」「九字を切る」などの原理とは?貴重な史料の図版を駆使し、その全容を解明。本当に効果のある呪術とは!?

  • KAWADE夢文庫 / 224頁
  • 2021.10.13発売
  • ISBN 978-4-309-48575-1

定価792円(本体720円)

○在庫あり

詳細を見る
選んだ孤独はよい孤独

文庫・新書

選んだ孤独はよい孤独

山内 マリコ

地元から出ないアラサー、女子が怖い高校生、仕事が出来ないあの先輩……“男らしさ”に馴染めない男たちの生きづらさに寄り添った、切なさとおかしみと共感に満ちた作品集。

  • 河出文庫 / 200頁
  • 2021.10.06発売
  • ISBN 978-4-309-41845-2

定価748円(本体680円)

○在庫あり

詳細を見る
ポリフォニック・イリュージョン

文庫・新書

ポリフォニック・イリュージョン
飛浩隆初期作品集

飛 浩隆

日本SF大賞史上初となる二度の大賞受賞に輝いた、現代日本SF最高峰作家のデビュー作をはじめ、貴重な初期短編6作。文庫オリジナルのボーナストラックとして超短編を収録。

  • 河出文庫 / 264頁
  • 2021.10.06発売
  • ISBN 978-4-309-41846-9

定価858円(本体780円)

○在庫あり

詳細を見る
官報複合体

文庫・新書

官報複合体
権力と一体化するメディアの正体

牧野 洋

日本の新聞はなぜ政府の〝広報紙〟にすぎないのか? 権力との癒着を示すさまざまな事件をひもとき、「権力の応援団」となっている日本メディアの大罪を暴いていく。

  • 河出文庫 / 320頁
  • 2021.10.06発売
  • ISBN 978-4-309-41848-3

定価990円(本体900円)

○在庫あり

詳細を見る
情報隠蔽国家

文庫・新書

情報隠蔽国家

青木 理

警察・公安官僚の重用、学術会議任命時の異分子排除、デジタル庁による監視強化、入管法による排外志向、五輪強行に見る人命軽視……安倍・菅政権に通底する闇を暴く。最新の情報を大幅増補した決定版。

  • 河出文庫 / 296頁
  • 2021.10.06発売
  • ISBN 978-4-309-41849-0

定価847円(本体770円)

○在庫あり

詳細を見る
日本迷信集

文庫・新書

日本迷信集

今野 圓輔

精霊送りに胡瓜が使われる理由、火の玉の正体、死を告げるカラスの謎……“黒い習俗”といわれる日本人のタブーに対して、民俗学者の視点からメスを入れた、日本の迷信集記録。

  • 河出文庫 / 264頁
  • 2021.10.06発売
  • ISBN 978-4-309-41850-6

定価990円(本体900円)

○在庫あり

詳細を見る
官能小説「絶頂」表現用語用例辞典

文庫・新書

官能小説「絶頂」表現用語用例辞典

永田 守弘

官能小説のヤマ場はセックス描写で、その最高潮は「絶頂」シーン。快感の極みで女が見せるあられもない姿態やさけびを、官能作家はどんなふうに描写しているか。官能表現の妙味1947例。

  • 河出文庫 / 368頁
  • 2021.10.06発売
  • ISBN 978-4-309-41851-3

定価990円(本体900円)

○在庫あり

詳細を見る
イチョウ 奇跡の2億年史

文庫・新書

イチョウ 奇跡の2億年史

ピーター・クレイン 著 矢野 真千子

長崎の出島が「悠久の命」をつないだ! 2億年近く生き延びたあとに絶滅寸前になったイチョウが、息を吹き返し、人に愛されてきたあまりに数奇な運命と壮大な歴史を科学と文化から描く。

  • 河出文庫 / 512頁
  • 2021.10.06発売
  • ISBN 978-4-309-46741-2

定価1,518円(本体1,380円)

○在庫あり

詳細を見る
モーリタニアン 黒塗りの記録

文庫・新書

モーリタニアン 黒塗りの記録

モハメドゥ・ウルド・スラヒ 著 ラリー・シームズ 編 中島 由華

9.11から20年――。グアンタナモ収容所の地獄から世界へと発した闘いの書。世界的ベストセラーの手記が文庫化。2021年10月29日(金)よりTOHOシネマズ日比谷他で全国ロードショー。

  • 河出文庫 / 568頁
  • 2021.09.23発売
  • ISBN 978-4-309-46738-2

定価1,562円(本体1,420円)

○在庫あり

詳細を見る

月刊バックナンバー

2021年
1月2月3月4月5月6月7月8月9月
2020年
1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2019年
1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月