検索結果

20219件中 2140件を表示 | 表示件数   件

メロンと寸劇

日本文学

メロンと寸劇
食いしん坊エッセイ傑作選

向田 邦子

誰もが懐かしくもホロリとする、向田邦子の食エッセイ。食べものと、それにまつわる人間を見事に描いた珠玉作品を厳選収録。「寺内貫太郎一家 2」から単行本未収録脚本も一本併録。

  • 単行本 / 256頁
  • 2021.08.19発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-02978-8

予価1,870円(本体1,700円)

※未刊

詳細を見る
推敲

外国文学

推敲

トーマス・ベルンハルト 著 飯島 雄太郎

自殺した友人の遺稿を整理するために動物剥製師宅の屋根裏部屋にこもった主人公が見出したものはなにか。三つの狂気が交錯し交響する戦慄的なカオス。ベルンハルト中期の長篇、ついに邦訳。

  • 単行本 / 320頁
  • 2021.08.19発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-20836-7

予価3,850円(本体3,500円)

※未刊

詳細を見る
心は病気(仮)

文庫・新書

心は病気(仮)
あらゆる悩みを解決するブッダの知恵とは

アルボムッレ・スマナサーラ

誰の心も病んでいる。だからこそ、心をきちんと育てる必要があります。クールでバランスの取れた人間になるには? いまこの瞬間、幸福を実感するには? ブッダから学ぶ安寧のための書。

  • KAWADE夢新書 / 224頁
  • 2021.08.19発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-50427-8

予価979円(本体890円)

※未刊

詳細を見る
見た目が気になる

日本文学

14歳の世渡り術

見た目が気になる
「からだ」の悩みを解きほぐす26のヒント

河出書房新社

どうして人は見た目が気になるんだろう、どう付き合っていくのがいいんだろう。社会の価値観にとらわれずに「自分らしさ」を見出すために26人が考える「見た目」との向き合い方。

  • 単行本 / 224頁
  • 2021.08.19発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-61733-6

予価1,562円(本体1,420円)

※未刊

詳細を見る
アンディ・ウォーホルのヘビのおはなし

芸術・芸能

アンディ・ウォーホルのヘビのおはなし

アンディ・ウォーホル 著 野中 邦子

「こうして、ぼくは名声をかちえたのさ!」クレオパトラからココ・シャネルまで、セレブリティを着飾ったキュートなヘビの7変化。ポップでシックなウォーホル唯一の傑作絵本。

  • 単行本 / 48頁
  • 2021.08.18発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-29150-5

予価2,420円(本体2,200円)

※未刊

詳細を見る
教養として知っておきたい 聖書の名場面(仮)

文庫・新書

教養として知っておきたい 聖書の名場面(仮)
絵画、彫刻、小説、映画…名作の背景がわかる

歴史の謎を探る会

天地創造、ソドムとゴモラ、山上の垂訓、最後の晩餐……世界的ベストセラー「聖書」に描かれた名場面のあらすじと、それが歴史や創作物に与えた影響を紹介。あのエンタメ作品の“読み解き”も楽しめる!

  • KAWADE夢文庫 / 224頁
  • 2021.08.12発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-48570-6

予価792円(本体720円)

※未刊

詳細を見る
最新版!関西の鉄道vs関東の鉄道(仮)

文庫・新書

最新版!関西の鉄道vs関東の鉄道(仮)

小林 拓矢新田 浩之

通勤車両のダッシュ力は? 路線網や新路線計画の特徴は? 「駅ナカ」が充実しているのは?…車両や駅から、設備、車内ルール、サービスまで、あれこれ違う鉄道事情。東と西、どちらが凄いかわかる!

  • KAWADE夢文庫 / 224頁
  • 2021.08.12発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-48571-3

予価792円(本体720円)

※未刊

詳細を見る
直線縫いでダダダッとつくるワンピース(新装版)

趣味・実用・芸術

直線縫いでダダダッとつくるワンピース(新装版)
いちばんやさしい! 楽しい!

渡部 サト

直線縫いだからかんたん!「ふんわり」から「すっきり」までシルエットいろいろ、あなたの好きなスタイルがかならず見つかる26アイテムを紹介。大好評ロングセラーの新装版。

  • 単行本 / 64頁
  • 2021.08.10発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-28906-9

予価1,320円(本体1,200円)

※未刊

詳細を見る
今日でなくてもいい

日本文学

佐野洋子エッセイコレクション
今日でなくてもいい
生きる老いる

佐野 洋子

生きる意味を考え、死ぬさまを見続けた佐野洋子。珠玉のエッセイのなかから、死・生・老いをテーマに書かれた作品を再編集。今なお私たちに問いかける力強いエッセイを厳選収録する。

  • 単行本 / 240頁
  • 2021.08.06発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-02981-8

予価1,870円(本体1,700円)

※未刊

詳細を見る
古代日本神話の考古学

歴史・地理・民俗

古代日本神話の考古学

関 裕二

考古学の進展によって神話を裏付ける物証が出現し、弥生時代後期の実態が見えてきた。出雲神話の謎、記紀の隠蔽、邪馬台国、ヤマト建国の真相を最新の考古学成果から解き明かす。

  • 単行本 / 204頁
  • 2021.08.06発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-22826-6

予価2,002円(本体1,820円)

※未刊

詳細を見る
書き込み式 オラクルカードとの絆を深めるリーディングノート

哲学・思想・宗教

書き込み式 オラクルカードとの絆を深めるリーディングノート

大杉 日香理

ベストセラー「龍神カード」の著者が、願いを叶えるためのカードとの付き合い方を初公開! このノートに記録するうちに、読み解く力が高まります。わかりやすいカードの引き方解説も充実。

  • 単行本 / 144頁
  • 2021.08.06発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-28910-6

予価1,342円(本体1,220円)

※未刊

詳細を見る
PieniSieniの植物と動物の刺繍

趣味・実用・芸術

PieniSieniの植物と動物の刺繍

PieniSieni

立体刺繍で人気の著者の刺繍図案集・第二弾。[木に集う動物たち][花にひそむツバメと白鳥][シカと草花]などの動植物の世界が、独特の色づかいとステッチ表現によって描かれています。

  • 単行本 / 96頁
  • 2021.08.06発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-28912-0

予価1,562円(本体1,420円)

※未刊

詳細を見る
世界を舞台に輝く100人の女の子の物語(仮)

児童書

グッドナイトストーリーフォーレベルガールズ
世界を舞台に輝く100人の女の子の物語(仮)

エレナ・ファヴィッリ 著 芹澤 恵高里 ひろ

「今と違う場所で生きてみたいって思ったことない?」 夢に近づきたい、世の中をよくしたい、知らない世界を見たい…海をわたり、自分の道を切り拓いた100通りの人生の物語を収録。

  • 単行本 / 222頁
  • 2021.08.06発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-29161-1

予価2,640円(本体2,400円)

※未刊

詳細を見る
私という名の変奏曲

文庫・新書

私という名の変奏曲

連城 三紀彦

モデルのレイ子は、殺されるため、自らを憎む7人の男女を一人ずつ自室に招待する。やがて死体が見つかり、7人全員がそれぞれに「自分が犯人だ」と思いこむ奇妙な事態の果てに、驚愕の真相が明かされる。

  • 河出文庫 / 320頁
  • 2021.08.06発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-41830-8

予価946円(本体860円)

※未刊

詳細を見る
あるいは酒でいっぱいの海

文庫・新書

あるいは酒でいっぱいの海

筒井 康隆

奇想天外なアイデア、ドタバタ、黒い笑い、ロマンチック、そしてアッというオチ。数ページの中に物語の魅力がぎっしり! 初期筒井康隆による幻のショートショート集、復刊。解説:日下三蔵

  • 河出文庫 / 240頁
  • 2021.08.06発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-41831-5

予価682円(本体620円)

※未刊

詳細を見る
ギケイキ②

文庫・新書

ギケイキ②
奈落への飛翔

町田 康

日本史上屈指のヒーロー源義経が、千年の時を超え自らの物語を語る! 兄頼朝との再会と対立、恋人静との別れ…古典『義経記』が超絶文体で現代に甦る、抱腹絶倒の超大作小説、第2巻。解説=高野秀行

  • 河出文庫 / 448頁
  • 2021.08.06発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-41832-2

予価957円(本体870円)

※未刊

詳細を見る
明治維新の大罪(仮)

文庫・新書

明治維新の大罪(仮)

森田 健司

本当に明治維新は「希望」だったのか? 開明的とされる新政府軍は、実際には無法な行いで庶民から嫌われていた。当時の「風刺錦絵」や旧幕府軍の視点を通して、「正史」から消された真実を明らかにする!

  • 河出文庫 / 288頁
  • 2021.08.06発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-41833-9

予価1,034円(本体940円)

※未刊

詳細を見る
奇想版 精神医学事典

文庫・新書

奇想版 精神医学事典

春日 武彦

五十音順でもなければアルファベット順でもなく、筆者の「連想」の流れに乗って見出し語を紡いでゆく、前代未聞の精神医学事典。ただし、実用性には乏しい。博覧強記の精神科医による世紀の奇書。

  • 河出文庫 / 608頁
  • 2021.08.06発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-41834-6

予価1,562円(本体1,420円)

※未刊

詳細を見る
鞠子はすてきな役立たず

文庫・新書

鞠子はすてきな役立たず

山崎 ナオコーラ

結婚後、働かずに次々と趣味を楽しむ鞠子。銀行員・小太郎は、芸術も目指さず金も生まない「趣味」というものに疑問を感じるが!? お金をめぐる新しい生活を描く傑作小説。『趣味で腹いっぱい』を改題。

  • 河出文庫 / 240頁
  • 2021.08.06発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-41835-3

予価924円(本体840円)

※未刊

詳細を見る
香港世界

文庫・新書

香港世界

山口 文憲

今は失われた、唯一無二の自由都市の姿――市場や庶民の食、象徴ともいえるスターフェリー、映画などの娯楽から死生観まで。知られざる香港の街と人を描き個人旅行者のバイブルとなった旅エッセイの名著。

  • 河出文庫 / 320頁
  • 2021.08.06発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-41836-0

予価968円(本体880円)

※未刊

詳細を見る