検索結果

19946件中 4160件を表示 | 表示件数   件

八犬伝 上

文庫・新書

八犬伝 上
山田風太郎傑作選 江戸篇

山田 風太郎

宿縁に導かれた八人の犬士が悪や妖異と戦いを繰り広げる雄渾豪壮な『南総里見八犬伝』の「虚の世界」。作者・馬琴の「実の世界」。鬼才・山田風太郎が二つの世界を交錯させながら描く、驚嘆の伝奇ロマン!

  • 河出文庫 / 392頁
  • 2021.02.08発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-41794-3

予価1,155円(本体1,050円)

※未刊

詳細を見る
八犬伝 下

文庫・新書

八犬伝 下
山田風太郎傑作選 江戸篇

山田 風太郎

仇と同志を求め、離合集散する犬士たち。ついに最後の犬士も登場、一大決戦へと書き進める馬琴を家族の死と失明が襲う――古今無比の風太郎流『南総里見八犬伝』、感動のクライマックスへ!

  • 河出文庫 / 424頁
  • 2021.02.08発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-41795-0

予価1,155円(本体1,050円)

※未刊

詳細を見る
東国武将たちの戦国史

文庫・新書

東国武将たちの戦国史

西股 総生

応仁の乱よりも50年ほど早く戦国時代に突入した東国を舞台に、単なる戦国通史としてだけではなく、戦乱を中世の「戦争」としてとらえ、「軍事」の視点で戦国武将たちの実情に迫る一冊。

  • 河出文庫 / 368頁
  • 2021.02.08発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-41796-7

予価990円(本体900円)

※未刊

詳細を見る
逆さに吊るされた男

文庫・新書

逆さに吊るされた男

田口 ランディ

地下鉄サリン実行犯の死刑囚Yと交流する作家の「私」。こんな「いい人」がなぜ? オウム真理教の真実を追ううち、自身が制御できなくなり…人のグロテスクな自我を抉る衝撃のノンフィクション・ノベル。

  • 河出文庫 / 288頁
  • 2021.02.08発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-41797-4

予価968円(本体880円)

※未刊

詳細を見る
JR品川駅高輪口

文庫・新書

JR品川駅高輪口

柳 美里

全米図書賞を受賞しベストセラーとなった『JR上野駅公園口』。受賞作と同じ「山手線シリーズ」として書かれた河出文庫『まちあわせ』を新装版で刊行。居場所のない少女の魂に寄り添う傑作。

  • 河出文庫 / 264頁
  • 2021.02.08発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-41798-1

予価814円(本体740円)

※未刊

詳細を見る
自然界に隠された美しい数学

文庫・新書

自然界に隠された美しい数学

イアン・スチュアート 著 梶山 あゆみ

自然の中に潜む美しい形や奇妙な模様に秘められた「数学的な法則」とは何か? シマウマの模様、波の形、貝殻のらせん模様など、自然界の美を支配する数学の秩序を図入りで解明する。

  • 河出文庫 / 400頁
  • 2021.02.08発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-46729-0

予価1,210円(本体1,100円)

※未刊

詳細を見る
ヴァン・ヘイレン

文藝別冊

ヴァン・ヘイレン
革命を起こしたギター・ヒーローと時代に愛されたスーパー・バンド

河出書房新社編集部

ロック界に革命を起こした伝説的ギター・ヒーローとそのバンドを総特集。インタビュー:伊藤政則、高崎晃(LOUDNESS)、マーティ・フリードマン他、寄稿:堂場瞬一、喜国雅彦、大鷹俊一他

  • ムック / 192頁
  • 2021.02.08発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-98027-0

予価1,430円(本体1,300円)

※未刊

詳細を見る
我らの山田風太郎

文藝別冊

我らの山田風太郎
古今無双の天才

河出書房新社編集部

圧倒的な奇想と虚実を巧みに交えた物語で我々を魅了し続ける、稀代のエンタテインメント作家・山田風太郎。ミステリから忍法帖、明治もの、戦中日記まで、その全貌に迫る決定版読本!

  • ムック / 224頁
  • 2021.01.28発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-98024-9

予価1,430円(本体1,300円)

※未刊

詳細を見る
ジャニス・ジョプリン

文藝別冊

ジャニス・ジョプリン
没後50年 悲劇の歌姫(仮)

河出書房新社編集部

没後50年、いまも聴く者を魅了する偉大なるシンガー、ジャニス。その短く苛烈な27年の生、そしてその歌が問うものを検証してジャニスを復活させる待望の一冊。湯浅学×大鷹俊一など。

  • ムック / 192頁
  • 2021.01.28発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-98025-6

予価1,430円(本体1,300円)

※未刊

詳細を見る
だいちょうことばめぐり

日本文学

だいちょうことばめぐり

朝吹 真理子 著 花代 写真

「銀座百点」の人気連載がついに単行本に! ふとした瞬間よみがえる、親しかったあの人や不思議だった出来事の記憶たち……。花代による幽玄な写真を多数掲載。奇跡的に美しい身辺雑記。

  • 単行本 / 248頁
  • 2021.01.27発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-02873-6

予価1,980円(本体1,800円)

※未刊

詳細を見る
大阪

日本文学

大阪

岸 政彦柴崎 友香

大阪へ来た人、大阪を出た人――かつていた場所と今いる場所が「私」を通して交差する。街と人の呼吸を活写した初共著エッセイ。

  • 単行本 / 264頁
  • 2021.01.27発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-02937-5

予価1,870円(本体1,700円)

※未刊

詳細を見る
あなたがはいというから

日本文学

あなたがはいというから

谷川 直子

37年ぶりに同窓会で再会した、かつての恋人・亮と瞳子。出会った瞬間、二人は今も思いが変わらないことに気づく。だが各々の私生活での嘘が二人を追いつめる。還暦の恋を描く長編小説。

  • 単行本 / 256頁
  • 2021.01.27発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-02939-9

予価1,980円(本体1,800円)

※未刊

詳細を見る
おもろい以外いらんねん

日本文学

おもろい以外いらんねん

大前 粟生

幼馴染の咲太と滝場、高校で転校してきたユウキの仲良し三人組。滝場とユウキはお笑いコンビ<馬場リッチバルコニー>を組み、27歳の今も活動中だが――。優しさの革命を起こす大躍進作。

  • 単行本 / 176頁
  • 2021.01.27発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-02940-5

予価1,540円(本体1,400円)

※未刊

詳細を見る
ポン・ジュノ映画術

芸術・芸能

ポン・ジュノ映画術
『ほえる犬は噛まない』から『パラサイト半地下の家族』まで

イ・ドンジン 著 関谷 敦子

『パラサイト 半地下の家族』で世界の映画史に新しい歴史を刻んだポン・ジュノ。その長編7作を、韓国で最も信頼される映画評論家がポン・ジュノ本人と語り合い、様々な角度から語り合う。

  • 単行本 / 400頁
  • 2021.01.27発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-25666-5

予価3,190円(本体2,900円)

※未刊

詳細を見る
距骨&外反母趾調整ソックス<ラベンダー>

趣味・実用・芸術

距骨&外反母趾調整ソックス<ラベンダー>
足の痛みや肩のこり、むくみもみるみる改善!

志水 剛志

「歩く」「立つ」際の土台として重要な距骨を整えつつ、多くの女性が悩む外反母趾も改善するスーパーソックス付きで大好評を博した「外反母趾&距骨調整ソックス」のラベンダーバージョン。

  • 単行本 / 20頁
  • 2021.01.27発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-28855-0

予価1,760円(本体1,600円)

※未刊

詳細を見る
薬になるべく頼らず認知症とつきあう方法

趣味・実用・芸術

薬になるべく頼らず認知症とつきあう方法
薬を使わない薬剤師が教える

宇多川 久美子

認知症患者の増加の影には認知症薬の副作用があった!? そんな薬の真実から、薬に頼らないで予防する方法や重篤化を防ぐために何をすべきかを解説。認知症との向き合い方を伝授する1冊!

  • 単行本 / 160頁
  • 2021.01.27発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-28856-7

予価1,430円(本体1,300円)

※未刊

詳細を見る
巴里の空の下オムレツのにおいは流れる レシピ版

趣味・実用・芸術

巴里の空の下オムレツのにおいは流れる レシピ版

石井 好子 監修

食エッセイの金字塔『巴里の空の下オムレツのにおいは流れる』に登場する料理を石井好子本人が監修し再現した、巴里空ファン必携のレシピ本復刊! 石井による本書オリジナルエピソードも。

  • 単行本 / 128頁
  • 2021.01.27発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-28863-5

予価1,870円(本体1,700円)

※未刊

詳細を見る
ウサギ

芸術・芸能

ウサギ

ジョン・マーズデン 著 ショーン・タン 絵 岸本 佐知子

大勢のウサギが外からやって来て大陸に蔓延し、先住者は危機に追いやられていく。S・タンの美麗なイラストとともに語られる建国寓話譚。オーストラリア児童文学賞受賞。

  • 単行本 / 32頁
  • 2021.01.27発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-29124-6

予価2,200円(本体2,000円)

※未刊

詳細を見る
開高健とオーパ!を歩く〈増補新版〉

日本文学

開高健とオーパ!を歩く〈増補新版〉

菊池 治男

33年後のアマゾン紀行の思い出。若き同行編集者が目の当たりにした作家とは。そしてさらにその後の回想を追加。青年はいかに開高健に育てられたかの記録。生誕90年を記して新装増補復刊。

  • 単行本 / 250頁
  • 2021.01.26発売
  • ISBN 978-4-309-02936-8

定価2,200円(本体2,000円)

○在庫あり

詳細を見る
私のエッセイズム

日本文学

私のエッセイズム
古井由吉エッセイ撰

古井 由吉 著 堀江 敏幸 監修 築地 正明 編集

日本文学の極北・古井由吉にとってエッセイは文学の核心だった。生涯にわたる全エッセイから精選したベストアンソロジーを没後一年を期して刊行。編者・堀江敏幸。ファン待望の貴重な一冊。

  • 単行本 / 336頁
  • 2021.01.26発売
  • ISBN 978-4-309-02938-2

定価3,850円(本体3,500円)

○在庫あり

詳細を見る