全集・シリーズ

アフリカノヒビ ヤシザケノミ

アフリカの日々/やし酒飲み

イサク・ディネセン

エイモス・チュツオーラ

横山 貞子

土屋 哲

受賞
第64回毎日出版文化賞(企画部門)受賞 / 全国学校図書館協議会選定図書

単行本 46変形 ● 572ページ
ISBN:978-4-309-70948-2 ● Cコード:0397
発売日:2008.06.12

定価3,672円(本体3,400円)

△2週間~

  • デンマークに生まれ、ケニアの広大なコーヒー農園を営んだ女性作家による、アフリカの人・大地・動物との交歓の物語と、ヨルバ族の英語作家が森の魔術的世界を描く、奇想天外な冒険譚。

著者

イサク・ディネセン (ディネセン,I)

1885年デンマーク生まれ。本名カレン・ブリクセン。1914年にアフリカに渡り17年間農園を経営する。帰国後、本書のほか、『七つのゴシック物語』『バベットの晩餐会』など、物語性豊かな名作を遺した。

エイモス・チュツオーラ (チュツオーラ,A)

1920年、ナイジェリア生まれ。ヨルバ族出身。『やし酒飲み』はアフリカ最初の本格小説と激賞された。他の著書に『ブッシュ・オブ・ゴースツ』がある。1997年、没。

横山 貞子 (ヨコヤマ サダコ)

1931年群馬県生まれ。英文学者。著書に『日用品としての芸術』、訳書にI・ディネセン『ピサへの道』『夢みる人びと』『冬の物語』、『フラナリー・オコナー全短篇』など。

土屋 哲 (ツチヤ サトル)

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳