検索結果

312件中 101120件を表示 | 表示件数   件

左手のピアニスト

ノンフィクション

左手のピアニスト
ゲザ・ズィチから舘野泉へ

シュミット村木 眞寿美

ヨーロッパではバッハの時代から左手のピアノのための曲が存在する。本書に登場するゲザ・ズィチ、そしてヴィトゲンシュタイン、舘野泉も、障害を越え奇跡的な演奏をするピアニストだ。

  • 単行本 / 292頁
  • 2008.03.18発売
  • ISBN 978-4-309-01859-1

定価2,200円(本体2,000円)

×品切・重版未定

詳細を見る
これでいいのか保育園 お父さん奮戦記

ノンフィクション

これでいいのか保育園 お父さん奮戦記

池田 泰

父親の子育て時代が始まった。女性にまかせておけない社会問題が保育園民営化の波の合間に見えてきた。武蔵野市の一市民が綴る10年間のお父さんドキュメント。

  • 単行本 / 268頁
  • 2008.03.06発売
  • ISBN 978-4-309-90768-0

定価1,650円(本体1,500円)

×品切・重版未定

詳細を見る
戦場から生きのびて

ノンフィクション

戦場から生きのびて
ぼくは少年兵士だった

イシメール・ベア 著 忠平 美幸

「いつも殺すか殺されるかだった……」。普通の12歳の少年が15歳まで激しい内戦を兵士として闘わされ、立ち直るまでの衝撃の体験を綴る「感動の物語」。黒柳徹子氏推薦。世界的ベストセラー!

  • 単行本 / 340頁
  • 2008.02.08発売
  • ISBN 978-4-309-20486-4

定価1,760円(本体1,600円)

×品切・重版未定

詳細を見る
死都ゴモラ

外国文学

死都ゴモラ
世界の裏側を支配する暗黒帝国

ロベルト・サヴィアーノ 著 大久保 昭男

イタリア・ナポリ周辺に本拠を持ち、アジアを含む世界経済の裏側を支配する、新興の巨大犯罪企業マフィアの恐るべき実態を暴き、告発するノンフィクション小説。世界的大ベストセラー!

  • 単行本 / 404頁
  • 2008.01.15発売
  • ISBN 978-4-309-20480-2

定価2,420円(本体2,200円)

×品切・重版未定

詳細を見る
秋瑾 火焔の女

ノンフィクション

秋瑾 火焔の女

山崎 厚子

没後100年、今鮮やかに甦る、中国革命のジャンヌ・ダルク。裕福な家庭に生まれ、すべてを捨てて女性解放と革命の道に飛びこみ、志なかばで刑場の露と消えた美しい女性闘士の生涯を描き切る。

  • 単行本 / 244頁
  • 2007.12.10発売
  • ISBN 978-4-309-01846-1

定価1,870円(本体1,700円)

×品切・重版未定

詳細を見る
「仲みどり」をさがす旅

ノンフィクション

「仲みどり」をさがす旅

青木 笙子

新劇史に燦然と輝く名優丸山定夫の率いた巡回劇団「桜隊」の女優仲みどり。終戦直前広島で被爆、「原爆症認定患者」第一号となる。動乱の日本新劇史に仲の真の姿を探す迫真のドキュメント。

  • 単行本 / 248頁
  • 2007.07.27発売
  • ISBN 978-4-309-90739-0

定価1,650円(本体1,500円)

×品切・重版未定

詳細を見る
川上犬物語

ノンフィクション

川上犬物語

久能 靖

大戦下、日本の多くの動物たち同様、長野の天然記念物・川上犬も食糧難により殺された。ヤマイヌの血を引くという貴重種の川上犬を絶やさぬため、ある男の密かな行動が再会の奇跡を生んだ。

  • 単行本 / 280頁
  • 2007.05.28発売
  • ISBN 978-4-309-01822-5

定価1,760円(本体1,600円)

×品切・重版未定

詳細を見る
裏方名人

ノンフィクション

裏方名人

足立 紀尚

七味唐辛子の口上師、旭川駅の駅弁売りなど、目立たないところで地味だがしっかり仕事をつづける「名人たち」の姿を描き出す、心温まるノンフィクション。

  • 単行本 / 232頁
  • 2006.12.22発売
  • ISBN 978-4-309-01797-6

定価1,650円(本体1,500円)

×品切・重版未定

詳細を見る
ソニア 世界でただ一頭の白ラブ

ノンフィクション

ソニア 世界でただ一頭の白ラブ

渕上 サトリーノ葛西 謦子

黒いラブラドール犬・ソニアは、大好きなご主人さまの死後だんだんと真っ白に変わってしまった! 犬と人間の強い絆とソニアの優しい心が胸を打つ、感動の実話。映画化。

  • 単行本 / 96頁
  • 2006.12.20発売
  • ISBN 978-4-309-01795-2

定価1,320円(本体1,200円)

×品切・重版未定

詳細を見る
リリー、モーツァルトを弾いて下さい

ノンフィクション

リリー、モーツァルトを弾いて下さい

多胡 吉郎

大戦下、日本軍に抑留された美しき天才ピアニスト、リリー・クラウス。日本兵達との出会いが戦地で新たな音楽を生んだ。国境を越える音楽の力を描いた感動のノンフィクション小説!

  • 単行本 / 308頁
  • 2006.12.05発売
  • ISBN 978-4-309-01794-5

定価1,760円(本体1,600円)

×品切・重版未定

詳細を見る
風俗嬢、その後。

ノンフィクション

風俗嬢、その後。

酒井 あゆみ

精神と肉体をすり減らし、莫大な収入を得る風俗嬢。辞めた後の彼女達の人生は? 「親子AV女優」として一世を風靡した彩子、医者とヘルス嬢2つの顔を持つ春菜。元風俗嬢著者のノンフィクション。

  • 単行本 / 186頁
  • 2006.11.17発売
  • ISBN 978-4-309-01793-8

定価1,540円(本体1,400円)

×品切・重版未定

詳細を見る
ボージョレの真実

趣味・実用・芸術

ボージョレの真実

ミシェル・ドゥプロスト 著 吉田 春美

フランスの一大ワイン産地であるボージョレに危機が迫っている。安価な外国ワインの流入、生産業者の倒産など、さまざまな危機を乗り越え、再生の道を模索するノンフィクション!

  • 単行本 / 244頁
  • 2006.10.24発売
  • ISBN 978-4-309-26923-8

定価2,090円(本体1,900円)

×品切・重版未定

詳細を見る
ある陪審員の四日間

政治・経済・社会

ある陪審員の四日間

D・グレアム・バーネット 著 高田 朔

素人が複雑な法の世界と向き合い、想像を絶する葛藤や感情的対立の中で評決に達するまでを、臨場感あふれる筆致で描く。裁判員制度導入を前に、一般市民が裁判に関わることの重さが胸に迫る。

  • 単行本 / 240頁
  • 2006.09.20発売
  • ISBN 978-4-309-20466-6

定価1,760円(本体1,600円)

×品切・重版未定

詳細を見る
神様、ボクをもとの世界に戻してください

ノンフィクション

神様、ボクをもとの世界に戻してください
高次脳機能障害になった息子・郷

鈴木 真弓

20歳の時、スキー場事故で脳に損傷を負い幼児に戻った息子・郷。病院のたらいまわし、家庭不和、自殺未遂など、困難を乗り越え、社会復帰を果たすまで支え続けた8年間の愛と感動の奮闘記。

  • 単行本 / 224頁
  • 2006.08.10発売
  • ISBN 978-4-309-01772-3

定価1,650円(本体1,500円)

×品切・重版未定

詳細を見る
刑務所で泣くヤツ、笑うヤツ

ノンフィクション

刑務所で泣くヤツ、笑うヤツ

影野 臣直

「梅酒1杯15万円」事件で、3年間の投獄生活を経験した元「ぼったくりの帝王」が、刑務所暮らしの全てを明かすノンフィクション! 外国人受刑者の暴動、ヤクザとの交流……。めくるめく闇の世界。

  • 単行本 / 224頁
  • 2006.04.17発売
  • ISBN 978-4-309-01755-6

定価1,540円(本体1,400円)

×品切・重版未定

詳細を見る
MOMOSE

ノンフィクション

MOMOSE
伝説の用心棒 不良のカリスマ・百瀬博教

塩澤 幸登

淺草・柳橋の侠客の家に生まれ、石原裕次郎の用心棒となり、拳銃密売事件に連座し下獄。疾風怒濤の戦後昭和を無頼の不良として全速力でかけぬけて、詩人、作家へと変貌していったひとりの男の物語。

  • 単行本 / 680頁
  • 2006.04.11発売
  • ISBN 978-4-309-90674-4

定価3,080円(本体2,800円)

×品切・重版未定

詳細を見る
瀬川晶司はなぜプロ棋士になれたのか

趣味・実用・芸術

瀬川晶司はなぜプロ棋士になれたのか

古田 靖

61年ぶりに実施されたプロ編入試験をみごとに突破してプロ棋士となった瀬川昌司。35歳のサラリーマンはなぜプロになることができたのか。将棋を愛する人々の知られざる奮闘記。

  • 単行本 / 248頁
  • 2006.03.27発売
  • ISBN 978-4-309-26889-7

定価1,650円(本体1,500円)

×品切・重版未定

詳細を見る
新宿二丁目ウリセン・ボーイズ

ノンフィクション

新宿二丁目ウリセン・ボーイズ

飛川 直也

お金と引き換えに、若さと自分と愛を売る――ゲイタウン、新宿二丁目。様々な事情を抱く男の子達がこの街に流れつく。8人のボーイが語る驚愕の人生。生の声がほとばしる二丁目の真実。

  • 単行本 / 228頁
  • 2006.02.22発売
  • ISBN 978-4-309-01750-1

定価1,540円(本体1,400円)

×品切・重版未定

詳細を見る
毎日新聞社会部

政治・経済・社会

毎日新聞社会部

山本 祐司

下山事件、松川事件、ロッキード事件など戦後の事件史の闇に、時に翻弄され、時に真向から挑戦していった毎日新聞社会部の猛者たちの群像を、社の栄光と影の歴史とともに描いた巨篇。

  • 単行本 / 360頁
  • 2006.02.20発売
  • ISBN 978-4-309-24372-6

定価2,090円(本体1,900円)

×品切・重版未定

詳細を見る
歌舞伎町午前零時「女衒の夜」

ノンフィクション

歌舞伎町午前零時「女衒の夜」

武内 晃一

「絶対に稼がせてやる。だからオレについてこい!」女衒、それは女を遊女屋に売ることを商売にした者。事情を抱えた女達との衝撃的エピソードをまじえ、力強くもあたたかい視点で裏社会を描く!

  • 単行本 / 194頁
  • 2006.01.19発売
  • ISBN 978-4-309-01742-6

定価1,540円(本体1,400円)

×品切・重版未定

詳細を見る