33年後のなんとなく、クリスタル

33年後のなんとなく、クリスタル
田中 康夫
日本社会の“黄昏”を予見した空前のベストセラーから33年。「豊かな時代」を過ごした彼女たちは50代となった今、何を思い、どう生きているのか? 「文藝」連載時から話題騒然の長篇!

古事記

古事記
池澤 夏樹
日本最古の文学作品を作家・池澤夏樹が新訳する。原文の力のある文体を生かしたストレートで斬新な訳が特徴。読みやすさを追求し、工夫を凝らした組みと詳細な脚注を付け、画期的な池澤古事記の誕生!

最後のトリック

最後のトリック
深水 黎一郎
ラストに驚愕!犯人はこの本の≪読者全員≫!アイディア料は2億円。スランプ中の作家に、謎の男が「命と引き換えにしても惜しくない」と切実に訴えた、ミステリー界究極のトリックとは!?
  • 2014.12.22
    Sweets Artist KUNIKA’s DREAMY アイシングクッキー KUNIKA

    イベントや雑誌、ファッションブックで注目され、女性タレントにもファンの多い今最も旬な“スイーツアーティストKUNIKA”がアイシングクッキーのレシピを初公開!

    2014.12.22
    半幅帯の本 大竹 恵理子

    必要な小物が少なく、体の前で結べて、締めていて楽、着崩れても直すのが楽…と人気の半幅帯。様々な結び方は勿論、体型や身長に合わせたノウハウなど、初心者から上級者まで楽しめる一冊。

    2014.12.22
    ラテアート&デザインカプチーノLESSON 河出書房新社編集部

    カップ一杯の“小さな芸術”を、3人のタイプの違うバリスタが伝授! オールカラーで多数のアートを丁寧な解説で紹介したバリスタ志望の方も大満足の一冊を、一部修正した新装版。

    2014.12.24
    何がなんでも新人賞獲らせます! 鈴木 輝一郎

    作家への最短の近道、それは新人賞受賞。この一冊で、新人賞を確実に受賞する方法が分かる!独自の小説講座より、多数の新人作家を輩出してきた著者が仔細に明かす、作家志望者必読の書!

    2014.12.24
    ぐつぐつ、お鍋 石井 好子岸本 佐知子山口 瞳

    おいしい文藝第4弾は、寒い季節に恋しくなる「鍋」をテーマにしたエッセイ37篇を集めました。だれと囲むか、何を入れるかなど、さまざまな「鍋」のバリエーションをたのしめます。

  • 2014.12.04
    朝日新聞「売れてる本」で紹介!
    最後のトリック 深水 黎一郎

    ラストに驚愕!犯人はこの本の≪読者全員≫!アイディア料は2億円。スランプ中の作家に、謎の男が「命と引き換えにしても惜しくない」と切実に訴えた、ミステリー界究極のトリックとは!?

    2014.11.25
    第51回文藝賞受賞作、ついに発売!
    死にたくなったら電話して 李 龍徳

    「死にたくなったら電話してください。いつでも」空っぽの日々を生きてきた男は、女が語る悪意に溺れていく。破滅の至福へと扇動される衝撃作。全選考員が絶賛した、第51回文藝賞受賞作。

    2014.11.25
    第51回文藝賞受賞作、ついに発売!
    アルタッドに捧ぐ 金子 薫

    それは、予言されざる死だった――著者の意図せぬ主人公の死、その少年に託された「アルタッド」という名のトカゲとの生の日々。選考委員の保坂和志氏、大絶賛! 衝撃の第51回文藝賞受賞作。

    2014.04.11
    第11回本屋大賞 第2位!
    昨夜のカレー、明日のパン 木皿 泉

    悲しいのに、幸せな気持ちにもなれるのだ――。7年前、25歳で死んだ一樹。遺された嫁のテツコと一緒に暮らし続ける一樹の父・ギフとの何気ない日常に鏤められたコトバが心をうつ連作長篇。

    2014.03.06
    第4回Twitter文学賞国内篇第1位!
    スタッキング可能 松田 青子

    日本社会を皮肉に照射する表題作「スタッキング可能」をはじめ、雑誌掲載時より話題の「もうすぐ結婚する女」など、たくらみに満ちた松田青子初の単行本!

  • 2014.12.18
    ガガーリン
    ガガーリン
    ジェイミー・ドーランピアーズ・ビゾニー 著 日暮 雅通

    世界初の宇宙飛行士ユーリイ・ガガーリン氏の生誕80周年を記念し、ロシア映画「ガガーリン 世界を変えた108分」が12月20日より公開されます。
    映画が気になる方は、ガガーリンの唯一の評伝『ガガーリン』もぜひご一読ください。
    映画「ガガーリン 世界を変えた108分」

    2014.12.18
    毛皮を着たヴィーナス
    毛皮を着たヴィーナス
    L・ザッヘル・マゾッホ 著 種村 季弘

    「マゾヒズム」の語源にもなったことで知られる、19世紀オーストリアの小説家L・ザッヘル=マゾッホの自伝的小説『毛皮を着たヴィーナス』(河出文庫)をもとにした戯曲を、「戦場のピアニスト」「おとなのけんか」の鬼才ロマン・ポランスキー監督が映画化した「毛皮のヴィーナス」が12月20日より公開されます。
    映画化「毛皮のヴィーナス」

    2014.12.04
    屍者の帝国
    屍者の帝国
    伊藤 計劃円城 塔

    屍者化の技術が全世界に拡散した19世紀末、英国秘密諜報員ジョン・H・ワトソンの冒険がいま始まる。天才・伊藤計劃の未完の絶筆を盟友・円城塔が完成させた超話題作。日本SF大賞特別賞、星雲賞受賞。
    伊藤計劃 Project Itoh

    2014.11.25
    途中下車
    途中下車
    北村 森

    NHKにてドラマ化!

    【放送予定】2014年12月25日(木)総合 午後10時(単発・73分)
    【収録】2014年9月中旬~
    【原作】北村森 「途中下車」
    【脚本】喜安浩平
    【音楽】かみむら周平
    【出演】北村一輝 原田知世 松田知己 六角精児 木内みどり 野際陽子 ほか
    【制作統括】吉永証(NHKエンタープライズ) 谷口卓敬(NHK)
    【演出】笠浦友愛(NHKエンタープライズ)
    NHKドラマ「途中下車」

    2014.10.16
    昨夜のカレー、明日のパン
    昨夜のカレー、明日のパン
    木皿 泉

    NHK-BSプレミアムにてドラマ放送中!
    ドラマ「昨夜のカレー、明日のパン」

  • 2014.12.01
    コールド・スナップ トム・ジョーンズ 著 舞城 王太郎

    この本が翻訳されることをずっと待っていましたので、実現して下さった河出書房新社さん、舞城王太郎さんには感謝の気持ちでいっぱいです。雑誌『ファウスト』で「コールド・スナップ」の翻訳をはじめて読んだときに……

    2014.11.17
    新・何がなんでも作家になりたい! 鈴木 輝一郎

    「なにがなんでも作家になりたい!」インパクトのあるこのタイトルに惹かれて手に取ったのが鈴木輝一郎との出会いでした。 抱腹絶倒、軽妙なギャグ、それでいて背筋も凍るような業界の裏話、それらを絶妙な加減で……

    2014.11.10
    何がなんでも新人賞獲らせます! 鈴木 輝一郎

    著者です。 誇張ではありません。本書の通りやれば必ずプロデビューできます──というか、させてきました。 前著「作家になりたい~」刊行の際、要望の多かった、 『新人賞が受賞できる小説の書き方実務編……

    2014.10.20
    ムーミンの生みの親、トーベ・ヤンソン トゥーラ・カルヤライネン 著 セルボ 貴子 訳 五十嵐 淳

    ム-ミンは、小さいときからの大好きな物語。温かく、どこか懐かしい。誰もがそのム-ミンの姿を見るとほんわかと優しい気持ちになれる不思議なム-ミンの世界。 そのふんわりとした物語とは想像がつかないほどの……

    2014.09.13
    五十嵐大介 五十嵐 大介

    店頭でぱっと表紙が目に付いたところ、五十嵐先生の特集本でしたので、すぐに購入させていただきました。 インタビューや対談から、五十嵐大介という人物が何を見ているのか、なにか掴めたような気がします。 ……

新刊ピックアップ

イチョウ 奇跡の2億年史

日経、毎日、朝日、読売の4紙書評で超話題!

イチョウ 奇跡の2億年史

ピーター・クレイン 著 矢野 真千子

「生きた化石」といわれるイチョウは途方もない長寿と忍耐力をもった驚異の樹木だ。中国で絶滅しかかった時に日本に移入され、長崎の出島から欧州へと移出、復活した奇跡の文化史でもある。