「自分を変える」には2週間しかいらない

「自分を変える」には2週間しかいらない
エリカ
誰よりも、自分を信じる。思考の枠を外し、幸運を引き寄せる考え方を、14日間のレッスン形式で紹介。ニューヨークで学んだ、上質な自分になる方法。人生をプラスに転換するワーク付き。

変える

変える
奥田 愛基
「みんな死ね、と思っていた」――生まれはバブル崩壊後の日本。いじめ、海外放浪、仲間たちとの出会い。終わったなら、また始めればいい。SEALDs創設メンバーが語る23歳のリアル。

消滅世界

消滅世界
村田 沙耶香
「セックス」も「家族」も、世界から消える……人工授精で子供を産み、夫婦間のセックスは近親相姦とタブー視される世界。日本の未来を予言する、中村文則氏・岸本佐知子氏驚愕の衝撃作。
  • 2016.07.26
    折々の民俗学 常光 徹

    民俗学のテーマは、山奥の村にだけ転がっているのではない。街場の日々の話題も丁寧に採集した、四季折々の暮らしの民俗学。「高知新聞」好評連載完結。貴重な「真覚寺日記」の紹介も。

    2016.07.26
    Light of 蜷川 実花

    花火&フェス――世界の蜷川「光」を撮る! 溢れる光、満ちる色彩、きらめく闇に差しのばされた手と手……未知の希望へ橋を架ける、まだ誰も見たことのない驚きの写真集。

    2016.07.26
    最新ワイン学入門 山本 博 監修

    ワインの魅力はその多様性にある。品種、醸造法、テロワール、ヴィンテージ、産地、生産者各々の違いを平易に解き明かし、目眩くワインの迷宮へ導く究極のガイド。

    2016.07.26
    生命の始まりを探して 僕は生物学者になった 長沼 毅

    深海、砂漠、北極&南極、地底、そして宇宙へ……“生物学界のインディ・ジョーンズ”こと長沼センセイが、極限環境で出会ったフシギな生物の姿を通して「生命とは何か?」に迫る!

    2016.07.26
    北杜夫 増補新版 河出書房新社編集部 編集

    2011年に亡くなった「どくとるマンボウ」こと作家北杜夫の追悼徹底解剖総特集に、今は読めない小説やエッセイをさらに加えた、没後5年増補新版。

  • 2015.08.20
    NHK「あさイチ」で紹介、 テレ東「主治医が見つかる診療所」では、認知症に効果的と紹介!
    大人の塗り絵 美しい花編 河出書房新社編集部

    植物画で有名なルドゥーテの絵から選りすぐった11点(パンジー、アネモネ、スイートピー、野ばら、アイリス、朝顔、ラズベリー、赤いバラ、デイジー、バラ・アネモネ・クレマチス、ツバキ)を収録。

    2015.07.23
    朝日新聞のインタビュー(2015.07.23)で話題!
    東京プリズン 赤坂 真理

    戦争を忘れても、戦後は終わらない……16歳のマリが挑んだ現代の「東京裁判」を描き、朝日、毎日、産経各紙で、“文学史的”事件と話題騒然! 毎日出版文化賞、司馬遼太郎賞受賞作!

    2015.03.11
    第5回twitter文学賞 海外編 第1位!
    愉楽 閻 連科 著 谷川 毅

    うだるような夏の暑い日、大雪が降り始める。レーニンの遺体を買い取って記念館を建設するため、村では超絶技巧の見世物団が結成される。笑いと涙の魔術的リアリズム巨編。カフカ賞受賞。

    2014.12.04
    朝日新聞「売れてる本」で紹介!
    最後のトリック 深水 黎一郎

    ラストに驚愕! 犯人はこの本の《読者全員》! アイディア料は二億円。スランプ中の作家に、謎の男が「命と引き換えにしても惜しくない」と切実に訴えた、ミステリー界究極のトリックとは!?

    2014.11.25
    第51回文藝賞受賞作、ついに発売!
    死にたくなったら電話して 李 龍徳

    「死にたくなったら電話してください。いつでも」。空っぽの日々を生きてきた男は、女が語る悪意に溺れていく。破滅の至福へと扇動される衝撃作。全選考員が絶賛した、第51回文藝賞受賞作。

  • 2015.08.03
    やさしい大人の塗り絵 きれいな花編
    やさしい大人の塗り絵 きれいな花編
    佐々木 由美子

    7/27「主治医が見つかる診療所」(テレビ東京系)にて日本認知症予防学会医師が「認知症予防に大人の塗り絵が効果的」と発言され、実験結果も発表されました。反響は大きく書店店頭の売上は日平均の8 倍に伸びました。

    番組公式サイトはこちら
    大人の塗り絵 公式サイトはこちら

    2015.04.22
    ごちそうマリネ
    ごちそうマリネ
    渡辺 麻紀


    NHK「あさイチ」

    2015.03.11
    夢を与える
    夢を与える
    綿矢 りさ

    その時、私の人生が崩れていく爆音が聞こえた──チャイルドモデルだった美しい少女・夕子。彼女は、母の念願通り大手事務所に入り、ついにブレイクするのだが。夕子の栄光と失墜の果てを描く初の長編。
    WOWOW公式ページ

    2015.02.04
    夫からのモラル・ハラスメント
    夫からのモラル・ハラスメント
    まっち~

    言葉や態度による精神的な嫌がらせを、夫から受け続けた著者によるブログの書籍化。離婚までの闘いや、モラハラ後遺症の克服、自分を愛する心を掴むまでを赤裸々につづった力強い一冊です。

    2015.01.13
    33年後のなんとなく、クリスタル
    33年後のなんとなく、クリスタル
    田中 康夫

    1/10 「王様のブランチ」(TBS系列)にて、『33年後のなんとなく、クリスタル』が紹介されました。
    「王様のブランチ」

  • 2016.07.18
    アンフェアな国 秦 建日子

    アンフェアはドラマからずっと見ていて本当に大好きです! 小説もあとになって知りすぐに全作よみました。今作もとても楽しめることができました!ラストが気になって仕方がないのではやく次回作がよみたいです!……

    2016.06.18
    外骨戦中日記 吉野 孝雄

    明治時代、時の権力者に対してあれだけ過激に対抗し続けた外骨が、昭和始めから敗戦までの間、なぜ沈黙を守り通したのか。その頃の外骨の生活と心境を知る上で、外骨ファンにとって必読の一冊であろう。また、外骨を……

    2016.06.13
    萩尾望都 SFアートワークス 萩尾 望都

    SF原画展の魅力をお持ち帰り出来てしまうような美しい内容のぎっしり詰まった本の刊行をありがとうございます。 萩尾先生のコメントが、いくつもあって嬉しかったです。とくに面白かったのは、(当時?)も……

    2016.05.18
    あなたは答えを知っている 相川 圭子

    頑張らなくていいけれど、一生懸命生きないといけないと思わせてくれる本でした。 文章を読まなくても、ただ、本の中の写真をみるだけでも心が落ち着き、癒される1冊。特に88ページの写真は毎日寝る前に眺めて……

    2016.04.20
    いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう 2 坂元 裕二

    最初はノベライズの方が読みやすいのに・・・ と思っておりましたが、読み終えてみますとこの本で良かったと思います。読んでいて何度も涙してしまいました。登場人物が全員、自分のことよりも相手のことを考えてい……

新刊ピックアップ

シンドラーに救われた少年

第62回青少年読書感想文全国コンクール 高等学校の部 課題図書

シンドラーに救われた少年

レオン・レイソン 著 古草 秀子

スピルバーグの感動的な映画「シンドラーのリスト」に登場するユダヤ少年による回想録。死と隣り合わせで生きた残酷な時代、シンドラーの勇気と人間性。中学生から読める「真実の記録」。