• Clip to Evernote
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

イベントの最近の記事

suga_ikezawa.jpgのサムネール画像

新シリーズ「須賀敦子の本棚 全9巻」刊行を記念し、池澤夏樹さんトークイベントが開催されます。 

没後20年を迎えてなお読者が増え続けている須賀敦子。新発見された詩篇や翻訳作品により、新たなる須賀敦子像が立ち現れつつあります。

この度、新発見原稿を収録する新しい海外文学コレクション「須賀敦子の本棚 全9巻」(6月刊行開始)の監修者・池澤夏樹さんをお迎えして、須賀と出会ったころの思い出などのエピソードも盛りだくさんに語っていただきます。

「須賀敦子の本棚」シリーズ詳細についてはこちらの記事をご覧ください。

 新発見原稿、新訳、初訳を収録した「須賀敦子の本棚【全9巻】」6月刊行開始!没後20年記念出版

 

日時:516日(水)19:00〜(開場18:30

場所:西武池袋本店 別館8階 池袋コミュニティ・カレッジ コミカレホール

参加券:1500円(税込)

詳細・お申込みはこちら。 

チケット販売場所:三省堂書店池袋本店 別館地下1Aゾーンレジ

※参加券のご予約はお電話でも承ります。

受付電話番号:0368648900 (電話受付時間/10002200)

9784309248608.jpg
6/24 に高橋陽介『天下分け目の関ヶ原の合戦はなかった』刊行を記念し、講演会を開催します。 
参加お申込みは精文館書店本店にお問い合わせください。


『天下分け目の関ヶ原の合戦はなかった』刊行記念講演会
高橋陽介  関ケ原合戦と吉田侍従・池田照政


開催日時:2018年6月24日(日)14:00~16:30 開場・受付13:30
開場  :カリオンビル 4階中会議室
     豊橋市松葉町二丁目63番地 豊橋市民センター
     豊橋駅より徒歩5分
定員:  50名(申込先着順)

参加費: 200円(中学生以下は無料)
     ※当日開場受付にてお支払いいただきます

公演終了後には、サイン会を開催します。

申込方法 事前申込、整理券が必要です。
精文館書店本店1階レジカウンターにて申込受付、整理券の配布をしております。
お電話、Eメールでのお申込み、整理券のご予約も承っております。

お電話 精文館書店本店 0532-54-2345 10:00~21:00
Eメール 精文館書店本店2階 honten2f@seibunkan.co.jp
あてに、お名前明記の上、件名を「6月24日高橋先生講演会申込」として送信をお願いいたします。

主催:精文館書店本店
9784309026725.jpg
『出会い系サイトで70人と実際に会ってその人に合いそうな本をすすめまくった1年間のこと』の刊行を記念し、トーク&サイン会を都内2箇所で開催します。 お申し込みは各会場にお願いいたします。



2018/04/22 (日) 16:00 
HMV&BOOKS HIBIYA COTTAGE
「出会い系サイトで70人と実際に会ってその人に合いそうな本をすすめまくった1年間のこと」
発売記念
トークイベント&サイン会


【日程】2018年4月22日(日)
【時間】16:00スタート

【場所】HMV&BOOKS HIBIYA COTTAGE内イベントステージ(日比谷シャンテ3F)http://www.hmv.co.jp/store/HBC/

【登壇】花田菜々子(著者/HMV&BOOKS HIBIYA COTTAGE店長)&坂上陽子(担当編集者/河出書房新社)

【司会】碇雪恵(WEBmagazine温度 主宰)
※観覧フリー


【サイン会参加方法】
店頭/お電話にてご予約が可能です。


【お申し込み方法】

①  店頭
4月4日(水)11:00~4月22日(日)イベント終了まで
HMV&BOOKS HIBIYA COTTAGE レジカウンター※規定数に達した場合は受付を終了いたします。

予約購入(商品代金は予約時に全額支払いとなります。)



②  電話予約
4月9日(月)10:00~4月16日(月)18:30まで

予約専用番号TEL:0570-055-489 ※店舗へ直接お電話をいただいても予約はできません。


【受付時間】 平日 10:00~21:00/土日・祝 10:00~18:30
※期間内または規定数に達した時点で終了となります。

※電話にて予約番号を取得いただき、店舗レジにてお会計終了後に『イベント参加整理券』をお渡しいたします。
メモをご用意の上お電話ください。

※電話予約の方はHMV&BOOKS HIBIYA COTTAGE レジカウンターにて、お会計をお願いいたします。
店頭でお客様の予約番号、お名前と電話番号をお伝えください。

※電話予約の方はイベント当日の開始30分前(15:30)までにお会計をお済ませください。

※店舗へ直接お電話をいただいても予約はできません。




【問い合わせ先】
HMV&BOOKS HIBIYA COTTAGE
詳細は下記にて更新してまいります。
http://www.hmv.co.jp/store/HBC/




発売記念トークイベント 『であすす』に共感しまくった私たちの、人生の分岐点の話

日時:430日(月・祝日) 19:3021:00(開場:19:00
会場:SHIBUYA PUBLISHING & BOOKSELLERS(東京都渋谷区神山町17-3 テラス神山1F[MAP]
参加費:1,500
定員:50
申し込み
http://store.shibuyabooks.co.jp/cart_index.html?request=insert&item_cd=EVENT20180430



*本の紹介をご希望する方は、「お悩み」を備考欄にご記入ください(多数いただいた場合は、こちらで数件に絞らせていただきますことを、ご了承ください)。
 
出演
花田菜々子(はなだななこ)
1979
年、東京都生まれ。書籍と雑貨の店「ヴィレッジヴァンガード」に12年ほど勤めたのち、「二子玉川蔦屋家電」ブックコンシェルジュ、「パン屋の本屋」店長を経て、現在は「HMV&BOOKS HIBIYACOTTAGE」の店長を務める。編著書に『まだまだ知らない夢の本屋ガイド』(朝日出版社)がある。
 
碇雪恵(いかりゆきえ)
1983
年、北海道生まれ。新卒で日本出版販売に入社し、9年勤めたのち退社。現在は出版社で記者職についている。20178月に立ち上げた独立系ウェブマガジン「WEBmagazine温度」編集長としても活動。
 
粕川ゆき(かすかわゆき)
1978
年、山形県生まれ。SPBS神山町本店店長。スポーツメーカー、ヴィレッジヴァンガード勤務を経て、2012SPBSにアルバイトとして入社。20173月より店長に就任。書籍、雑貨のセレクトのほか、フェアやイベント企画など、店舗全体の運営に携わる。
実店舗の無い"エア本屋"いか文庫」の店主としても活動中。


【問い合わせ先】

SHIBUYA PUBLISHING & BOOKSELLERS

03-5465-0588



1000025006_2.jpg
JUNKU 連続トークセッション
2018年 4月 25日(水)19:00~
河出書房新社130周年記念企画
「池澤夏樹=個人編集 日本文学全集」連続講義
作家と楽しむ古典
第22回「与謝蕪村」
講師:辻原登

2014年11月に刊行を開始した「池澤夏樹=個人編集 日本文学全集」(全30巻)。
2016年1月の第Ⅱ期(全12巻)刊行開始を機に始まった、好評既刊の古典新訳を少人数でじっくりと読み解く連続講義。延べ700名以上の方にご参加いただき、ご好評いただいております。 
新訳をてがけた作家に、古典作品と新訳について、その難しさ・楽しさなどたっぷりと語っていただきます。

 第21回の講師は、第12巻『松尾芭蕉 おくのほそ道/与謝蕪村/小林一茶/とくとく歌仙』収録の「与謝蕪村」を選定された辻原登さんです。
 12巻は、俳句・俳諧の魅力が詰まった格好の入門書。松尾芭蕉、与謝蕪村、小林一茶という3人の巨匠の魅力的な句を、松浦寿輝、辻原登、長谷川櫂という読み巧者が今の視点で読み解き、丸谷才一・大岡信を中心にした「とくとく歌仙」も合わせて、俳諧世界の奥行きも味わえる1冊です。
 辻原さんは、小説『花はさくら木』で蕪村を登場させるほどの蕪村好きです。今回の「選」に当たって、蕪村句を、春に始まり、春に終る、円環を閉じる構成にしたいと考えられた辻原さん。どのように選定に取り組まれたのか、本イベントでたっぷりと語っていただきます。
 

☆当日、辻原さんとの意見交換も予定しておりますので、対象書籍(『松尾芭蕉 おくのほそ道/与謝蕪村/小林一茶/とくとく歌仙』松浦寿輝選・訳/辻原登選/長谷川櫂選/丸谷才一/大岡信/高橋治/河出書房新社刊)をご持参ください。
トークをより楽しんでいただけるよう、対象作品を読んできて、ご参加いただければ幸いです。
(書籍は当日店頭でもご購入できます。なお、サイン会は予定しておりません。)

☆ご参加の方から、事前に「与謝蕪村」および「日本文学全集」に関して感想・質問などを募集いたします。下記メールアドレスまでお願いいたします。
当日、いただいた感想・質問をトークで紹介させていただく場合がございますので、ご承知おきください。
【感想・質問の送付先】kouhou@kawade.co.jp
 ※メールの件名に「4/25イベント参加」の旨をご明記ください。

 

講師紹介
辻原登●プロフィール 一九四五年和歌山県生まれ。小説家。九〇年「村の名前」で芥川賞受賞。著書に『飛べ麒麟』(読売文学賞)、『遊動亭円木』(谷崎潤一郎賞)、『発熱』、『枯葉の中の青い炎』(川端康成賞)、『花はさくら木』(大佛次郎賞)、『闇の奥』(芸術選奨文部科学大臣賞)、『冬の旅』(伊藤整文学賞)などがある。

☆日時...4月25日(水) 18:30開場 19:00開演
☆会場...ジュンク堂書店池袋本店4階喫茶にて。
☆入場料1,000円(ドリンクつき)
☆定員...40名 
☆受付...ジュンク堂書店池袋本店1階 案内カウンターにて。
電話予約承ります。 TEL.03-5956-6111


★今後の「作家と楽しむ古典」連続講義の予定です。ご予約はイベントの約1ヶ月前より承ります。
第23回「小林一茶」 講師:長谷川櫂 
※2018年4月24日頃よりご予約承ります。
日時:2018年 5月 23日(水) 19:00~

長谷川櫂●プロフィール 一九五四年熊本生まれ。俳人。著書に『俳句の宇宙』(サントリー学芸賞)、句集『虚空』(読売文学賞)、『古池に蛙は飛びこんだか』、句集『沖縄』、『芭蕉の風雅 あるいは虚と実について』、『四季のうた 微笑む宇宙』などがある。


第24回「近現代詩歌」 講師:穂村弘 
※2018年5月22日頃よりご予約承ります。
日時:2018年 6月 14日(木) 19:00~

穂村弘●プロフィール 一九六二年札幌市生まれ。歌人。『短歌の友人』で第19回伊藤整文学賞、『鳥肌が』で第33回講談社エッセイ賞を受賞。歌集に『シンジケート』他。エッセイ集に『世界音痴』『現実入門』他。絵本翻訳も多数。

以降も続々開催予定。

スクリーンショット 2018-03-18 22.34.00.png

現代韓国で数々の賞に輝き、ヨーロッパではブッカー賞受賞のハン・ガンに続く才能として注目をあつめる作家、ファン・ジョンウン氏。20181月に晶文社より最新作品集『誰でもない』、3月には河出書房新社より長篇『野蛮なアリスさん』が刊行され、日本での本格的な紹介が始まりました。


このたび上記2冊の刊行を記念して、著者のファン・ジョンウンさんと、訳者の斎藤真理子さんのトークイベントを開催いたします。★通訳あり。


日 時◆201844日(水) 1900開演/1845開場

会 場◆紀伊國屋書店新宿本店9階イベントスペース

参加料◆無料で参加いただけるイベントです。

受 付◆314日(水)より店頭またはお電話にてご予約を受付いたします。(先着50名様)

ご予約電話番号:03-3354- 5702 新宿本店2階文学書売場直通(10002100

当店に繋がる他の電話番号にかけられてもご予約は承れませんのでご注意下さい。

間違い電話が頻発しています。上記の電話番号を今一度お確かめの上お掛け下さい。

イベントに関するお問い合わせも、上記の電話番号までお願いいたします。

イベント詳細はこちら。

https://www.kinokuniya.co.jp/c/store/Shinjuku-Main-Store/20180314100035.html



【連動企画】

43日(火)「『誰でもない』ファン・ジョンウンさんを囲む一夜かぎりの読書会」@神保町ブックカフェ

http://www.shobunsha.co.jp/?p=4657

*満員御礼


★プロフィール★

ファン・ジョンウン(황정은)

1976年ソウル生まれ。2005年、京郷新聞「新春文芸」に短編が当選し作家デビュー。2010年『百の影法師』で韓国日報文学賞、2012年『パ氏の入門』でシン・ドンヨプ文学賞、2014年「誰が」(短篇)で第15回イ・ヒョソク文学賞、『続けてみます』で第23回大山文学賞を受賞。強い社会意識を持ち、個性的な文体と構成で果敢にチャレンジする作家として期待を集めている。「彼女の小説はいかなる過剰さにもつながらず、そのことによって現実の過剰さをいっそう暴露する。尊厳を持った一人一人の人間の主体を描きだし、『ここに人がいる』ということを常に、宣言する」(文芸評論家ファン・ジョンア)。邦訳に、「帽子」(「文藝」2015年秋季号)、『誰でもない』(2018年、晶文社)がある。

斎藤真理子(さいとう・まりこ)

1960年、新潟市生まれ。明治大学文学部史学地理学科考古学専攻卒業。80年より韓国語を学び、9192年、韓国の延世大学語学堂へ留学。著書に、詩集『ひびき はばたき ふぶき』(90年、思潮社)。韓国語詩集『入国』(93年、韓国・民音社、18年に春の日の本より再刊予定)。15年、パク・ミンギュ『カステラ』(ヒョン・ジェフンとの共訳、2014年、クレイン)で第1回日本翻訳大賞受賞。他の訳書に、チョ・セヒ『こびとが打ち上げた小さなボール』(16年、河出書房新社)、パク・ミンギュ『ピンポン』(17年、白水社)、ハン・ガン『ギリシャ語の時間』(17年、晶文社)、ファン・ジョンウン『誰でもない』(18年、晶文社)、『野蛮なアリスさん』(18年、河出書房新社)などがある。

主催:河出書房新社

共催:韓国文学翻訳院、晶文社


注意事項◆

・イベント会場は自由席となります。開場時間よりご入場いただいた方からお好きな席にお座りいただけます

・イベント会場での撮影・録音は固くお断りします。

・お客様のご都合や交通機関の遅延により時間に遅れた方や、係員の指示に従っていただけない場合は、イベントへのご参加をお断りする場合がございます。

・イベントの出演者・内容については急な変更等ある場合がございます。予めご了承下さい。

・定員になり次第、受付を終了させていただきます。尚、当サイトでの受付終了のご案内は遅れる場合がござ

います。予めご了承下さい。


9784309026374.jpg
京都、大阪、兵庫で、若竹千佐子さんのサイン会を開催します。参加のお申込みは各会場にお願いいたします。
会場によりトーク&サイン会となりますので、以下詳細をご確認ください。

【ふたば書房 御池ゼスト店】
内 容◆トーク&サイン会
日 時◆2018年4月11日(水) 14:00開演
会 場◆ふたば書房御池ゼスト店特設会場
参加料◆無料
受 付◆3月13日(火)より『おらおらでひとりいぐも』をふたば書房全店でご購入の方に整理券を配布いたします。先着100名様。
※ご予約電話番号:075-253-3151 ふたば書房 御池ゼスト店(10:00~21:00)
※詳細はこちら




【紀伊國屋書店 梅田本店】
内 容◆サイン会
日 時◆2018年4月12日(木) 19:00〜
会 場◆紀伊國屋書店梅田本店 2番カウンター奥特設会場
受 付◆3月16日(金)より『おらおらでひとりいぐも』を当店でご購入の方に整理券を配布いたします。先着100名様。
※問い合わせ先:TEL: 06-6372-5821 紀伊國屋書店 梅田本店(10:00~22:00)
※詳細はこちら




【ブックファースト 阪急西宮ガーデンズ店】
内 容◆サイン会
日 時◆2018年4月13日(金) 13:00〜
会 場◆阪急西宮ガーデンズ特設会場にて
受 付◆3月16日(金)より『おらおらでひとりいぐも』を当店でご購入の方に整理券を配布いたします。先着100名様。
※問い合わせ先:TEL: 0798-62-6103 ブックファースト 阪急西宮ガーデンズ店(10:00~22:00)
※詳細はこちら




【ジュンク堂書店 三宮店】
内 容◆トーク&サイン会
日 時◆2018年4月13日(金) 16:00〜
会 場◆ジュンク堂書店三宮店特設会場
受 付◆3月16日(金)より『おらおらでひとりいぐも』を当店でご購入の方に整理券を配布いたします。先着70名様。
※問い合わせ先:TEL: 078-392-1001 ジュンク堂書店 三宮店(10:00~21:00)
●受付はこちら

https://honto.jp/store/news/detail_041000024887.html?shgcd=HB300

9784309026374.jpgのサムネール画像のサムネール画像若竹千佐子_公式写真_1️小林紀晴-thumb-300x401-69651.jpgのサムネール画像
『おらおらでひとりいぐも』で芥川賞を受賞した、若竹千佐子さんのサイン会が神奈川県の3書店で決定しました。
各店にお申込みください。



【有隣堂横浜駅西口店】
内 容◆サイン会
日 時◆2018年4月4日(水) 18:00~19:30 
会 場◆有隣堂横浜駅西口ジョイナス店特設コーナー
受 付◆『おらおらでひとりいぐも』をお持ちのお客様で、サイン会参加予約に申込みされた方に先着100名様に整理券を配布いたします。(対象書籍をお持ちでないお客様は、当店にてご購入をお願い致します)
●電話予約受付開始日:3/22(木)10時より
有隣堂 横浜駅西口店 TEL.045-311-6265 (10:00〜22:00)
(代表番号となりますので、必ず「若竹千佐子さんのサイン会の申込み」とお申し付け下さい。)
●店頭予約受付開始&整理券配布開始日:3/23(金)10時よりサービスコナーにて受付
※詳細と注意事項はこちら


【丸善ラゾーナ川崎店】
内 容◆サイン会
日 時◆2018年4月7日(土) 13:00~
会 場◆丸善ラゾーナ川崎店コミック売場側レジカウンター横
受 付◆『おらおらでひとりいぐも』をご購入の方に整理券お渡しいたします。
既に購入された場合でも構いません。サイン会当日にご持参ください。お持ちでない方は、当店にてお買い求めください。先着100名様。
※整理券お渡し場所:雑誌売場前レジカウンター
●お電話でのご予約も承ります: TEL.044-520-1869(10:00〜22:00)


【八重洲ブックセンター 京急上大岡店】
内 容◆サイン会
日 時◆2018年4月7日(土) 16:00~
会 場◆京急百貨店6階 八重洲ブックセンター 特設会場
受 付◆『おらおらでひとりいぐも』をご購入の方に整理券お渡しいたします。
既に購入された場合でも構いません。サイン会当日にご持参ください。お持ちでない方は、当店にてお買い求めください。先着100名様。
※整理券お渡し場所:京急百貨店6階・八重洲ブックセンターのカウンター
●お電話によるお申込みも承ります。TEL:045-848-7383(10:00〜21:00)
※詳細と注意事項はこちら

9784309026374.jpg
東京、埼玉、千葉で、若竹千佐子さんのサイン会を開催します。参加のお申込みは各会場にお願いいたします。
会場によりトーク&サイン会となりますので、以下詳細をご確認ください。

【紀伊国屋書店 新宿本店】
内 容◆トーク&サイン会
日 時◆2018年3月28日(水) 19:00開演/18:45開場
会 場◆紀伊國屋書店新宿本店9階イベントスペース
参加料◆500円
受 付◆3月12日(月)より店頭またはお電話にてご予約を受付いたします。先着50名様。
※ご予約電話番号:03-3354-5702 新宿本店2階文学書売場直通(10:00~21:00)
※詳細はこちら



【旭屋書店新越谷店】
内 容◆サイン会
日 時◆2018年3月30日(金) 16:00〜17:00
会 場◆新越谷VARIE1階オープンスペース
受 付◆3月19日(月)より『おらおらでひとりいぐも』を当店でご購入の方に整理券を配布いたします。先着100名様。
※問い合わせ先:TEL: 048-985-5501
※詳細はこちら



【くまざわ書店ペリエ千葉本店】
内 容◆サイン会
日 時◆2018年3月31日(土) 13:00〜
会 場◆くまざわ書店ペリエ千葉本店内特設会場
受 付◆3月7日(水)より『おらおらでひとりいぐも』を当店でご購入の方に整理券を配布いたします。先着100名様。
※問い合わせ先:TEL: 043-202-2900


【三省堂書店神保町本店】
内 容◆トーク&サイン会
日 時◆2018年3月31日(土) 17:00〜
会 場◆三省堂書店神保町本店8階特設会場
受 付◆3月10日(土)より『おらおらでひとりいぐも』を新たにご購入の方、または参加費500円をお支払いの方。先着100名様。
●受付はこちら

●お電話でのご予約も承ります:TEL: 03-3233-3312(10:00〜20:00)



9784309025728.jpg
東京都中央区・銀座 教文館にて『高峰秀子と十二人の女たち』を刊行した斎藤明美さんのトーク&サイン会を開催します。
日本の大女優の「飾らない、偏らない、背伸びしない」暮らしと生き方とは...。養女である斎藤明美さんだからこそ伝えられる貴重なお話をいただきます。


 *日時   2018年3月7日(水)18時30分~20時30分(開場18時)
 *場所   教文館9F ウェンライトホール 中央区銀座4-5-1教文館ビル
 *定員   100名(申し込み先着順・参加費無料)
 *座席   自由席。当日会場に並んでいただいた順のご入場となります。
 *トークショー 18時30分~20時予定
 *サイン会 トークショー後開催。お客様のお名前も入れていただけます。サイン会参加条件は、原則当日会場でお買い上げいただいた本に限らせていただきます。
 *写真撮影 サイン会時のみ可と致します。
 *録音   不可とさせていただきます。
 *お申し込み・問い合わせ 教文館和書部 03-3561-8447

●お申し込み方法
 ・教文館2Fレジカウンター、もしくは、お電話(上記)でお申し込み下さい。
 ・100名定員となり次第受付終了と致します。
 ・お一人でお申し込みいただけるのは、ご本人を含めて5名様までとさせていただきます。

●斎藤明美 1956年、高知県生まれ。作家、著書に『高峰秀子の流儀』『煙のようになって消えていきたいのー高峰秀子が遺した言葉』『最後の日本人』など。

matsuura.jpg 

*************************:

かわくら会員無料招待ありイベント(抽選)

*************************:

201411月に刊行を開始した「池澤夏樹=個人編集 日本文学全集」(全30巻)。

20161月の第期(全12巻)刊行開始を機に始まった、好評既刊の古典新訳を少人数でじっくりと読み解く連続講義。延べ700名以上の方にご参加いただき、ご好評いただいております。 

新訳・新釈をてがけた作家に、古典作品と新訳・新釈について、その難しさ・楽しさなどたっぷりと語っていただきます。


 第21回の講師は、第12巻『松尾芭蕉 おくのほそ道/与謝蕪村/小林一茶/とくとく歌仙』収録の「松尾芭蕉 おくのほそ道」の選句・新訳をした松浦寿輝さんです。

 12巻は、俳句・俳諧の魅力が詰まった格好の入門書。松尾芭蕉、与謝蕪村、小林一茶という3人の巨匠の魅力的な句を、松浦寿輝、辻原登、長谷川櫂という読み巧者が今の視点で読み解き、「おくのほそ道」(新訳・松浦寿輝)、丸谷才一・大岡信を中心にした「とくとく歌仙」も合わせて、俳諧世界の奥行きも味わえる1冊です。

zenshu12.jpg

 松浦さんは、「月日は百代の過客にして...」から始まる、誰もが知る芭蕉の「おくのほそ道」の新訳を手がけた他、芭蕉の数々の名句の中から傑作を精選し、深く読み解いています。

 どのように選句・新訳に取り組まれたのか、本イベントでたっぷりと語っていただきます。

 


☆当日、松浦さんとの意見交換も予定しておりますので、対象書籍(『松尾芭蕉 おくのほそ道/与謝蕪村/小林一茶/とくとく歌仙』松浦寿輝選・訳/辻原登選/長谷川櫂選/丸谷才一/大岡信/高橋治 河出書房新社刊)をご持参ください。

トークをより楽しんでいただけるよう、対象作品を読んできて、ご参加いただければ幸いです。

(書籍は当日店頭でもご購入できます。なお、サイン会は予定しておりません。)


☆ご参加の方から、事前に「松尾芭蕉 おくのほそ道」および「日本文学全集」に関して感想・質問などを募集いたします。下記メールアドレスまでお願いいたします。

当日、いただいた感想・質問をトークで紹介させていただく場合がございますので、ご承知おきください。

【感想・質問の送付先】kouhou@kawade.co.jpメールの件名に「3/27イベント参加」の旨をご明記ください。


【講師紹介】

松浦寿輝(まつうら・ひさき)プロフィール 一九五四年東京生まれ。詩人・小説家。東京大学名誉教授。二〇〇〇年「花腐し」で芥川賞受賞。著書に『半島』(読売文学賞)、『川の光』、『エッフェル塔試論』(吉田秀和賞)、『折口信夫論』(三島由紀夫賞)、『明治の表象空間』(毎日芸術賞特別賞)、『afterward』(鮎川信夫賞)などがある。



☆日時...27日(火) 1830開場 1900開演

☆会場...ジュンク堂書店池袋本店4階喫茶にて。

☆入場料1,000円(ドリンクつき)

☆定員...40 

☆受付...ジュンク堂書店池袋本店1階 案内カウンターにて。電話予約承ります。 TEL.03-5956-6111


*************************:

かわくら会員の方は抽選で5名を無料でご招待します(2/19〆切)。

お申込みは下記のかわくら会員トップページから。

http://www.kawade.co.jp/kawakura/

(抽選参加には無料の会員登録が必要です。)

*************************:


★今後の「作家と楽しむ古典」連続講義の予定です。ご予約はイベントの約1ヶ月前より承ります。


22「与謝蕪村」 講師:辻原登 

※2018325日頃よりご予約承ります。

日時:2018年 4月 25日(水) 1900


辻原登(つじはら・のぼる)プロフィール 一九四五年和歌山県生まれ。小説家。九〇年「村の名前」で芥川賞受賞。著書に『飛べ麒麟』(読売文学賞)、『遊動亭円木』(谷崎潤一郎賞)、『発熱』、『枯葉の中の青い炎』(川端康成賞)、『花はさくら木』(大佛次郎賞)、『闇の奥』(芸術選奨文部科学大臣賞)、『冬の旅』(伊藤整文学賞)などがある。


23「小林一茶」 講師:長谷川櫂 

※2018423日頃よりご予約承ります。

日時:2018年 5月 23日(水) 1900


長谷川櫂(はせがわ・かい)プロフィール 一九五四年熊本生まれ。俳人。著書に『俳句の宇宙』(サントリー学芸賞)、句集『虚空』(読売文学賞)、『古池に蛙は飛びこんだか』、句集『沖縄』、『芭蕉の風雅 あるいは虚と実について』、『四季のうた 微笑む宇宙』などがある。


以降も続々開催予定。

イベント: 月別アーカイブ