• Clip to Evernote
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

イベントの最近の記事

〇お電話での対応について
営業部代表電話【03-3404-1201】は、7月1日(水)より平日10:30から17:30の受付対応とさせていただきます。それ以外の時間帯につきましては、下記お問い合わせ窓口へお願いいたします。

〇営業部へのお問い合わせ窓口・書店様用メールアドレス

・書店様専用受注サイWINB

・書店様用FAX【03-3404-6386/03-3404-0338】

・読者、その他の皆様用メールアドレス

※メール件名欄にご用件を簡単にご記入ください。
※ご返信にお時間を頂く場合がございます。ご了承ください。
※政府の対応いかんによって変更する場合があります。弊社HPにて随時更新いたしますので、お手数ですがご確認ください。
9784309028385.jpg
 故氷室冴子を顕彰し第2の氷室冴子を発掘することを目的に創設された「氷室冴子青春文学賞」(北海道岩見沢・NPO法人氷室冴子青春文学賞主宰)。記念すべき第1回大賞を受賞され、受賞作『虹いろ図書館のへびおとこ』も大好評発売中の櫻井とりおさんをゲストに迎え、日頃の作家活動や執筆秘話を通して作品の魅力に迫ります! また、著者サイン本を当日先着50名限定で通信販売します。


虹いろ図書館のへびおとこ』(5分シリーズ+)
出演者:櫻井とりお
特別出演:いわた書店(北海道砂川市)
及川昌子聞き手:NPO法人氷室冴子青春文学賞事務局長 栗林千奈美
日時7月4日(土)21:00~22:00 (質疑応答の時間も含みます)


櫻井とりおさんトークライブ
開催場所:Zoom(LIVE配信)
定員:90人
申込:お申込み方法:メールのみの受付となります。

メールに以下、ご記入の上送信ください。
・Zoomで表示されるお名前 
・メールアドレス 
・居住都道府県
・櫻井とりおさんに質問したいことがあればお書きください。
※7月3日までに参加者のメールに参加のためのURLをお送りします。

締切:7月3日 20時30分
※先着につき定員を満たした場合は募集を締め切らせていただきます。 
お申し込み後、万一キャンセルされる際にはご一報願います。
費用:無料

本イベントは、Webサービス「Zoom」を使用しておこないます。
・参加にあたってはZoomのアカウント登録が必要となります。イベント開始30分前までに、あらかじめアカウントをご登録いただき、Zoomにサインインできる状態にしていただきますようお願いいたします。
・Zoomの設定方法等はご自身でご確認のうえご登録ください。
※ご参加される方の声や顔が画面に出ることはありません。

お問い合わせ先:NPO法人氷室冴子青春文学賞事務局 

TEL:080-4387-0607(栗林)

主催主催:NPO法人氷室冴子青春文学賞
共催:河出書房新社
協力:エブリスタ、いわた書店


櫻井とりお(さくらい・とりお)京都市生まれ。放送大学教養学部卒。都内区役所在職中、およそ10年間公立図書館で勤務。2018年、『虹いろ図書館のへびおとこ』で第1回氷室冴子青春文学賞大賞を受賞。公立図書館で司書として勤めながら小説を書き続けている。

虹いろ図書館のへびおとこ』(5分シリーズ+)辻村深月さん絶賛! この小説の中盤、とある場面が登場した瞬間、私は「ああっ!」と顔を覆い、 その場にくずおれるほどの感動を味わいました。私は、この小説が大好きです。いじめがきっかけで学校に行けなくなった、小学6年生の火村ほのか。たどり着いたおんぼろ図書館でみどり色の司書、謎の少年、そしてたくさんの本に出会い、ほのかの世界は少しずつ動き出す! 図書館があなたのこころを彩る感動の物語。四六判/288頁/2019年11月20日発売/1200円+税
■在宅勤務の一部実施
2020年6月30日(火)までの平日9:30-17:30 

■お電話での対応について
営業部代表電話【03-3404-1201】は、 6月1日(月)より 平日11:00から16:00の受付対応とさせていただきます。それ以外の時間帯につきましては、下記お問い合わせ窓口へお願いいたします。
編集部代表電話【03-3404-8611】は、お電話いただいても対応が難しい状況です。できるだけメールにてお問い合わせいただきますようお願いいたします。

■営業部へのお問い合わせ窓口
・書店様用メールアドレス

・書店様専用受注サイトWINB

・書店様用FAX【03-3404-6386/03-3404-0338】

・読者、その他の皆様用メールアドレス

■編集部へのお問い合わせ窓口

※メール件名欄にご用件を簡単にご記入ください。
※ご返信にお時間を頂く場合がございます。ご了承ください。
※政府の対応いかんによって変更する場合があります。弊社HPにて随時更新いたしますので、お手数ですがご確認ください。
9784309028866.jpg数々の文学賞を受賞し、『雲を離れた月』(書肆侃侃房)でデビューした注目の作家・相川英輔さんの新刊『ハンナのいない10月は』が、5月25日に小社より刊行されました。本作は、猫のハンナと研究室で暮らす大学の万年講師が、次々と起きる大学存亡の危機に立ち向かう、感動の青春ミステリです!刊行を記念して、著者の相川英輔さんと、ライターで日本語教師の北村浩子さんがオンラインでブックトークを行います。新刊のこと、お二人がおすすめする猫や大学をテーマにした本のこと、コロナ禍の日々について、お二人にたっぷり語っていただきます。面白い本を読みたい方、最近何を読んだらいいか分からない方にも気軽に楽しんでいただけると幸いです。『ハンナのいない10月は』未読の方も大歓迎! ぜひ、ご参加ください。※イベント参加者には、特別書下ろし『ハンナのいない10月は』スピンオフ短編を全員にお送りいたします。また、希望者には北村さんお勧めのご本をプレゼントします( 希望多数の場合は抽選になる可能性がございます)。
※イベントはzoomで開催します。相川さんと北村さんをzoomでつなぎ、参加者にもzoomで参加していただきます。zoomでの参加方法は、下記の【イベント詳細ページ】をご覧くださいお申し込み方法など、【イベント詳細ページ】はこちら↓
https://aikawaeisuke-booktalk.peatix.com/【日時】6月28日(土)14:00〜16:00(途中休憩有り)
【会場】Zoom(オンライン)※お問い合わせは、【イベント詳細ページ】の中ほど右側にある、
「主催者に連絡」ボタンよりお願いいたします。
■全社在宅勤務の実施
2020年5月29日(金)までの平日9:30-17:30 

■お電話での対応について
営業部代表電話【03-3404-1201】は、終日不通とさせていただきます。
編集部代表電話【03-3404-8611】は、お電話いただいても対応が難しい状況です。できるだけメールにてお問い合わせいただきますようお願いいたします。

■営業部へのお問い合わせ窓口
・書店様用メールアドレス

・書店様専用受注サイトWINB

・書店様用FAX【03-3404-6386/03-3404-0338】

・読者、その他の皆様用メールアドレス

■編集部へのお問い合わせ窓口

※メール件名欄にご用件を簡単にご記入ください。
※ご返信にお時間を頂く場合がございます。ご了承ください。
※政府の対応いかんによって変更する場合があります。弊社HPにて随時更新いたしますので、お手数ですがご確認ください。
9784309028682.jpgのサムネール画像のサムネール画像4月11日にブックスキューブリックで開催を予定していた本イベント。
新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け開催を延期しておりましたが、
このたびオンライン配信での開催が決まりました当初より掲げていたイベントテーマ
「古い仕組みから抜け出し、これからの仕事をつくる」は、
むしろ新型コロナ・ウイルスによって、これまで以上に喫緊の、
誰にとっても避けがたい課題になっています。19年前に小さな総合書店「ブックスキューブリック」を創業した大井さん。
14年前に小さな総合出版社「ミシマ社」を創業した三島さん。ともに独立系の書店・出版社として、時代に先駆けた取り組みを
続けてきた二人は、仕事のあり方、経営のあり方についても、
常にトライ&エラーを積み重ねてきました。ものづくり、小売、組織、リアルな空間、コミュニケーション...etc.
いまあらためて浮き彫りになっている課題を、
二人はどう捉え、次に向けて動き出しているのでしょうか?コロナ禍のこの数ヶ月で動き出した新しい取り組み、
これまでの仕事のあり方の見直しについて、
逆に変わらずに大切にしようとしていることなど、
いまだからこその具体的な話の数々を語り合います。ライブ配信では、チャット機能を使って質問もできますので、
個人レベルの小さな話から、業界や社会全体の大きな話まで、
ぜひ気になることを投げかけていただけますと幸いです。先行きの見えない状況で、ともに日々格闘する人間として、
ひとりでも多くの方と、思いと智恵を共有していければと思います。ご参加、心よりお待ちしております。お申し込み方法など、詳細は下記ページをご覧ください。
https://mishimasha.com/mishinews/mishimakunihiro/001826.html【日時】5月29日(金) 19:00~21:00【会場】Zoomのウェビナー機能を使って配信
※当日18:00より開場(配信テスト開始)いたしますので、接続方法など不安な方はお早めにアクセスください。
※終了時刻は前後する可能性がございます。予めご了承ください。
※オンライン配信をご覧いただくには、インターネット環境が必要です。
※やむを得ない事情によりライブ配信ができなかった場合、ご返金いたします。【問い合わせ先】
株式会社ミシマ社
https://mishimasha.com/
9784309028682.jpgのサムネール画像のサムネール画像『パルプノンフィクション』を著された三島邦弘さんがイベントを主催されます。
「アベノマスク」は言うまでもなく、すでに政府としての機能を果たしていない日本政府。その状況はいつまで続くのか? ただひたすら国が崩壊しているのを傍観するしかないのか?「はじめてのアナキズム」(『ちゃぶ台 Vol.5』所収)で国家のなかにいながら「アナキズム」は実践できると指摘した松村氏。今回、さらに踏み込んで、この状況を打破する「アナキズム」の可能性に初めて言及する。

実践と大言壮語が得意な出版界のアナホジクリスト三島さんと激しく対話しながら、「これからのアナキズム」に迫っていく。
必聴イベントとなること間違いなし!お申し込み方法など、詳細は下記ページをご覧ください。
https://mishimasha.com/mishinews/chabudai05/001827.html

【日時】5月23日(土)14:00〜16:00(途中休憩有り)【会場】Zoomのウェビナー機能を使って配信※当日13:00ごろより開場(配信テスト)を行いますので、接続が不安な方はお早めにご参加ください。
※オンライン配信をご覧いただくには、インターネット環境が必要です。
※やむを得ない事情によりライブ配信ができなかった場合、ご返金いたします。【問い合わせ先】株式会社ミシマ社
https://mishimasha.com/
9784309028682.jpgのサムネール画像
 インターネット時代のワークウェアづくりを掲げて始まった、「あなた中心」のメーカーALL YOURS。
つくるだけでなく、実店舗とオンラインショップも手がけている。最近では、新型コロナウイルス感染拡大を受け、即座に、キテテコマスクを開発・販売し、話題を呼んだ。
  本イベントの前半では、そんなALL YOURS代表の木村昌史さんに、お店の自粛が求められる今、ALL YOURSは何を考え、めざし、どう進めようとしているか、そのやり方を具体的にたっぷり語ってもらいます。
  イベント後半で、書店でありながら『発酵する日本』を刊行し、「ものづくり」の現場に立った青山ブックセンターの店長山下優さんと、新著『パルプ・ノンフィクション』を出したばかりの三島邦弘さん(ミシマ社)が加わり、この危機の乗り越え方と「その先の世界」について縦横無尽に語り合います。 
  店をどうしようか、これからのものづくりはどうすればいいか、と悩んでいる人から、with コロナ時代の仕事のヒントを探している人まで、必ずや発見あふれる夜になる(はず)!

※入場料の②の選書セットは、それぞれの最近のお薦め本です。木村さん選 渡邉康太郎さん『CONTEXT DESIGN』2,750円、山下さん選 ナナ・クワメ・アジェイ=ブレニヤー、押野素子さん訳『フライデー・ブラック』(駒草出版) 2,420円、三島さん選 益田ミリさん 平澤一平さん『今日のガッちゃん』(ミシマ社) 1,650円(いずれも税込)。

WEB会議ツール「Zoom」を使用して実施します。開催日前日までにイベントのURLをお送りします。(URLの共有は禁止いたします。)
※インターネットに接続したパソコンや、タブレット端末、スマートフォンが必要になります。
※スマートフォン、タブレット端末の場合、事前に「Zoom」のアプリダウンロードが必要です。

【日時】
2020年5月9日 (土) 16:00~

【会場】
WEB会議ツール「Zoom」を使用して実施します。

【参加費】
①    パルプ・ノンフィクション(1,980円税込)+チケット(1,100円税込)=3,080円税込
②    選書セット+チケット(550円)=7,370円税込
③    チケットのみ1,540円税込

【定員】 70名

【申込先】
下記ページから予約ページにお進みください。
http://www.aoyamabc.jp/event/kouri2/

【問い合わせ先】
株式会社ミシマ社
https://mishimasha.com/

【関連サイト】aoyamabc.jp/event/kouri1/
現在発生している新型コロナウイルス感染症の情勢を踏まえ、感染拡大防止の観点から西宮市の運営する施設が5月10日まで閉鎖されることが発表されました。これを受け、2020年4月29日(水・祝)より西宮市立市民ギャラリーで開催を予定しておりました、第14回「大人の塗り絵」コンテスト展覧会 関西展の開催を中止することといたしました。
かねてより感染防止を鑑み、延期を発表しておりましたが、力及ばず中止決定となり、楽しみにお待ち下さったお客様の期待を裏切る結果となってしまいました。大変申し訳ない所存でございます。
また、会期直前の急な変更となりご迷惑をおかけいたします。なにとぞご了承くださいませ。今後の大人の塗り絵コンテスト および展覧会についての最新情報は、大人の塗り絵クラブ公式サイトでお知らせいたします。


====================
本件に関するお問い合わせは

①大人の塗り絵クラブ事務局
電話 03-6273-7452(10:00~17:00/土日祝日を除く)
〒101-0047 東京都千代田区内神田1-2-10 羽衣ビル10階

②河出書房新社 広報課
E-mail info@kawade.co.jp
※件名を「大人の塗り絵展覧会について」としてください。
9784309028682.jpgのサムネール画像のサムネール画像
 この1か月で何が変わり、これからの1か月でどう変わるか?
 『発酵する日本』の著者であるばかりか3月1日、下北沢に『発酵デパートメント』を開いた小倉ヒラクさん。書店であると同時に、発行元としてものづくりの現場に立った青山ブックセンターの店長山下優さん。そして、これからの時代のものづくりと小売のあり方を模索しつづける出版社・ミシマ社の三島邦弘さん。
 3人の共通点としては、「ものづくり」と「小売」の断絶や境界線をなくし、新たな時代をつくろうという強い意思と実践があります。
 それぞれの1か月を振り返りつつ、そこで得た気づき、発見、提案を惜しみなく披露し、「これから」を生きる知恵を3人でふりしぼります。
 自分たちの手でいい社会をつくっていく。そう前を向いて生きていきたい全ての人へ。

WEB会議ツール「Zoom」を使用して実施します。開催日前日までにイベントのURLをお送りします。(URLの共有は禁止いたします。)
※インターネットに接続したパソコンや、タブレット端末、スマートフォンが必要になります。
※スマートフォン、タブレット端末の場合、事前に「Zoom」のアプリダウンロードが必要です。

【日時】
2020年4月30日 (木) 19:00~

【会場】
WEB会議ツール「Zoom」を使用して実施します。

【参加費】
①パルプ・ノンフィクション(1,980円税込)+チケット(1,100円税込)=3,080円税込
②パルプ・ノンフィクション(1,980円税込)+発酵する日本(3,960円税込)+チケット(550円)=6,490円税込
③チケットのみ1,540円税込

【定員】100名

【申込先】
下記ページから予約ページにお進みください。

【問い合わせ先】
株式会社ミシマ社

【関連サイト】aoyamabc.jp/event/kouri1/

イベント: 月別アーカイブ

月別 アーカイブ