• Clip to Evernote
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

イベントの最近の記事

2020年3月6日
河出書房新社


スクリーンショット 2020-02-27 20.37.14.png
現在発生している新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の観点から2020年3月20日(金・祝)より西宮市立北口ギャラリーで開催を予定しておりました、第14回「大人の塗り絵」コンテスト展覧会 関西展を、2020年4月29日(水・祝)より開始する日程に延期いたします。
この変更に伴い、会場も変更いたします。
ご来場を予定されていたお客様には、会期直前の急な変更となりご迷惑をおかけいたしますが、ご理解ならびにご了承くださいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。
新しい会期、問い合わせ先等は下記をご参照ください。


《記》
【会期】 旧)2020年3月20日(金・祝)から3月29日(日)
     新)2020年4月29日(水・祝)から5月6日(水・祝)
【会場】 旧)西宮市立北口ギャラリー
     新)西宮市立市民ギャラリー(西宮市立中央図書館 併設)
       兵庫県西宮市川添町15−26
       ◇阪神香櫨園駅から徒歩6分
       ◇阪急夙川駅から徒歩17分

以上

※一般来館者用駐車場はありません。電車・自転車のご利用をお願いします。(なお、大谷記念美術館前の西側駐車場が利用
できるほか、同ギャラリー前から酒蔵通りを西へ約250mのところに有料の民間駐車場がございます。)
周辺道路は駐車禁止地区となっております。


大人の塗り絵コンテスト展覧会
主催:河出書房新社 共催:読売新聞東京本社広告局 協賛:サクラクレパス 北越コーポレーション 協力:日本書店商業組合連合会


大人の塗り絵クラブ公式サイト 詳細ページ
https://www.otonano-nurie.com/contest.html
====================
本件に関するお問い合わせは

①大人の塗り絵クラブ事務局
電話 03-3527-2521(10:00~17:00/土日祝日を除く)
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町1-2-13 日本橋DOLL-1 401号

②河出書房新社 広報課
電話 03-3404-1201(平日9:30から17:30)
FAX 03-3404-6167
E-mail info@kawade.co.jp
9784309028682.jpg
創業から13年、「原点回帰」を旗印に、常に魂のこもった本を世に問い続けるミシマ社。
 今回は、この3月に発売される新著『パルプ・ノンフィクション』(河出書房新社)を中心に、ミシマ社の13年間を振り返り、その成功と失敗についてこれまで語られることのなかった裏話などをお聞きします。
 また、この春、出版界の新たな突破口を見つけるべく、新会社を設立して始めたサービス「一冊!取引所」について、そこに込めた想いや内容もたっぷりとお話しいただきます。
 昨今の新型コロナウィルス騒ぎに象徴されるように、現代は様々なリスクが顕在化し、虚実入り混じった膨大な情報が飛び交う混沌とした状況の中にあります。だからこそ、各人が、自らの頭で冷静に考え判断し、それぞれの行動規範を獲得しなければならない時代のようです。そのような意味で、常に常識を疑い、直感と情熱を武器に、次々と新しい試みを行ってきたミシマ社の活動には現代の我々が学ぶべきヒントが数多く含まれています。
 書店や出版業界関係者のみならず、自らの手で未来を切り開きたいと願う若い方々など、幅広い層のご参加をお待ちしております!

*新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、ご参加いただくお客様には以下の点にご協力をお願いいたします。
・キャンセルもお受けいたしますので、体調の優れない方はご無理をせずご連絡ください。
・会場入口にアルコールスプレーとのど飴をご用意いたしますので、ご活用ください。
・換気のため、途中5分間の休憩を取ります。

【日時】2020年4月11日(土)19:00開演( 18:30開場)
【会場住所】福岡市東区箱崎1-5-14 ブックスキューブリック箱崎店2F
JR箱崎駅西口より博多駅方面に徒歩2分
【参加費】2000円(1ドリンク付・要予約)

【申込先】
①専用申し込みフォームでお申し込み
▼下記の専用申し込みフォームからお申し込みください。
②peatixというサービスからも簡単に予約が可能です。
▼下記の「チケットを申込む」ボタンからお申込ください。
*参加費は当日受付でお支払いください。
【問い合わせ先】株式会社ミシマ社
【イベント詳細ページ】http://bookskubrick.jp/event/7112


新型コロナウイルスの影響に伴う「池澤夏樹=個人編集 日本文学全集」『源氏物語』イベント中止のお知らせ



現在発生している新型コロナウイルス感染症の情勢を踏まえ、感染拡大防止の観点から2020年4月7日(火)に開催を予定しておりました「池澤夏樹=個人編集 日本文学全集」『源氏物語』完結記念イベントにつきまして、開催を中止することといたしましたので、お知らせいたします。

ご参加をご希望いただいたお客様にはご迷惑をおかけいたしますが、ご理解ならびにご了承くださいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。



河出書房新社


kakutaxikezawa.jpg

『池澤夏樹=個人編集 日本文学全集』が、角田光代訳『源氏物語 下』の刊行でついに完結を迎えました。完結を記念して、超大作『源氏物語』に5年にわたって取り組んできた角田光代と、全集編者である池澤夏樹が対談を行います。


お申し込み・お問い合わせはこちら


日時 2020年4月7日(火) 19:00~予定(開場18:30)

会場 中之島フェスティバルタワー12F アサコムホール
(大阪市北区中之島2-3-18)

主催 河出書房新社
協力 朝日新聞社

応募締切 2020年3月26日(木)

定員 100名様
参加費無料のイベントです。抽選でご招待いたします。
※当選者の発表は当選メールの発送をもって代えさせていただきます。
 (落選時の通知はございません)


ご注意※
当日の安全配慮・対策は十分注意いたしますが、新型コロナウイルスの影響などによりイベントを延期/中止する場合がございます。必ず事務局からご連絡いたしますので、ご応募の際は、連絡の取れるメールアドレスを必ず明記いただきますようお願いいたします。また、落選の方については当選メールは送られませんので、あらかじめご了承ください。当選メールは3月下旬送信予定です。



2020227

各位

 

 

新型コロナウイルスの影響に伴う「池澤夏樹=個人編集 日本文学全集」『源氏物語』イベント中止のお知らせ

 

 

現在発生している新型コロナウイルス感染症の情勢を踏まえ、感染拡大防止の観点から2020312日(木)に紀伊國屋サザンシアターで開催を予定しておりました「池澤夏樹=個人編集 日本文学全集」『源氏物語』完結記念イベントにつきまして、開催を中止することといたしましたので、お知らせいたします。


チケットの払い戻しにつきましては、紀伊國屋書店様のホームページにて詳細をご確認いただければ幸いです。


https://www.kinokuniya.co.jp/c/label/20200212095800.html


ご参加を予定されていたお客様には急な変更となりご迷惑をおかけいたしますが、ご理解ならびにご了承くださいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

 

 

 

河出書房新社




d12754-289-513205-1-1.jpg
※このイベントはかわくら会員限定 ご招待企画を開催します。
会員の方はログイン、会員でない方は以下より会員登録して抽選にご参加下さい。応募締切は2月24日です。
かわくら会員登録は無料です。


「池澤夏樹=個人編集 日本文学全集」第6巻、角田光代訳『源氏物語 下』がついに今年2月25日に刊行される。『源氏物語』の完結を記念して、超大作に5年向かい合ってきた角田光代氏と、全集編者である池澤夏樹氏(同全集では『古事記』を新訳)と、『源氏物語』を読む主人公が描かれる「更級日記」を同全集で訳した江國香織氏が、源氏物語の小説としての面白さ、その魅力など語りつくします。
本公演は第181回紀伊國屋サザンセミナーとして開催されます。

◯イベント詳細
【日時】2020年3月12日(木)18:30開場 19:00開演
【会場】紀伊國屋サザンシアターTAKASHIMAYA
渋谷区千駄ヶ谷5-24-2 タカシマヤタイムズスクエア南館7F
【料金】1500円(全席指定/税込)
チケット前売所:キノチケットカウンター
(紀伊國屋書店新宿本店5F/受付時間10:00~18:30)
キノチケオンライン(24時間受付)

【問い合わせ】TEL.03-5361-3321(紀伊國屋サザンシアターTAKASHIMAYA 10:00~18:30)

d12754-289-430955-3-1.jpg
※当日、出演者3名の本全集サイン本を数量限定で販売いたします。

[出演者プロフィール]
角田光代(かくた・みつよ)
1967年、神奈川県生まれ。著書に『まどろむ夜のUFO』(野間文芸新人賞)、『空中庭園』(婦人公論文芸賞)、『対岸の彼女』(直木賞)、「ロック母」(川端文学賞)、『八日目の蝉』(中央公論文芸賞)、『紙の月』(柴田錬三郎賞)など多数。

池澤夏樹(いけざわ・なつき)
1945年生まれ。作家・詩人。88年『スティル・ライフ』で芥川賞、93年『マシアス・ギリの失脚』で谷崎潤一郎賞、2010年「池澤夏樹=個人編集 世界文学全集」で毎日出版文化賞、11年朝日賞、ほか多数受賞。他に『カデナ』『アトミック・ボックス』など。

江國香織(えくに・かおり)
1964年、東京都生まれ。著書に『きらきらひかる』(紫式部文学賞)、『泳ぐのに、安全でも適切でもありません』(山本周五郎賞)、『号泣する準備はできていた』(直木賞)、『がらくた』(島背恋愛文学賞)、『真昼なのに昏い部屋』(中央公論文芸賞)、『犬とハモニカ』(川端康成文学賞)、『ヤモリ、カエル、シジミチョウ』(谷崎潤一郎賞)などがある。

スクリーンショット 2020-02-27 20.24.21.png
2020年2月27日
河出書房新社

現在発生している新型コロナウイルス感染症の情勢を踏まえ、感染拡大防止の観点から2020年2月29日(土)よりBunkamuraギャラリーで開催を予定しておりました、第14回「大人の塗り絵」コンテスト展覧会 東京展の開催を、2020年4月11日(土)より開始する日程に延期することといたしましたので、お知らせいたします。
ご来場を予定されていたお客様には、会期直前の急な変更となりご迷惑をおかけいたしますが、ご理解ならびにご了承くださいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。
新しい会期、問い合わせ先等は以下詳細をご参照ください。


《詳細》

【会期】 旧)2020年2月29日(土)から3月8日(日)
     新)2020年4月11日(土)から4月22日(水)


【会場】 Bunkamuraギャラリー
     東京都渋谷区道玄坂2-24-1
       ◇JR 山手線渋谷駅ハチ公口より 徒歩7分
       ◇東急東横線・東京メトロ銀座線・京王井の頭線渋谷駅より徒歩7分
       ◇東急田園都市線・東京メトロ半蔵門線・東京メトロ副都心線渋谷駅A2出口より徒歩5分
       ◇京王井の頭線神泉駅北口より徒歩7分


      ※渋谷駅から無料のシティシャトル(循環バス)があります。詳しくはこちら

2月27日現在、関西展は予告の日程通り開催する予定です。

大人の塗り絵クラブ公式サイト 詳細ページ
https://www.otonano-nurie.com/contest.html
====================
本件に関するお問い合わせは

①大人の塗り絵クラブ事務局
電話 03-3527-2521(10:00~17:00/土日祝日を除く)
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町1-2-13 日本橋DOLL-1 401号

②河出書房新社 広報課
電話 03-3404-1201(平日9:30から17:30)
FAX 03-3404-6167
E-mail info@kawade.co.jp

スクリーンショット 2020-02-27 20.37.14.png

31wYYbqLtAL._SX339_BO1,204,203,200_.jpg
下記イベントにつきましては昨今の状況を鑑み、 延期とさせていただくことになりました。 開催時期などについては、決定後、改めてお知らせいたします。


志村ふくみ・志村洋子・志村昌司著『夢もまた青し 志村の色と言葉』の出版記念展を「1冊の本を売る書店」をコンセプトとしている銀座の森岡書店で行います。

【会期】2020年2月24日(月・祝)〜3月1日(日) 13:00~20:00(3月1日のみ13:00〜18:00)
【会場】森岡書店
【住所】東京都中央区銀座1-28-15 鈴木ビル
【電話】03-3535-5020
書籍の他に、志村家とアトリエシムラ制作の小裂の額装や裂小物などの展示販売も行います。
会期中には志村昌司さんと批評家・随筆家の若松英輔さん、『芸術新潮』編集者の伊熊泰子さんとの対談も予定しています。

志村昌司さんと若松英輔さんとの対談
【日時】2月29日(土)19時〜20時半
【会場】NATULUCK(ナチュルック)銀座 room B【6F】
【住所】東京都中央区銀座2-7-18 銀座貿易ビル
(東京メトロ有楽町線 銀座一丁目駅9番出口直結徒歩1分/森岡書店から徒歩約10分)
【定員】60名 
【会費】1,500円(税込) 
【予約】03-3535-5020(森岡書店)




◯伊熊泰子さん(『芸術新潮』編集者)との対談
【日時】3月1日(日) 11時〜12時半
【会場】森岡書店
【住所】東京都中央区銀座1-28-15 鈴木ビル
【定員】15名
【会費】1,500円(税込)
【予約】03-3535-5020(森岡書店)
みなさまのお越しをお待ちしております。

2/18締切 採用情報

河出書房新社は以下の通り採用を行います。
よく要項をお読みになり、奮ってご応募ください。
詳細はこちらの採用ページからもご確認いただけます。



「契約社員 版権ビジネス業務 事務補佐」募集※未経験者応募可
業務内容:版権ビジネス業務の事務補佐

【日本の文化を海外へ!】
日本国内で刊行した書籍を、海外の出版社にアプローチ、各国版の翻訳出版を促す部署の事務補佐業務です。出版や海外とのビジネスに興味のある方、状況に応じて柔軟にご対応頂ける方を歓迎します。実務経験のある方、優遇いたします。
・データ入力、伝票処理
・スケジュール確認
・販促資料作成、整理
・その他、問い合わせ対応。書類発送などの庶務、雑務
応募資格:EXCEL、WORD操作(PowerPoint、Illustrator操作のできる方、尚可)。
英語、中国語、韓国語が堪能な方、尚可。
雇用形態:契約社員(最長3年)
勤務地:東京都渋谷区千駄ヶ谷2-32-2
勤務時間:9:30~17:30 ※曜日、時間相談可
時給:時給1,200円~(昇給あり)
待遇:交通費全額支給、昼食補助制度あり、社会保険完備、保養所あり
休日休暇:土曜・日曜・祝日、年次有給、5月1日、夏期、年末年始
応募方法:下記書類をご郵送下さい。
A.自筆履歴書(A4見開きA3判・写真貼付・メールアドレス必須)
B.職務経歴書
※履歴書備考欄に「版権ビジネス希望」と明記して下さい(現在、資料室アルバイト募集中のため)。
応募先:〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷2-32-2
(株)河出書房新社「契約社員募集K」係 宛に郵送
応募締切:2020年2月18日(火) ※当日消印有効
選考:書類選考のうえ、2月28日頃応募者全員に結果を通知。
通過者は3月6日 に面接予定。
採用の流れ:
書類選考
面接(1回)
採用
*応募書類は必ず郵送して下さい。当社への直接持参は受け付けできません。
*応募書類は返却いたしませんのでご了承下さい。



「資料室 アルバイト」募集 ※週2日勤務
募集職種:出版社内・資料室での業務 ※週2日勤務・曜日応相談
・書籍の貸出返却業務
・書架整理 等
応募資格:PC 操作必須
雇用形態:アルバイト(最長3年)
勤務地:東京都渋谷区千駄ヶ谷2-32-2
勤務時間:9:30~17:30
時給:時給1,200円~(昇給あり)
休日休暇:土曜・日曜・祝日、年次有給、5月1日、夏期、年末年始
応募方法:下記書類をご郵送ください。
A.自筆履歴書(A4見開きA3判・写真貼付・メールアドレス必須)
B.職務経歴書
※履歴書備考欄に「資料室希望」と明記して下さい(現在、版権ビジネス契約社員募集中のため)。
応募先:〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷2-32-2
(株)河出書房新社「アルバイト募集」係 宛に郵送
応募締切:2020年2月18日(火) ※当日消印有効
選考:書類選考のうえ、2月28日頃応募者全員に結果を通知。
通過者は3月10日に面接予定。
採用の流れ:
書類選考
面接(1回)
採用
*応募書類は必ず郵送して下さい。当社への直接持参は受け付けできません。
*応募書類は返却いたしませんのでご了承下さい。
cover_pages-to-jpg-0001-1.jpg
鮮烈なデビュー作『錯乱の日本文学』から4年、気鋭の文芸評論家・石川義正さんの最新刊『政治的動物』が河出書房新社より刊行されました。
女性、人種、障害者、幼児、難民など、マイノリティをめぐり噴出する現代の矛盾と軋轢を、「人間」と「人間ならざるもの=動物」の闘争過程として描き出し、人間という概念が揺らぐAI=ポスト・ヒューマン時代における〈平等〉の破壊性を、政治・経済・社会・文学を貫く圧倒的なスケールで解き放つ強靭な一冊です。
本書の刊行を記念してトークイベントを開催します。その第一弾は、文芸評論家の池田雄一さんをお招きし、本書が投げかける様々な問いのうち文学と政治についてお話しいただきます。多和田葉子、松浦理英子、笙野頼子、金井美恵子、津島佑子、大江健三郎など、現代作家が描く小説はどのような闘争を世界に挑んでいるのか? 作中に描かれる「動物」の足取りに注視しながら縦横無尽に語り合います。
本書を読み解くための入門篇としても最適な一夜、ぜひご参加ください。


石川義正×池田雄一「文学・動物・ユートピア」『政治的動物』(河出書房新社)刊行記念 連続イベントVol.1
【日程】2020年2月16日(日)18時半開場/19時開演(21時終了)
【場所】本屋B&B
【住所】東京都世田谷区北沢2丁目5−2 下北沢ビッグベンビル B1F


*第2弾は3月8日(日)19時〜@本屋B&B、文筆家の吉川浩満さんをお招きして開催いたします。第3弾は3月中旬〜4月頃を予定しています。


【出演者プロフィール】
石川義正(いしかわ・よしまさ)
1966年生まれ。文芸評論家。慶應義塾大学卒業。著書に『錯乱の日本文学----建築/小説をめざして』(航思社、2016年)、共著に『反オリンピック宣言』(航思社、2016年)がある。

池田雄一(いけだ・ゆういち)
1969年生まれ。文芸評論家。著書に『カントの哲学』(河出書房新社、2006年)、『メガクリティック――ジャンル闘争としての文学』(文藝春秋、2011年)がある。
土方正志のコピー.jpg仙台の出版社・荒蝦夷代表土方正志さんの新刊『瓦礫から本を生む』の発売を記念いたしまして、トークイベントを開催いたします。聞き手は、山形在住の小説家黒木あるじさんです。


場所 戸田書店山形店
住所 山形市嶋北4-2-17ヨークタウン嶋内
申込 入場無料・予約不要

問い合わせ先 023-682-3111
主催 戸田書店山形店


詳細はこちらからご確認ください。


土方正志(ひじかた まさし)
1962年、北海道生まれ。仙台市の出版社荒蝦夷(あらえみし)代表。「叢書東北の声」シリーズ、『仙台学』、『震災学』などを刊行。著書に『てつびん物語』、『ユージン・スミス 楽園へのあゆみ』(偕成社)、『新編 日本のミイラ仏をたずねて』(山と渓谷社)など。  黒木あるじ(くろき あるじ):1976年、青森県生まれ。山形市在住。作家。「無惨百物語」シリーズ(KADOKAWA)、『階段売買録 嗤い猿』(竹書房)、『掃除屋(クリーナー)プロレス始末伝』(集英社)など著書多数。
71iKng5Lj4L.jpgのサムネール画像
作家の山崎ナオコーラさんと俳優の池田大さんの対談イベント「作家LIVE 子育てを語る」を開催します。
新著『リボンの男』(河出書房新社)で育児を担う専業主夫の日常に光を当てた山崎さんは、2児の母。池田さんも、「SEKAI NO OWARI」のSaoriさんと子育て真っ最中です。

【日時】 2月3日(月)19時〜20:30予定(開場18:30)

【出演】 山崎ナオコーラ、 池田 大

【場所】 朝日新聞社読者ホール
     (東京都中央区築地5-3-2)

【定員】 150名

【参加申込方法】
 「朝日イーポスト」で応募を受け付け、当選者にメールで通知する。
 27日締め切り。無料。

【問合せ・詳細】 
 ●朝日イーポスト 
 電話:03-5540-7749

【主催】 朝日新聞社

【出演者プロフィール】
●山崎ナオコーラ
1978年福岡県生まれ。2004年『人のセックスを笑うな』で文藝賞を受賞し、デビュー。小説に『ニキの屈辱』『美しい距離』『趣味で腹いっぱい』、エッセイに『母ではなくて、親になる』など。

●池田 大
1986年3月6日生神奈川県出身。2011年デビュー。2020年には出演映画『タイトル、拒絶』(山田佳奈監督)が公開予定。

山崎さん著者近影.jpeg

イベント: 月別アーカイブ

月別 アーカイブ