トピックストピックスを購読

  • Clip to Evernote
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
9784309290188[1].jpg

書籍『I LIKE YOU 忌野清志郎』発売記念トークイベント大阪編
大好きな"俺たちのキヨシロー"を語り尽くします!

日 時  2019年6月1日(土) 18:30~(17:30開場)
出 演  編者 岡本貴之さん 他
場 所  ロフトプラスワンウエスト
住 所  大阪府大阪市中央区宗右衛門町2-3 美松ビル3F
主 催  ロフトプラスワンウエスト 

●お問合せ先  ロフトプラスワンウエスト
https://www.loft-prj.co.jp/schedule/west/115729

日本映画史上最大の巨匠のひとりでありながら正面から論じられてこなかった監督の軌跡と作品、その核心にはじめて挑む記念碑的な力編、『無明 内田吐夢』(四方田犬彦著)刊行記念 生誕121年 内田吐夢映画祭開催!

【日程】5/25(土)~30(木)
【会場】新文芸坐(東京・池袋東口徒歩5分)
【問い合わせ】03(3971)9422 

【上映予定】
5/25(土)『妖刀物語 花の吉原百人斬り』『血槍富士』
5/26(日)『限りなき前進』『人生劇場 飛車角と吉良常』
5/27(月)『飢餓海峡』
5/28(火)『どたんば』『たそがれ酒場』
5/29(水)『酒と女と槍』『恋や恋なすな恋』
5/30(木)『暴れん坊街道』『浪花の恋の物語』
※初日は14:40より著者の四方田犬彦さんのトーク&サイン会あり。

【入場料金】一般1350円、学生1250円、シニア1100円
※『飢餓海峡』以外、全て二本立て。一枚のチケットで二本の映画をご覧になれま
す。

2020年度 新卒採用のお知らせ

河出書房新社は2020年度新卒採用をいたします。
昇給 年1回、賞与 年2回。住宅手当、家族手当、交通費全額支給、昼食費補助制度あり。土曜・日曜・祝日、5月1日、夏期休暇、年末年始休暇、慶弔休暇、年次有給休暇 他。社会保険完備、保養所あり、リフレッシュ休暇制度あり。

1995年4月2日以降生まれで、4年制大学卒業見込・大学院修了予定の方が対象です。該当者で採用をご希望の方は、下記リンクより要件をよくお読みになり、ご応募ください。
応募締切は5月17日 当日消印有効です。

9784309631059.jpg

河出新書『「学校」をつくり直す』の刊行を記念して、著者の苫野一徳氏と、憲法学者の木村草太氏が、いま学校で起きている問題は何か、どうすれば変わるのか、語り合います。数多の"現場"に携わりながら、子どもたちにとってよりよい「学校」を提案しようとする教育学者と、憲法などをもとに、学校の「当たり前」の問題点を指摘してきた憲法学者の初めての対話。ぜひ皆様お誘いあわせの上、お越しください。

日時   2019年5月12日(日)19時から
出演   苫野一徳さん×木村草太さん
場所   西武池袋本店 書籍館4階=三省堂書店池袋本店イベントスペース
住所   東京都豊島区南池袋1-28-1 西武池袋本店
主催   三省堂書店池袋本店

a8ad5ee3eb2b0d489ba669914ade2b96-251x300.jpg
苫野一徳(とまの・いっとく) 1980 年生まれ。専門は哲学、教育学。熊本大学教育学部准教授。博士(教育学)。著書に『教育の力』(講談社現代新書)『どのような教育が「よい」教育か』(講談社選書メチエ)『勉強するのは何のため?』(日本評論社)他多数。全国の多くの自治体や学校等でアドバイザーも務める。現在、共同発起人として、幼小中学校が一体となった軽井沢風越学園の設立を準備中。
ebc67ac7bc7f807142da2fb1f8842b3d.jpg
木村草太(きむら・そうた) 1980年生まれ。専攻は憲法学。首都大学東京法学系教授。著書に、『自衛隊と憲法』『平等なき平等条項論』『憲法の急所』『キヨミズ准教授の法学入門』『憲法の創造力』『集団的自衛権はなぜ違憲なのか』など。編著に『子どもの人権を守るために』 など。
スクリーンショット 2019-04-23 12.23.44.pngのサムネール画像

芥川賞作家の話題作『ポルシェ太郎』の刊行を記念して、作家・羽田圭介のサイン会を行います。堀江貴文氏も推薦する注目の新作小説。起業した太郎(35歳)は年収同等のポルシェを購入したが...? ぜひお誘い合わせのうえお越しくださいませ。


【イベント概要】
日  時:2019年4月27日(土)14時半より開催
場  所:紀伊國屋書店梅田本店 2番カウンター奥特設会場
住  所:大阪府大阪市北区芝田1丁目1−3 阪急三番街
店頭受付:紀伊國屋書店梅田本店にて『ポルシェ太郎』ご購入の方に整理券配布
電話受付:紀伊國屋書店梅田本店(06-6372-5821)にてお取り置き可能
     お電話で予約されたお客様はイベント当日までに
     ②番カウンターにて商品をご購入の上、店頭でお買い上げのうえ整理券をお受け取りください。


●備考
○サイン会へのご参加には整理券とご購入いただいた対象書籍が必要です。紛失やお忘れの場合でも再発行等は致しかねます。
○当日は先着順でお並びいただいた方から順番にサインしていただきます。
○整理券をお持ちでないお連れ様は列にお並びいただけません。
○会場への入室は整理券1枚につき1名までとさせていただきます。
(但し、乳幼児、介助が必要な方への付添いは可)
○サインはおひとり様1冊までとさせていただきます。
整理券を複数お持ちいただいても、1冊以上のサインはできません。
○サインの際にはお客様のお名前を必ず入れさせていただきます。
お名前なしでのサインは承れませんので、予めご了承ください。
○サインは所定の箇所・体裁でしていただきます。箇所の変更や文言のご指定などは固くお断り致します。
○会場内での写真撮影・録画録音はお断りします。
○転売目的でのご購入・ご参加は固くお断り致します。
○会場での係員の指示に従っていただけない場合は、
 サイン会への参加をお断りする場合があります。
 またその際でもご返金は致しかねますので予めご了承ください。
○運営の都合上、やむをえず当初予定を変更する場合がございます。予めご了承いただいたうえでご参加をお願い致します。
その他詳細は
湖_カバー表1.jpgのサムネール画像

チェコの作家ビアンカ・ベロヴァーによる『湖』(河出書房新社)の刊行を記念して、著者のベロヴァーさん、訳者の阿部賢一さんによるトークイベントを京都で開催します。
小説『湖』は、湖の近くに暮らす少年ナミが幼少期の記憶を頼りに母親を探し求める物語です。少年ナミの冒険譚という枠組みを軸にしながらも、水位が減っていく湖、少年ナミが遭遇する様々な暴力など、近未来的な要素もあれば、「生贄」「シャーマン」といった呪術的な要素もある奥深い作品になっています。2016年、チェコで刊行された本作は、チェコの文学賞マグネジア・リテラ賞、EU文学賞を受賞したほか、これまでに17の言語への翻訳が決定するなど、近年のチェコ文学の中でも最も注目されている作品です。

今回のトークでは、著者ベロヴァーさんによる朗読、パートナーのエイドリアン・T・ベルさんによる演奏を交えながら、『湖』の様々な魅力、中東欧の女性文学の流れなどについてもお話いただく予定です。(トークは通訳あり、終了後サイン会の予定)。

場所:モンターグ・ブックセラーズ
住所:〒602-8061 京都市上京区油小路中立売西入ル甲斐守町97番地 2階 Impact Hub Kyoto内
定員:50名
申込:下記フォームよりお申込みください

   または、メールにて
   ①お名前
   ②電話番号
   ③参加費 1,300円(書籍不要の場合)/3,500円(書籍『湖』税込2,484円付)のいずれにするか
   をご記入のうえ、件名を「『湖』刊行記念イベント」とし、お申し込みくださいませ。

   メールアドレスは下記の通りです。

お問い合わせ先はinfo@montagbooksellers.com


【登壇者プロフィール】
ビアンカ・ベロヴァー (Bianca Bellová)
1970年プラハ生まれ。2009年、『感傷小説』でデビュー。2016年に本作で、チェコで最も権威のあるマグネジア・リテラ賞、EU文学賞を受賞し、世界的に注目される。

阿部賢一(あべ・けんいち)
1972年東京都生まれ。東京大学准教授。訳書にフラバル『わたしは英国王に給仕した』、オウジェドニーク『エウロペアナ』(共訳、第一回日本翻訳大賞受賞)など。

【協力】
チェコセンター東京、駐日チェコ共和国大使館、河出書房新社

湖_カバー表1.jpg


チェコの作家ビアンカ・ベロヴァーによる『』(河出書房新社)の刊行を記念して、著者のベロヴァーさん、日本在住の若手作家アンナ・ツィマさん、『』の訳者阿部賢一さんによるトークイベントを開催します。

 

ベロヴァーさんの小説『』は、湖の近くに暮らす少年ナミが幼少期の記憶を頼りに母親を探し求める物語です。少年ナミの冒険譚という枠組みを軸にしながらも、水位が減っていく湖、少年ナミが遭遇する様々な暴力など、近未来的な要素もあれば、「生贄」「シャーマン」といった呪術的な要素もある奥深い作品になっています。2016年、チェコで刊行された本作は、チェコの文学賞マグネジア・リテラ賞、EU文学賞を受賞したほか、これまでに17の言語への翻訳が決定するなど、近年のチェコ文学の中でも最も注目されている作品です。

 

現在、東京に住んでいるツィマさんは、昨年、日本を舞台にした小説『渋谷で目覚める』(未訳)でデビューを果たし、チェコの文学賞マグネジア・リテラ賞の新人賞にノミネートされるなど、今最も注目されているチェコの若手作家です。

 

現代チェコ文学を代表する二人の女性作家によるトークは、今回、東京で初めて実現するもので、それぞれの小説観、日本文学との関係など、様々なトピックが語られる貴重な機会となりそうです。(トークは通訳あり)


[日 時]2019年4月26日(金) 19:00〜

[場 所]Books 青いカバ

     〒113-0021 東京都文京区本駒込2丁目28−24 

参加費]1000円

申 込info@bluekababooks.net にメール

     もしくはお電話03-6883-4507、ご来店で承ります。

 


[登壇者プロフィール]

ビアンカ・ベロヴァー Bianca Bellová

1970年プラハ生まれ。2009年、『感傷小説』でデビュー。2016年に本作で、チェコで最も権威のあるマグネジア・リテラ賞、EU文学賞を受賞し、世界的に注目される。

 

アンナ・ツィマ Anna Cima

1991年プラハ生まれ。2018年、小説『渋谷で目覚める』でデビュー。同作は、マグネジア・リテラ賞の新人賞候補となる。カレル大学で日本文学を専攻。現在、東京在住。

 

阿部 賢一

1972年東京都生まれ。東京大学准教授。訳書にフラバル『わたしは英国王に給仕した』、オウジェドニーク『エウロペアナ』(共訳、第一回日本翻訳大賞受賞)など。

 

[協力]チェコセンター東京、駐日チェコ共和国大使館、河出書房新社

9784309290164.jpg

青春マンガの金字塔、不朽の名作『摩利と新吾』の美麗な原画を前期・後期の2期に分けて展示します。グッズ・複製画の販売も行います。

日時  原画展:2019年4月26日(金)~5月8日(水)11:00-19:00 
          ※会期中無休
          サイン会:5月6日(月・祝)14時開始
料金   原画展 :入場無料
          サイン会:『摩利と新吾』全5巻をご予約の方に先着順で参加受付
          ※詳細下記URLご確認ください
場所   銀座 画廊 スパンアートギャラリー
住所    東京都中央区銀座2-2-18西欧ビル(tel. 03-5524-3060)

イベント詳細、ご予約はこちらから。
主催 銀座 画廊 スパンアートギャラリー

チェコの権威ある文学賞であるマグネジア・リテラ賞、EU文学賞を受賞し、2017年のスザンナ・ロート翻訳コンテストの課題ともなった小説『湖』が、今年4月に河出書房新社から出版されます。これを記念し、作家ビアンカ・ベロヴァー氏と翻訳を手がけた阿部賢一氏、そしてミュージシャンのアドリアン・T・ベル氏をお迎えしてのイベントを開催いたします。チェコ語・日本語での朗読や作品をめぐるトークを、音楽とともにお楽しみください。

本作『湖』は、2017年にチェコセンター開催のスザンナ・ロート翻訳コンテストの課題文として日本で初めてご紹介した後、同年の秋に東京で開催された第1回ヨーロッパ文芸フェスティバルに作家を招聘し、阿部賢一氏の協力のもと、改めて日本の読者に向けてご紹介しました。「文藝」誌(2018年春号)に抄訳が掲載された後、このたび正式に邦訳の出版が決定しました。


日時:2019年4月24日(水)19:00~(18:30 開場)
会場:チェコ共和国大使館 ホール (東京都渋谷区広尾2-16-14)
料金:入場無料
主催:チェコ共和国大使館、チェコセンター東京 


■参加ご希望の方は下記URLよりお申込みください。

※お申し込み後、改めてチェコセンターよりご連絡いたします。
 3日以内(土・日・祝日を除く)に連絡がない場合はチェコセンターまでご連絡ください。
 cctokyo@czech.cz  TEL03-3400-8129

■お問いわせ・人数変更・キャンセルのご連絡
チェコセンター cctokyo@czech.cz


その他詳細はこちら
スクリーンショット 2019-04-23 12.23.44.png

芥川賞作家の話題作『ポルシェ太郎』の刊行を記念して、作家・羽田圭介のサイン会を行います。堀江貴文氏も推薦する注目の新作小説。起業した太郎(35歳)は年収同等のポルシェを購入したが...? ぜひお誘い合わせのうえお越しくださいませ。


【イベント概要】
日  時:2019年4月26日(金)18時半より開催
場  所:紀伊國屋書店天王寺ミオ店 店内特設会場
住  所:大阪府大阪市天王寺区悲田院町10−39
店頭受付:紀伊國屋書店天王寺ミオ店にて『ポルシェ太郎』ご購入の方に整理券配布
電話受付:紀伊國屋書店天王寺ミオ店(06-6776-7091)にてお取り置き可能
     お電話で予約されたお客様はイベント当日までに
     店頭でお買い上げのうえ整理券をお受け取りください。


●備考
・イベント当日は、対象書籍と整理券をイベント会場にお持ち下さい。整理券をお持ちでない方は、会場への立ち入りはできません。

・整理券1枚につきお一人様のみイベント会場に入場できます。
・イベントは順番待ちの時間が長くなることがございます。予めご承知おき下さい。
・イベントは整理券の番号順に進行いたします。番号によって当日の集合時間が異なります。
・サインは『ポルシェ太郎』のほか、『17時過ぎランチ』(実業之日本社)1冊に限り可とさせていただきます。他の著作、グッズや色紙等は対象外になりますのでご了承ください。
・今回のサイン会ではご希望の方にはお客様のお名前を入れさせていただきます。
・動画の撮影はご遠慮いただきますのでご了承くださいませ。
・整理券を紛失された場合、いかなる理由においても再発行致しませんのでご注意下さい。
・お客様のご都合や交通機関の遅延により集合時間に遅れた方や、係員の指示に従っていただけない場合は、イベントへのご参加をお断りする場合がございます。
・お客様都合により当日イベントに参加できなかった場合、払い戻しは致しかねます。
・天災などの不測の事態により、イベントを中止する場合がございます。
・お電話でのご予約のみのお客様はイベント終了時点ですべてキャンセル扱いとさせていただきます。
・整理券の転売は固くお断り致します。

その他詳細はこちら