もうすぐ出る本

タイトル、予価、発売予定日は変更になることがあります。

commons & sense ISSUE66

芸術・芸能

commons & sense

commons & sense ISSUE66

CUBE

コンサバティブ…ドレスアップ…でもやっぱり、誰よりも可愛く美しく…。思いっきり、ファッションを楽しみたい ! そんな気持ちが溢れるISSUE… 24年春夏号。

  • 単行本 / 496頁
  • 2024.02.26発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-92278-2

予価1,100円(本体1,000円)

※未刊

詳細を見る
東北モノローグ

日本文学

東北モノローグ

いとう せいこう

東日本大震災の癒されえぬ傷痕、そのうえを流れた時間はいったいなにを残したのか。東北のひとびとがいま語ること、その地でこだまする声に耳を澄ます、文学とノンフィクションの臨界点。

  • 単行本 / 312頁
  • 2024.02.27発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-03169-9

予価2,200円(本体2,000円)

※未刊

詳細を見る
スティーヴン・キング大全

外国文学

スティーヴン・キング大全

ベヴ・ヴィンセント 著 風間 賢二

作家生活50周年を迎えるホラーの帝王キングのコンプリートガイド。執筆の背景、影響等を図版とともに掲載。キング自身が提供したプライベート写真、手書き原稿、編集者との手紙等を収録。

  • 単行本 / 240頁
  • 2024.02.27発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-20892-3

予価5,478円(本体4,980円)

※未刊

詳細を見る
日本霊異記・発心集

文庫・新書

古典新訳コレクション

日本霊異記・発心集

伊藤 比呂美

平安初期に景戒によって善悪、奇跡や怪異などを描いた最古の説話集「日本霊異記」と、鎌倉初期の鴨長明による仏教説話「発心集」。古典新訳に定評のある詩人・伊藤比呂美が両作品から厳選、渾身の新訳。

  • 河出文庫 / 232頁
  • 2024.03.06発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-42086-8

予価880円(本体800円)

※未刊

詳細を見る
堤中納言物語

文庫・新書

古典新訳コレクション

堤中納言物語

中島 京子

作者・編者ともに不詳、ミステリアスでユーモアに溢れる日本最古の短篇物語集『堤中納言物語』。中島京子による名訳により生き生きと蘇る「可笑しみ」を堪能できる10篇を収録。

  • 河出文庫 / 160頁
  • 2024.03.06発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-42087-5

予価770円(本体700円)

※未刊

詳細を見る
スペース金融道

文庫・新書

スペース金融道

宮内 悠介

「宇宙だろうと深海だろうと、核融合炉内だろうと零下190度の惑星だろうと取り立てる」植民惑星・二番街の金融会社に勤務する「ぼく」は、凄腕の上司とともに今日も債権回収へ。超絶SF連作集。

  • 河出文庫 / 320頁
  • 2024.03.06発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-42088-2

予価968円(本体880円)

※未刊

詳細を見る
鬼とはなにか

文庫・新書

鬼とはなにか
まつろわぬ民か、縄文の神か

戸矢 学

来訪神は、鬼の姿で現れ福音をもたらし、太古の土俗神たちも、異形の鬼として荒ぶる神となるが、転じて守護神となる。怨霊、鬼道、鬼門、伝説などから、鬼は神と捉える日本人の信仰心の原像に迫る。

  • 河出文庫 / 224頁
  • 2024.03.06発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-42089-9

予価880円(本体800円)

※未刊

詳細を見る
自分はバカかもしれないと思ったときに読む本

文庫・新書

自分はバカかもしれないと思ったときに読む本

竹内 薫

バカがいるのではない、バカはつくられるのだ! 人気サイエンス作家がバカをこじらせないための秘訣を伝授。学生にも社会人にも効果テキメン! カタいアタマをときほぐすやわらか思考問題付き。新装版。

  • 河出文庫 / 200頁
  • 2024.03.06発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-42092-9

予価858円(本体780円)

※未刊

詳細を見る
結ぼれ

文庫・新書

結ぼれ

R・D・レイン 著 村上 光彦

結ぼれ、絡みあい、こんがらがり、袋小路、支離滅裂、堂々めぐり、きずな――異才の精神科医が詩の言葉として書きつけた、人間を束縛する関係性の模様。「詩人」レインの原点たる寓話性に満ちた伝説の書。

  • 河出文庫 / 176頁
  • 2024.03.06発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-46797-9

予価891円(本体810円)

※未刊

詳細を見る
とうに夜半を過ぎて

文庫・新書

とうに夜半を過ぎて

レイ・ブラッドベリ 著 小笠原 豊樹

死体を乗せ走る救急車のなかで交わされる会話の戦慄、チョコレート中毒の男が神父に語る懺悔、子供のころのいじめっ子を殺そうと思い立ち故郷に帰った中年男……。SFの詩人が贈るとっておきの二十二篇。

  • 河出文庫 / 480頁
  • 2024.03.06発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-46798-6

予価1,210円(本体1,100円)

※未刊

詳細を見る
内藤雄士の本当に大事なゴルフの基本 打球CONTROL編

芸術・芸能

内藤雄士の本当に大事なゴルフの基本 打球CONTROL編

内藤 雄士

偶然の一打を必然の一打へ!! なぜコンスタントに100を切れない人が8割以上いるのか!? 狙った球を打つには正しい基本が一番の武器となる。じつは難しい「基本」が楽に学べる!

  • 単行本 / 96頁
  • 2024.03.13発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-29388-2

予価1,300円(本体1,182円)

※未刊

詳細を見る
生きる演技

日本文学

生きる演技

町屋 良平

心を閉ざした元天才子役×空気の読めない凡才俳優。ふたりの青春を賭けた最高の舞台が、衝撃的な結末へ導かれ――。「いまこの国の空気」を生きるすべての人へ問う、新たなる代表作。

  • 単行本 / 368頁
  • 2024.03.14発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-03177-4

予価2,475円(本体2,250円)

※未刊

詳細を見る
Invention and Innovation

歴史・地理・民俗

Invention and Innovation
歴史に学ぶ「未来」のつくり方

バ-ツラフ・シュミル 著 栗木 さつき

ビル・ゲイツ絶賛の世界的権威が語る、テクノロジーの歴史と未来。報道や広告ではわからない事実(ファクト)を明らかに。過去の「イノベーションの失敗」から教訓を得る、世界水準の教養!

  • 単行本 / 288頁
  • 2024.03.15発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-22914-0

予価1,980円(本体1,800円)

※未刊

詳細を見る
大人の塗り絵 街角の風景編

趣味・実用・芸術

大人の塗り絵

大人の塗り絵 街角の風景編

青木 美和

親しみのある日常の一コマや旅先で出会った何気ないけれども心に残る日本の風景を11枚収録。透明感あふれ色遣いが魅力の原画をお手本に、好きなように彩色が楽しめます。新装版。

  • 単行本 / 40頁
  • 2024.03.15発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-71847-7

予価1,089円(本体990円)

※未刊

詳細を見る
ツボ押し手袋&毒出し棒

趣味・実用・芸術

ツボ押し手袋&毒出し棒

五十嵐 康彦

全身のツボが密集する手のひらのツボ位置が正確にわかるフリーサイズ手袋と、ツボ押し効果を倍増する毒出し棒の健康セット。よくある不調別に最適なツボの押し方がよくわかる小冊子付き。

  • 単行本 / 20頁
  • 2024.03.19発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-29390-5

予価1,892円(本体1,720円)

※未刊

詳細を見る
甲子園球場100年史

文庫・新書

甲子園球場100年史

工藤 隆一

2024年8月に開場から100周年を迎える阪神甲子園球場。タイガースの選手が躍動し、高校球児が涙した、巨大スタジアムの歴史をひも解く。野球ファン垂涎の秘話やエピソードが満載!

  • KAWADE夢新書 / 224頁
  • 2024.03.19発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-50450-6

予価979円(本体890円)

※未刊

詳細を見る
ハウリングの音が聴こえる

日本文学

ハウリングの音が聴こえる

松村 雄策

2022年3月に逝去した音楽評論家・松村雄策が贈る11冊目のエッセイ集。「僕の人生の六分の五には、いつだってポールの音楽があったのだ」――「小説すばる」の連載が待望の書籍化。

  • 単行本 / 256頁
  • 2024.03.22発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-03180-4

予価2,200円(本体2,000円)

※未刊

詳細を見る
【読む常備薬】図解 いちばんわかりやすい 耳鳴り・難聴の治し方

自然科学・医学

【読む常備薬】図解 いちばんわかりやすい 耳鳴り・難聴の治し方
「医師がすすめる名医」の最善・最短メソッド

坂田 英明

眠りを妨げる耳鳴や頭鳴り、細胞の老化による「加齢性難聴」、イヤホン難聴とも呼ばれる「音響性難聴」、前触れなく訪れる「突発性難聴」。誰もが持つ危険因子の正体と改善法がわかる!

  • 単行本 / 160頁
  • 2024.03.25発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-29391-2

予価1,452円(本体1,320円)

※未刊

詳細を見る
世界ぐるぐる怪異紀行

児童書

14歳の世渡り術

世界ぐるぐる怪異紀行
どうして”わからないもの”はこわいの?

奥野 克巳 監修・著 川口 幸大イリナ・グリゴレ近藤 宏平野 智佳子福井 栄二郎藤原 潤子古川 不可知村津 蘭

「わからない」ものはどうしてこわいのか。文化人類学者たちが世界各国の怪異をどのように受け取り、紐解くのか。自分の常識がみるみるうちに変化していく、恐ろしくも楽しい世界へご案内。

  • 単行本 / 192頁
  • 2024.03.25発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-61762-6

予価1,562円(本体1,420円)

※未刊

詳細を見る
大人の塗り絵 気まぐれな猫たち編

芸術・芸能

大人の塗り絵

大人の塗り絵 気まぐれな猫たち編

小倉 スミエ

食卓のパンケーキを興味津々に見つめるマンチカン、香箱座りで日向ぼっこするロシアンブルーからやんちゃ盛りのアメリカンショートヘアまで、気ままで愛らしい猫たちを描いた11点!

  • 単行本 / 40頁
  • 2024.03.25発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-71848-4

予価1,089円(本体990円)

※未刊

詳細を見る