検索結果

385件中 81100件を表示 | 表示件数   件

古川ロッパ

日本文学

古川ロッパ
食べた、書いた、笑わせた! 昭和を日記にした喜劇王

河出書房新社

喜劇人、映画人、食通、そして名エッセイスト古川緑波。その魅力を、本人の多くの文章や対談などから伝える初めての決定版特集本。

  • 単行本 / 180頁
  • 2015.02.27発売
  • ISBN 978-4-309-02363-2

定価1,980円(本体1,800円)

○在庫あり

詳細を見る
久生十蘭

日本文学

久生十蘭
【文芸の本棚】 評する言葉も失う最高の作家

河出書房新社

近年、作家を含めてリスペクトの対象となっている十蘭の魅力を満載。本人の名作を多数収録。作家や研究者のエッセイも収める決定版総特集。

  • 単行本 / 192頁
  • 2015.02.26発売
  • ISBN 978-4-309-02362-5

定価1,980円(本体1,800円)

○在庫あり

詳細を見る
谷崎潤一郎

文藝別冊

谷崎潤一郎
没後五十年、文学の奇蹟

河出書房新社編集部

没後50年でふたたび光を浴びる文学者の新しい姿。千葉俊二、渡部直己、野崎歓、小谷野敦、安藤礼二、千野帽子、清水良典他による決定版。

  • ムック / 272頁
  • 2015.02.26発売
  • ISBN 978-4-309-97855-0

定価1,430円(本体1,300円)

○在庫あり

詳細を見る
泡坂妻夫

文藝別冊

総特集
泡坂妻夫
からくりを愛した男

河出書房新社編集部

ミステリ作家・奇術師・紋章上絵師という3つの顔を持つ才能に迫る、初の総特集! 特別対談:北村薫×法月綸太郎、寄稿:綾辻行人、恩田陸、島崎博、田中芳樹、皆川博子他多数。

  • ムック / 240頁
  • 2015.02.24発売
  • ISBN 978-4-309-97856-7

定価1,430円(本体1,300円)

○在庫あり

詳細を見る
佐藤泰志 そこに彼はいた

日本文学

佐藤泰志 そこに彼はいた

福間 健二

「そこのみにて光輝く」の著者・佐藤泰志の親友だった詩人が、その生涯を辿りつつ、未刊行草稿まで含めた全作品を解読する。佐藤泰志の生と言葉を未来へ刻印する奇蹟の評伝、畢生の力篇。

  • 単行本 / 456頁
  • 2014.12.01発売
  • ISBN 978-4-309-02345-8

定価3,190円(本体2,900円)

○在庫あり

詳細を見る
赤瀬川原平

文藝別冊

赤瀬川原平
現代赤瀬川考

河出書房新社編集部

希代の美術家、作家である赤瀬川原平を総特集。発掘対談、単行本未収録作のほか、松田哲夫×南伸坊×山下裕二の鼎談、四方田犬彦、林丈二、夏石鈴子、足立正生、高野慎三etc.

  • ムック / 240頁
  • 2014.10.28発売
  • ISBN 978-4-309-97848-2

定価1,430円(本体1,300円)

×品切・重版未定

詳細を見る
夏目漱石『三四郎』をどう読むか

日本文学

夏目漱石『三四郎』をどう読むか
【文芸の本棚】

石原 千秋 責任編集

永遠の青春の書は今いかに読まれうるか。東浩紀、荻上チキらのエッセイの他、『三四郎』をめぐる対談、評論等をベストセレクション。

  • 単行本 / 224頁
  • 2014.10.27発売
  • ISBN 978-4-309-02332-8

定価1,925円(本体1,750円)

○在庫あり

詳細を見る
神谷美恵子

文藝別冊

神谷美恵子
「生きがい」は「葛藤」から生まれる。

河出書房新社編集部

『生きがいについて』『こころの旅』など、その著作は今なお「人生の意味」に格闘する人びとに深い覚醒を促す。生誕100年の2014年、改めてその人生と業績を辿り、やさしく紐解いていく。

  • ムック / 208頁
  • 2014.09.29発売
  • ISBN 978-4-309-97845-1

定価1,430円(本体1,300円)

×品切・重版未定

詳細を見る
永井荷風

日本文学

生誕135年・没後55年
永井荷風
【文芸の本棚】 断腸亭東京だより

河出書房新社編集部

江戸の戯作者の系譜をひき、かつフランス文学者でもあった詩人・小説家の全貌。日記文学の粋「断腸亭日乗」の要所や、屈指の春本「四畳半襖の下張」も収録。

  • 単行本 / 192頁
  • 2014.09.24発売
  • ISBN 978-4-309-02327-4

定価1,870円(本体1,700円)

○在庫あり

詳細を見る
須賀敦子ふたたび

文藝別冊

須賀敦子ふたたび

河出書房新社編集部

卒業論文であったギャザーの翻訳など未刊行テクスト、松山巖、湯川豊、若松英輔、担当編集者座談会などで、読者を魅了してやまない須賀敦子の核心に迫る。

  • ムック / 272頁
  • 2014.08.27発売
  • ISBN 978-4-309-97842-0

定価1,430円(本体1,300円)

×品切

詳細を見る
天野祐吉

日本文学

天野祐吉
経済大国に、野次を。

河出書房新社編集部

2013年に亡くなった名コラムニスト・天野祐吉が残した言葉を厳選、雑誌「広告批評」の歴史と共に振り返る総特集。谷川俊太郎・橋本治・箭内道彦・横尾忠則・大貫卓也・川崎徹他。

  • 単行本 / 192頁
  • 2014.08.26発売
  • ISBN 978-4-309-02320-5

定価1,760円(本体1,600円)

×品切・重版未定

詳細を見る
熱狂なきファシズム

日本文学

熱狂なきファシズム
ニッポンの無関心を観察する

想田 和弘

集団的自衛権、秘密保護法、原発再稼働……どこまでも暴走する政治権力に抗うための視点とは。「選挙」「精神」等の観察映画を手がける映画監督が見つめた、日本の危うい世相。初・評論集。

  • 単行本 / 296頁
  • 2014.08.25発売
  • ISBN 978-4-309-24670-3

定価1,870円(本体1,700円)

○在庫あり

詳細を見る
白蓮

日本文学

白蓮
気高く、純粋に。時代を翔けた愛の生涯

宮崎 蕗苳 監修

2014年NHK連続テレビ小説「花子とアン」で話題沸騰の「白蓮」。白蓮自身のエッセイ、自伝等で描く生涯。親交のあった作家も多数登場。はじめての決定版ガイド。白蓮のすべてがわかる!!

  • 単行本 / 280頁
  • 2014.08.24発売
  • ISBN 978-4-309-02313-7

定価1,540円(本体1,400円)

○在庫あり

詳細を見る
増補新版 白洲正子

文藝別冊

永久保存版
増補新版 白洲正子
〈美〉の求道者

河出書房新社編集部

青山、河上、小林に鍛え上げられ、真贋を見極め、文章を磨き、古典と対峙した、達人・白洲正子、その魅力を一冊に。単行本未収録のインタヴュー、福田和也対談、なども増補。

  • ムック / 264頁
  • 2014.08.21発売
  • ISBN 978-4-309-97841-3

定価1,430円(本体1,300円)

×品切・重版未定

詳細を見る
三島由紀夫の肉体

日本文学

三島由紀夫の肉体

山内 由紀人

ボディビルから御神輿担ぎ。三島由紀夫ほど肉体にこだわった作家は他にいない。初めての肉体論。虚弱な肉体のコンプレックスの克服が、三島の文学、精神世界の達成でもあった。

  • 単行本 / 292頁
  • 2014.08.13発売
  • ISBN 978-4-309-02318-2

定価3,080円(本体2,800円)

×品切・重版未定

詳細を見る
増補新版 幸田文

文藝別冊

増補新版 幸田文
生誕110年、いつまでも鮮やかな物書き

河出書房新社編集部

生誕110年を迎える文学者の魅力を総特集。ますます輝きをはなつその文学の根源にせまる。随筆アンソロジー、座談会・青木玉×青木奈緒×堀江敏幸、村松友視、梨木香歩、平松洋子ほか。

  • ムック / 240頁
  • 2014.06.28発売
  • ISBN 978-4-309-97835-2

定価1,430円(本体1,300円)

×品切・重版未定

詳細を見る
大西巨人

日本文学

大西巨人
抒情と革命

河出書房新社編集部

2014年3月に物故した戦後文学、最後にして最大の巨匠が遺した問いとは何か。対談、文選、論考など。いとうせいこう、小沢信男、スガ秀実、山口直孝、石橋正孝ほか。

  • 単行本 / 256頁
  • 2014.06.24発売
  • ISBN 978-4-309-02300-7

定価2,530円(本体2,300円)

○在庫あり

詳細を見る
夏目漱石『こころ』をどう読むか

日本文学

夏目漱石『こころ』をどう読むか
【文芸の本棚】

石原 千秋 責任編集

刊行100年。永遠の問題作は今いかに読まれうるのか。東浩紀、大澤真幸らのエッセイ、対談:奥泉光×いとうせいこうのほか、これまでの『こころ』論をベストセレクション。

  • 単行本 / 228頁
  • 2014.05.20発売
  • ISBN 978-4-309-02289-5

定価1,870円(本体1,700円)

○在庫あり

詳細を見る
村岡花子の世界

らんぷの本

らんぷの本/マスコット

村岡花子の世界
赤毛のアンとともに生きて

村岡 恵理 監修 内田 静枝

NHK連続テレビ小説「花子とアン」の主人公・村岡花子。花子の生涯をたどる決定版! 花子の愛読していた書籍等、新資料満載。美しいイラストで当時のファッションも。

  • 単行本 / 144頁
  • 2014.04.30発売
  • ISBN 978-4-309-75007-1

定価1,650円(本体1,500円)

○在庫あり

詳細を見る
増補新版 山口瞳

文藝別冊

永久保存版
増補新版 山口瞳
江分利満氏、ふたたび読本

河出書房新社

礼儀、家族、酒、店、競馬、将棋、野球、温泉、町、庭……そして文学。本人のエッセイ、小説、対談の他、嵐山光三郎×山口正介対談、奥様へのインタビューなど。単行本未収録エッセイも増補。

  • ムック / 292頁
  • 2014.04.22発売
  • ISBN 978-4-309-97829-1

定価1,320円(本体1,200円)

×品切・重版未定

詳細を見る