検索結果

373件中 101120件を表示 | 表示件数   件

午前32時の能年玲奈

日本文学

午前32時の能年玲奈

中森 明夫

ドラマ「あまちゃん」を核にアイドルの未来を語った表題作のほか、石原慎太郎、東浩紀、宮台真司をめぐる長文評論や、日本と世界の文学を読み解く論考をまとめた著者初の文化批評集。

  • 単行本 / 256頁
  • 2013.10.29発売
  • ISBN 978-4-309-02224-6

定価2,160円(本体2,000円)

×品切・重版未定

詳細を見る
国境 完全版

日本文学

国境 完全版

黒川 創

国と国のあいだに生きる人びとの息づかいの中からだけ見える世界の真実。名作『暗殺者たち』の原型となった歴史的名著を画期的な漱石論の書き下ろしなどを加えて復活させた決定版。

  • 単行本 / 432頁
  • 2013.10.28発売
  • ISBN 978-4-309-02217-8

定価3,888円(本体3,600円)

○在庫あり

詳細を見る
坂口安吾

文藝別冊

坂口安吾
風と光と戦争と

河出書房新社

混迷の時代にこそ読まれるべき作家・坂口安吾のアナーキーで過激な魅力をさぐる決定版。近藤ようこ、いしいしんじ、山崎春美、安藤礼二、四方田犬彦などにかつての安吾論を集成。

  • ムック / 256頁
  • 2013.09.28発売
  • ISBN 978-4-309-97811-6

定価1,296円(本体1,200円)

○在庫あり

詳細を見る
宮沢賢治

文藝別冊

没後80年 永久保存版
宮沢賢治
修羅と救済

河出書房新社

没後80年記念特集。「俺はひとりの修羅なのだ」と規定しつつ、そこから世界の救済に向かう文学を志向した賢治の、童話、試作品を、3.11以降の文学情況を意識しつつもう一度読み直す。

  • ムック / 208頁
  • 2013.09.23発売
  • ISBN 978-4-309-97812-3

定価1,296円(本体1,200円)

×品切・重版未定

詳細を見る
図説 アルプスの少女ハイジ

ふくろうの本

ふくろうの本/世界の文化

図説 アルプスの少女ハイジ
『ハイジ』でよみとく19世紀スイス

ちば かおり川島 隆

永遠の名作『アルプスの少女ハイジ』。原作を丁寧にたどり、歴史的背景をよみとき、作者シュピーリの生涯も解説する永久保存版! ヨーロッパの可愛い挿絵満載!

  • 単行本 / 128頁
  • 2013.09.20発売
  • ISBN 978-4-309-76207-4

定価1,944円(本体1,800円)

△2週間~

詳細を見る
古事記

日本文学

古事記
【文芸の本棚】

河出書房新社

神話学、古代史への関心の高まりをうけ、名著〈文芸読本・古事記〉を再編集。新たに大和岩雄・三浦佑之対談や、古事記偽書説、古朝鮮からの影響などの論考を収録する決定版。

  • 単行本 / 212頁
  • 2013.09.17発売
  • ISBN 978-4-309-02223-9

定価1,944円(本体1,800円)

×品切・重版未定

詳細を見る
織田作之助

日本文学

織田作之助
昭和を駆け抜けた伝説の文士“オダサク”

オダサク倶楽部

生誕100年。『夫婦善哉』の作者であり、太宰・安吾とともに無頼派とも呼ばれた、大阪を代表する作家・オダサクを総力特集。エッセイや評伝、貴重な写真等で辿る全軌跡。全集未収録作品も。

  • 単行本 / 248頁
  • 2013.08.23発売
  • ISBN 978-4-309-02211-6

定価2,052円(本体1,900円)

○在庫あり

詳細を見る
村上春樹『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』をどう読むか

日本文学

村上春樹『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』をどう読むか

河出書房新社編集部

超話題の春樹の新作は名作なのか問題作なのか。そして何を問いかけるのか――強力なメンバーで謎めいたその世界へ挑む必読の一冊を緊急刊行。大森望×豊崎由美、加藤典洋、安藤礼二など。

  • 単行本 / 240頁
  • 2013.06.25発売
  • ISBN 978-4-309-02193-5

定価1,296円(本体1,200円)

×品切・重版未定

詳細を見る
雑誌の王様

日本文学

雑誌の王様
評伝・清水達夫と平凡出版とマガジンハウス

塩澤 幸登

「平凡」「平凡パンチ」「アンアン」「オリーブ」「Hanako」「ポパイ」等々を創刊し、昭和の出版界の先頭に立って疾走し続けた編集の天才・清水達夫の偉業と苦闘と挫折を描く。

  • 単行本 / 544頁
  • 2013.06.19発売
  • ISBN 978-4-309-90991-2

定価3,240円(本体3,000円)

○在庫あり

詳細を見る
西洋人の神道観

日本文学

西洋人の神道観
日本人のアイデンティティーを求めて

平川 祐弘

明治以来、西洋の作家や学者たちは、神道をどのように観察し、理解したか。「神道とはなにか」を国際的視野から読み解く画期的な書。周辺文明の国・日本の宗教を問う。

  • 単行本 / 344頁
  • 2013.05.28発売
  • ISBN 978-4-309-02185-0

定価3,024円(本体2,800円)

○在庫あり

詳細を見る
星の王子さまとサン=テグジュペリ

日本文学

星の王子さまとサン=テグジュペリ
空と人を愛した作家のすべて

河出書房新社編集部

刊行70年を迎え、世界3大ベストセラーの一冊と言われる『星の王子さま』と作家の全貌に迫る入門書。飛行機乗りとしても名を馳せ、突出した個性を備えたその足跡を各分野の執筆陣が辿る。

  • 単行本 / 168頁
  • 2013.04.23発売
  • ISBN 978-4-309-02184-3

定価1,728円(本体1,600円)

○在庫あり

詳細を見る
石牟礼道子

日本文学

KAWADE道の手帖

石牟礼道子
魂の言葉、いのちの海

3・11以降、新たな力をもって読む者の魂をゆるがす文学者の軌跡と思想を問いなおす。全集未収録エッセイ、対談、池澤夏樹、渡辺京二、町田康、伊藤比呂美、上野朱など。

  • 単行本 / 192頁
  • 2013.04.18発売
  • ISBN 978-4-309-74049-2

定価1,728円(本体1,600円)

○在庫あり

詳細を見る
検閲帝国ハプスブルク

日本文学

河出ブックス

検閲帝国ハプスブルク

菊池 良生

過激で強権で、実は抜け穴だらけ。ハプスブルク家と出版関係者たちとのいたちごっこ。ハプスブルク家の検閲狂想曲からのぞき見る、ちょっとユーモラスなヨーロッパ文化史。

  • 単行本 / 224頁
  • 2013.04.12発売
  • ISBN 978-4-309-62455-6

定価1,620円(本体1,500円)

○在庫あり

詳細を見る
木皿泉

文藝別冊

木皿泉
物語る夫婦の脚本と小説

木皿 泉

「すいか」で向田賞受賞、他に「野ブタ。をプロデュース」「Q10」など未だ愛され続けるドラマを生み出してきた夫婦脚本家の創作の源や魅力に迫る、木皿ワールド全開の一冊!

  • ムック / 232頁
  • 2013.04.09発売
  • ISBN 978-4-309-97793-5

定価1,296円(本体1,200円)

×品切・重版未定

詳細を見る
村岡花子と赤毛のアンの世界

日本文学

村岡花子と赤毛のアンの世界

村岡 恵理

村岡花子生誕120年記念刊行。『赤毛のアン』の翻訳者として、なじみの深い花子の生涯をたどる一冊。特別対談=梨木香歩×熊井明子。世代を超えて愛されるアンの魅力に迫る!

  • 単行本 / 236頁
  • 2013.03.26発売
  • ISBN 978-4-309-02168-3

定価1,728円(本体1,600円)

○在庫あり

詳細を見る
井上ひさし

文藝別冊

総特集
井上ひさし
やわらかく、ときに劇的に

文学、演劇、テレビなど、幅広い分野での活躍で多くの言葉を遺した井上ひさし。底辺にいる人々にあたたかい眼差しを向け、常に平和を求め続けた巨人に多角的に迫る。デビュー戯曲、掲載。

  • ムック / 192頁
  • 2013.03.26発売
  • ISBN 978-4-309-97791-1

定価1,296円(本体1,200円)

×品切

詳細を見る
図説 赤毛のアン

ふくろうの本

ふくろうの本/世界の文化

図説 赤毛のアン

奥田 実紀

永遠のベストセラー、アン・ブックス。プリンス・エドワード島で暮らした著書が、〈アンの魅力〉に迫る一冊。モンゴメリ自身が写した写真など未発表資料満載! アンの世界がさらに深まる!!

  • 単行本 / 144頁
  • 2013.03.25発売
  • ISBN 978-4-309-76204-3

定価1,944円(本体1,800円)

○在庫あり

詳細を見る
増補新版 森茉莉

文藝別冊

増補新版 森茉莉
天使の贅沢貧乏

世代を問わず、いまだ多くのファンを魅了してやまない森茉莉の、生誕110周年を記念した総特集。さらに新たに発見されたエッセイを収録した増補版。

  • ムック / 264頁
  • 2013.03.25発売
  • ISBN 978-4-309-97790-4

定価1,296円(本体1,200円)

×品切・重版未定

詳細を見る
増補新版 池波正太郎

文藝別冊

増補新版 池波正太郎
生誕90年記念総特集

「鬼平」「必殺仕掛人」「剣客商売」のシリーズで今なお人気絶大な時代小説家の魅力のすべて。食べもの、映画関連の内容も充実。

  • ムック / 272頁
  • 2013.01.22発売
  • ISBN 978-4-309-97787-4

定価1,296円(本体1,200円)

×品切・重版未定

詳細を見る
増補新版 中島らも

文藝別冊

増補新版 中島らも
総特集 魂のロックンローラーよ、永遠に

2004年に急逝、いまだに強烈な魅力で読者をひきつける中島らもの文藝別冊を生誕60年を機に漫画、ロングインタビューなどを増補。最後までロック魂を貫いた作家のすべて。

  • ムック / 256頁
  • 2012.11.29発売
  • ISBN 978-4-309-97785-0

定価1,296円(本体1,200円)

×品切・重版未定

詳細を見る