検索結果

4406件中 221240件を表示 | 表示件数   件

お経の意味がやさしくわかる本

文庫・新書

お経の意味がやさしくわかる本
各宗派の「経」は、どんな教えを説いているか

鈴木 永城

お葬式や法事で読まれるお経。そこには、どんな話が書かれているのか。各宗派で読まれる代表的なお経をとりあげ、その中身をわかりやすい現代語訳で説く。仏事の作法や仏教用語もわかる!

  • KAWADE夢新書 / 200頁
  • 2020.07.21発売
  • ISBN 978-4-309-50408-7

定価968円(本体880円)

△2週間~

詳細を見る
感染症は世界をどう変えてきたか

文庫・新書

感染症は世界をどう変えてきたか
人類とウイルス・病原菌の攻防史

内藤 博文

ペスト、マラリア、梅毒、コレラ、天然痘、黄熱病、チフス、スペイン風邪、HIV、SARS……は、世界の構造とわれわれの生活をどう変えたのか? 人類と疫病との戦いを辿る書。

  • KAWADE夢新書 / 224頁
  • 2020.07.21発売
  • ISBN 978-4-309-50409-4

定価968円(本体880円)

○在庫あり

詳細を見る
47都道府県 話のネタ大事典

文庫・新書

初対面でも会話がはずむ!
47都道府県 話のネタ大事典

博学こだわり倶楽部

初対面同士が会えば、やはり「お国はどちら?」となるはず。そんなときに、ご当地の鉄板ネタを仕込んでおけば鬼に金棒。県民性や有名人、方言、有名行事、意外なNo.1……など驚き喜ばれる話材の宝庫!

  • KAWADE夢文庫 / 304頁
  • 2020.07.14発売
  • ISBN 978-4-309-48531-7

定価880円(本体800円)

○在庫あり

詳細を見る
天皇家のふところ事情

文庫・新書

天皇家のふところ事情
収入はいかほど?支出の内訳は?

歴史の謎を探る会

平成三一年度の宮内庁予算は約二四〇億円。それらはどのように分配され、何に使われているのか? 「お召し列車の費用は?」「天皇家の遺産相続は?」……など、ちょっと下世話な疑問も丸わかり!

  • KAWADE夢文庫 / 224頁
  • 2020.07.14発売
  • ISBN 978-4-309-48545-4

定価792円(本体720円)

○在庫あり

詳細を見る
華麗なる誘拐

文庫・新書

華麗なる誘拐

西村 京太郎

「日本国民全員を誘拐した。五千億円用意しろ」。犯人の要求を日本政府は拒否し、無差別殺人が始まった――。壮大なスケールで描き出す誘拐ミステリーの大傑作が遂に復刊!

  • 河出文庫 / 432頁
  • 2020.07.07発売
  • ISBN 978-4-309-41756-1

定価935円(本体850円)

○在庫あり

詳細を見る
笊ノ目万兵衛門外へ

文庫・新書

笊ノ目万兵衛門外へ
山田風太郎傑作選 江戸篇

山田 風太郎 著 縄田 一男 編集

「十年に一度の傑作」と縄田一男氏が絶賛する壮絶な表題作をはじめ、「明智太閤」、「姫君何処におらすか」、「南無殺生三万人」など全く古びることがない、名作だけを選んだ驚嘆の大傑作選!

  • 河出文庫 / 264頁
  • 2020.07.07発売
  • ISBN 978-4-309-41757-8

定価990円(本体900円)

○在庫あり

詳細を見る
アトリエ インカーブ物語

文庫・新書

アトリエ インカーブ物語
アートと福祉で社会を動かす

今中 博之

知的障がいのあるアーティストが集う場所「アトリエ インカーブ」。世界的評価の高いアーティストを輩出した工房は何の為に、いかにして誕生したのか? 奇跡の出会と運命、そして必然が交錯した20年。

  • 河出文庫 / 296頁
  • 2020.07.07発売
  • ISBN 978-4-309-41758-5

定価990円(本体900円)

○在庫あり

詳細を見る
すみなれたからだで

文庫・新書

すみなれたからだで

窪 美澄

父が、男が、女が、猫が突然、姿を消した。けれど、本当にいなくなってしまったのは「私」なのではないか……。生きることの痛みと輝きを凝視する珠玉の短篇集に新たな作品を加え、待望の文庫化。

  • 河出文庫 / 272頁
  • 2020.07.07発売
  • ISBN 978-4-309-41759-2

定価748円(本体680円)

○在庫あり

詳細を見る
ペンギンが教えてくれた物理のはなし

文庫・新書

ペンギンが教えてくれた物理のはなし

渡辺 佑基

ペンギン、アザラシ、アホウドリ……計り知れない世界を生きる動物に記録機器を付ける「バイオロギング」が明かす驚きの姿とは? 第68回毎日出版文化賞受賞作。若き生物学者、圧巻のフィールドワーク!

  • 河出文庫 / 296頁
  • 2020.07.07発売
  • ISBN 978-4-309-41760-8

定価968円(本体880円)

○在庫あり

詳細を見る
この世界を知るための 人類と科学の400万年史

文庫・新書

この世界を知るための 人類と科学の400万年史

レナード・ムロディナウ 著 水谷 淳

人類はなぜ科学を生み出せたのか? ヒトの誕生から言語の獲得、古代ギリシャの哲学者、ニュートンやアインシュタイン、量子の奇妙な世界の発見まで、世界を見る目を一変させる決定版科学史!

  • 河出文庫 / 520頁
  • 2020.07.07発売
  • ISBN 978-4-309-46720-7

定価1,485円(本体1,350円)

○在庫あり

詳細を見る
改訂完全版 毒を売る女

文庫・新書

改訂完全版 毒を売る女

島田 荘司

高級住宅街に住むママ友の秘密を知った時、幸福な生活は崩壊した――。恐怖の傑作「毒を売る女」のほか、御手洗潔(「糸ノコとジグザグ」)や、吉敷竹史の登場作も収録した豪華短編集!

  • 河出文庫 / 328頁
  • 2020.06.26発売
  • ISBN 978-4-309-41751-6

定価968円(本体880円)

○在庫あり

詳細を見る
おらおらでひとりいぐも

文庫・新書

おらおらでひとりいぐも

若竹 千佐子

74歳、ひとり暮らしの桃子さん。おらの今は、こわいものなし。新たな「老い」を生きるための感動作。青春小説の対極、玄冬小説の誕生! 第五十四回文藝賞、第百五十八回芥川賞受賞作。映画化。

  • 河出文庫 / 200頁
  • 2020.06.25発売
  • ISBN 978-4-309-41754-7

定価693円(本体630円)

○在庫あり

詳細を見る
きちんと生きてる人がやっぱり強い

文庫・新書

きちんと生きてる人がやっぱり強い
胸を張って愚直に歩いてゆく

内海 実

合理性と結果ばかり求められる世の中。だけど、最後に強いのは、やっぱり「きちんと生きてる人」。忘れかけていた“人として大切で確かな生き方”を再確認でき、勇気が湧いてくる本!

  • KAWADE夢新書 / 224頁
  • 2020.06.23発売
  • ISBN 978-4-309-50407-0

定価968円(本体880円)

○在庫あり

詳細を見る
誰にも覚えがある体のおかしな反応の正体

文庫・新書

誰にも覚えがある体のおかしな反応の正体
なぜ、舌を引っ張ると「しゃっくり」は止まる?

博学こだわり倶楽部

「舌を引っぱるとしゃっくりが止まる」「汗をふくと、余計に汗をかく」……誰もがふだんから実感している法則から、知らなかった意外な法則まで、「人体に起きる不思議現象」の謎の数々を解き明かす!

  • KAWADE夢文庫 / 224頁
  • 2020.06.12発売
  • ISBN 978-4-309-48543-0

定価792円(本体720円)

○在庫あり

詳細を見る
1日10分の奇跡!脳活特効ドリル

文庫・新書

1日10分の奇跡!脳活特効ドリル

児玉 光雄

「ここ一番」の集中力が増し、「ひらめき力」を司る右脳の潜在能力も開花する、効果バツグンの練習帳。いつでも、どこでも、何度でも! 解くだけでみるみる“柔らか頭”になり、“脳年齢”も若返る!

  • KAWADE夢文庫 / 224頁
  • 2020.06.12発売
  • ISBN 978-4-309-48544-7

定価792円(本体720円)

○在庫あり

詳細を見る
日航123便 墜落の新事実

文庫・新書

日航123便 墜落の新事実
目撃証言から真相に迫る

青山 透子

墜落現場の特定と救助はなぜ遅れたのか。目撃された戦闘機の追尾と赤い物体。仲間を失った元客室乗務員が執念で解き明かす渾身のノンフィクション。ベストセラー、待望の文庫化。事故ではなく事件なのか?

  • 河出文庫 / 248頁
  • 2020.06.08発売
  • ISBN 978-4-309-41750-9

定価880円(本体800円)

○在庫あり

詳細を見る
おばんざい 春と夏

文庫・新書

おばんざい 春と夏
京の台所歳時記

秋山 十三子大村 しげ平山 千鶴

1960年代に新聞紙上で連載され、「おばんざい」という言葉を世に知らしめた食エッセイの名著がはじめての文庫化! 京都の食文化を語る上で、必読の書の春夏編。

  • 河出文庫 / 216頁
  • 2020.06.08発売
  • ISBN 978-4-309-41752-3

定価792円(本体720円)

○在庫あり

詳細を見る
おばんざい 秋と冬

文庫・新書

おばんざい 秋と冬
京の台所歳時記

秋山 十三子大村 しげ平山 千鶴

1960年代に新聞紙上で連載され、「おばんざい」という言葉を世に知らしめた食エッセイの名著がはじめての文庫化! 京都の食文化を語る上で、必読の書の秋冬編。解説=いしいしんじ 

  • 河出文庫 / 232頁
  • 2020.06.08発売
  • ISBN 978-4-309-41753-0

定価792円(本体720円)

○在庫あり

詳細を見る
樺美智子、安保闘争に斃れた東大生

文庫・新書

樺美智子、安保闘争に斃れた東大生

江刺 昭子

60年安保闘争に斃れた東大生・樺美智子の死の真相は何だったのか。国会議事堂に突入し22歳で死去し、悲劇のヒロインとして伝説化していった彼女の実像に迫った渾身のノンフィクション。

  • 河出文庫 / 320頁
  • 2020.06.06発売
  • ISBN 978-4-309-41755-4

定価1,078円(本体980円)

○在庫あり

詳細を見る
直感力を高める 数学脳のつくりかた

文庫・新書

直感力を高める 数学脳のつくりかた

バーバラ・オークリー 著 沼尻 由起子

脳はすごい能力を秘めている! 「長時間学習は逆効果」「視覚化して覚える」「運動と睡眠を活用する」等々、苦手な数学を克服した工学教授が科学的に明らかにする、最も簡単で効果的かつ楽しい学習法!

  • 河出文庫 / 392頁
  • 2020.06.06発売
  • ISBN 978-4-309-46719-1

定価1,078円(本体980円)

○在庫あり

詳細を見る