• Clip to Evernote
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1/20 ハックルベリー・フィンからエドワード・ゴーリーまで アメリカ文学の愉しみ(新潟県新潟市)

edward_gorey.jpg
1月19日から新潟市新津美術館で始まる「エドワード・ゴーリーの優雅な秘密」に合わせて、翻訳者・柴田元幸氏が新潟にやってくる!  柴田氏が翻訳してきたアメリカ文学について、2017年に新訳した『ハックルベリー・フィンの冒けん』から異色の絵本作家ゴーリーまで、翻訳作品について、また様々な作家やアメリカ文化についてあますところなく語るイベントです。 

 日時:2019年1月20日(日)午後13時開始(15時終了予定) 
費用:入場無料 場所:本の店 英進堂(新潟市秋葉区新津5163-3 コモタウン新津店内) 
お問い合わせ先:0250-24-1187 


 柴田元幸:しばたもとゆき 1954年生まれ。アメリカ文学研究者。東京大学名誉教授。『アメリカン・ナルシス』でサントリー学芸賞、『メイスン&ディクスン』(上・下)で日本翻訳文化賞を受賞。著書に『翻訳教室』他、訳書にポール・オースター『幻影の書』他多数。