• Clip to Evernote
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

イベントの最近の記事

志麻さんの台所ルールバナー-1.jpg
11月26日(木)に小社より刊行された『志麻さんの台所ルール』の刊行を記念して本書の著者であり「予約がとれない伝説の家政婦」として各メディアから注目されるタサン志麻氏によるトークショーの開催が決定いたしました!



【出演】タサン志麻
【料金】 配信チケット:2,000円
   サイン入り書籍付き配信チケット:3,000円(先着20名) *イベント終了後発送
   書籍付き配信チケット:3,000円 *イベント終了後発送(いずれも税込み)
   ※当イベントはオンラインのみの開催となります。



主催・問い合わせ先
BOOK & CAFE BAR『BAG ONE(バグワン)』
〒150-0046 東京都渋谷区松濤1丁目4-8
TEL:03-5738-8991  FAX:03-5738-8992
art_cover.jpg
社会を映す鏡とも言われる「現代アート」。  アメリカでは、グッゲンハイム美術館が大統領就任まもないドナルド・トランプに "黄金でできた便器" 作品の貸与を提案し、左右両派のあいだで激論が起こりました。日本では、ご存じのように「あいちトリエンナーレ」を中心にさまざまな話題がくすぶりつづけています。「現代アート」は、つねに表現の自由の試練にさらされているジャンルのひとつなのです。  一方アートは、これまでさまざまな感染症をテーマにしてきました。黒死病、結核、スペイン風邪、そしてエイズ......。パンデミックなどの巨大災害は、政治権力による関与や圧力を呼んで、表現の自由にも大きな制限をもたらします。新型コロナウィルスによる今回の感染症は、「現代アート」をはじめとする芸術表現にどのような影響を与えていくのでしょうか。


「政治とアート」のあいだに緊張が生じています。その危機的状況に際して、アートジャーナリズムの第一人者・小崎哲哉さんがさまざまな事例を紹介・分析し、芸術表現分野のゆくえを鮮やかに予言したのが本書『現代アートを殺さないために──ソフトな恐怖政治と表現の自由』です。  今回は、批評家の浅田彰さん、ジャーナリストであり「あいちトリエンナーレ2019」の芸術監督をつとめた津田大介さんをおむかえし、本書でも大きなテーマとなっている「あいちトリエンナーレ」を含む "表現の自由と未来" をテーマに語り合っていただきます。  現代アートを通して社会を考えることのスリリングなおもしろさを、ぜひご体験ください。


日時 2021年1月29日(金) 19:30~21:30
   オンラインにて開催

主催 ジュンク堂書店池袋本店
電話  03-5956-6111
お申し込みは下記URLから


<登壇者紹介>
浅田彰(あさだ・あきら) 批評家。ICA京都所長。京都芸術大学教授。同大で芸術哲学を講ずる一方、政治、経済、社会、また芸術諸分野においても多角的・多面的な批評活動を展開する。著書に『構造と力』『逃走論』『ヘルメスの音楽』『映画の世紀末』、対談集『「歴史の終わり」を超えて』『20世紀文化の臨界』などがある。

津田大介(つだ・だいすけ) ジャーナリスト/メディア・アクティビスト。ポリタス編集長。あいちトリエンナーレ2019芸術監督。著書に『情報戦争を生き抜く』『ウェブで政治を動かす!』『動員の革命』『情報の呼吸法』『Twitter社会論』ほか。2011年9月より週刊有料メールマガジン「メディアの現場」を配信中。

小崎哲哉(おざき・てつや) アートプロデューサー/ジャーナリスト。『03』副編集長、『ART iT』『Realtokyo』『Realkyoto』編集長を経て、現在ICA京都ウェブサイト内のウェブマガジン『Realkyoto Forum』編集長(2月公開予定)、京都芸術大学大学院教授。編著書に『百年の愚行』『続・百年の愚行』。著書に『現代アートとは何か』。
スクリーンショット 2020-12-23 192624.jpg下記の通り採用を行います。
要項をよくお読みになり、奮ってご応募ください。

募集職種:
①広報業務補佐 データ処理(Excel、Photoshop、Illustrator等)、スキャン作業、
記事スクラップ、書架整理、書籍発送、電話対応 他
②電子書籍製作補佐
進行管理、書誌情報作成、コンテンツ内容確認 他
応募資格:
PC 基本操作必須(Mac、Windows)
※①②共にPhotoshop・Illustrator・InDesign等に関する知識をお持ちの方優遇
※②電子書籍関連業務の経験者優遇
雇用形態:
契約社員(最長3年)
勤務地:
東京都渋谷区千駄ヶ谷2-32-2
勤務時間:
9:30~17:30
給与:
時給 1,300円~(昇給あり)
待遇:
交通費全額支給、昼食補助制度あり、社会保険完備、保養所あり
休日休暇:
土曜・日曜・祝日、年次有給休暇、5月1日、夏期休暇、年末年始休暇
応募方法:
下記書類をご郵送下さい。
A.自筆履歴書(A4見開きA3判・写真貼付・メールアドレス必須)
B.職務経歴書
※希望部署を備考欄に明記すること。①②同時応募可
応募先:
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷2-32-2
(株)河出書房新社「契約社員募集K」係 宛に郵送
応募締切:
2021年1月24日(日) ※当日消印有効
選考:
書類選考のうえ、2月1日頃応募者全員に結果を通知。
通過者は①2月8日 ②2月9日 に面接予定。
採用の流れ:
書類選考

面接(1回)

採用
*応募書類は必ず郵送して下さい。当社への直接持参は受け付けできません。
*応募書類は返却いたしませんのでご了承下さい。

d12754-323-444609-0.jpgTBS系で2020年6月より放送され、最終回終了後も話題が尽きない金曜ドラマ「MIU404」。
そのシナリオ全11話を完全収録した決定版がついに発売されます。
ドラマのフォトギャラリー、人物相関図に加え、巻末には本書のために行われた脚本の野木亜紀子さん×演出・塚原あゆ子さん×プロデューサー・新井順子さんの鼎談や、ドラマの音楽を担当した得田真裕さん×野木さん対談、さらに野木さんによるあとがきも収録した、シナリオを通してドラマをより深く読み解ける一冊です。

 
  • 綾野剛&星野源 W主演で話題の大人気ドラマ!
警視庁の働き方改革の一環で作られた刑事部の臨時部隊「第4機動捜査隊」を舞台に、伊吹藍(綾野剛)と志摩一未(星野源)が様々な事件を解決する、ノンストップ機捜エンターテインメント。

本作は同じくTBSで人気を博した法医学ミステリードラマ「アンナチュラル」のメインスタッフが再集結してつくられ、二作に共通する人物が登場するなど作品世界がリンクすることも話題となり、放送終了から2ヶ月たった今でもなお、高い人気を誇っています。

 
  • 初回出荷特典 「ポリまる」オリジナルしおり!
本書の初回出荷特典として、番組内キャラクター「ポリまる」のオリジナルしおりを全員にプレゼントします。
*本特典は、該当書籍に挟み込まれています。

​*デザインは変更になる可能性があります。


【収録内容】
・ ドラマフォトギャラリー(口絵4頁)
・ 人物相関図
・ MIU404シナリオブック 第1話〜第11話
・ 鼎談:野木亜紀子(脚本)×塚原あゆ子(演出)×新井順子(プロデューサー)
・ 対談:得田真裕(音楽)×野木亜紀子(脚本)
・ あとがき:野木亜紀子
※内容は予定です。変更になる可能性があります。

©TBSスパークル/TBS


【書誌データ】
書名:MIU404シナリオブック
著者名:野木亜紀子
定価:本体1800円(税別)
体裁:46判/並製/448頁
ISBN:978-4-309-02933-7
発売日:2020年12月24日発売(22日搬入発売)予定
https://www.kawade.co.jp/np/isbn/9784309029337/



【著者プロフィール】
野木亜紀子(のぎ あきこ)
脚本家。東京都出身。2010年に第22回フジテレビヤングシナリオ大賞を受賞しデビュー。主なドラマ作品に「アンナチュラル」「フェイクニュース」「コタキ兄弟と四苦八苦」など。「獣になれない私たち」で第37回向田邦子賞を受賞。
 

  • 11月6〜10日、一部のweb書店で本書『MIU404シナリオブック』の未確定情報が誤って掲載されてしまいました。本リリース内容が確定情報になります。
cover-ssD4NiHhzgsEIBGkBIWM9LL7gFMn2kab.jpg
ツレヅレハナコさんの新刊『女ひとり、家を建てる』の刊行を記念して、代官山蔦屋書店さん主催のオンラインイベントを、11月30日(金)19時〜21時に開催します。なんと、ハナコさんが建てた新居からお送りするライブ中継イベントです! 詳細・チケットのお申し込みは、下記のpeatixのイベントページをご覧ください。 

2020/11/30 (月)
19:00 - 21:00 JST
会場オンライン

イベント詳細はコチラ

20201118遠野宇佐見イベントA3poster (1).jpg

2019年に第56回文藝賞をそれぞれ『改良』かか』で同時受賞しデビューした遠野遥さんと宇佐見りんさん。遠野さんは受賞第一作となる『破局』で7月に第163回芥川賞を受賞、平成生まれ初の受賞者となりました。また、宇佐見さんはこの『かか』で9月に第33回三島由紀夫賞を受賞。こちらは同賞の史上最年少受賞者となりました。また、9月に刊行した受賞第一作となる『推し、燃ゆ』も大好評です。90年代生まれの新世代作家として注目を浴びるおふたりは、デビューから1年経ったいま、何を考えているのか? 初の公開同期対談です。


*オンラインのみの開催となります。チケットの入手方法他、詳細は
https://hon.info/s/WUjF
をご参照ください。

*デビュー当時の対談
第56回文藝賞受賞作『かか』『改良』単行本発売記念対談 宇佐見りん×遠野遥
受賞のとき何してた? デビューとは? ともに20代の受賞者ふたりによる、本音炸裂トーク!
http://web.kawade.co.jp/bungei/3087/

日付・時間
11月18日(水)19:30〜21:00(オンライン開催)

定員
制限なし


<著者プロフィール>

遠野遥

1991年、神奈川県生まれ。慶應義塾大学法学部卒業。
2019年『改良』で第56回文藝賞を受賞しデビュー。
20年7月、二作目となる『破局』で第163回芥川龍之介賞を受賞。現在三作目を執筆中。

宇佐見りん
1999年静岡県生まれ。
2019年『かか』で第56回文藝賞を受賞しデビュー。
20年9月、同作で史上最年少で三島由紀夫賞を受賞。
9月に二作目となる『推し、燃ゆ』を刊行。現在、三作目を執筆中。


主催・問い合わせ先
ジュンク堂書店池袋本店
https://honto.jp/store/detail_1570019_14HB320.html

9784309290935.jpg
「わたし(あなた)の生きづらさは、あなた(わたし)にどう映るのか?」 
『わたしの身体はままならない: 〈障害者のリアルに迫るゼミ〉特別講義』(河出書房新社)刊行記念 トークイベント

「そっちの世界、どうなってるの?」
 
 そんな疑問に、「こんなふうに生きてるよ」と答える、15人の当事者の声が集まった書籍『わたしの身体はままならない: 〈障害者のリアルに迫るゼミ〉特別講義』の刊行を記念して、トークイベントを開催します。
 お話いただくのは、本書の執筆者のなかから、一般社団法人ホワイトハンズ代表理事の坂爪真吾さん、中核地域生活支援センターがじゅまるで相談支援員をされている今井出雲さん、筑波大学 人間総合科学研究科 大学院生の石田祐貴さんの3名。
  障害者の性の問題、ジェンダー/セクシュアリティの抑圧、見た目の問題と見えない苦労etc......
答えがまた問いになり、他者の存在が「他人ごと」でなくなるような、自分の「ままならなさ」がどこかに着地できるような、想像力を与えてくれる2時間。ライブ配信ですのでどこからでもご参加いただけます。どうぞお見逃しなく! 

※本イベントはオンライン配信のみでご参加いただけるイベントです。詳細につきましては以下をご覧ください。


【出演者】 坂爪真吾さん×石田祐貴さん×今井出雲さん

【日 時】 2020年11月13日(金) 19:00~21:00

【開催場所】 本屋B&B(オンライン配信開催)
      〒155-0033 東京都世田谷区代田2-36-15 BONUS TRACK 2F

【定 員】 なし

【参加申込】 peatixチケット販売ページ https://peatix.com/event/1682930/

【配信について】
・配信はZoomのウェビナー機能というサービスを使用いたします。
・インターネット接続環境下のPCやスマートフォン、タブレットからのご視聴が可能です。
・配信はリアルタイムのみでご視聴いただけます。録画での視聴はできませんのでご注意ください。
・視聴は登録制です。1名分のチケットで複数人がご登録されている場合はご連絡もしくは配信の停止を行うことがございます。ご注意ください。
・ご利用の通信環境により配信の遅延が起こる場合がございます。ご了承ください。

【書籍付きチケットのご案内】
・書籍『わたしの身体はままならない』を、イベントの配信チケットとセットで販売いたします。
・書籍はイベント後の発送となります。
・ご記入いただいた住所は、書籍発送以外の目的には使用しません。
・書籍は、B&Bさんからの発送となります。

【キャンセルにつきまして】
・ご購入直後にイベント配信用のURLが送信される都合上、お客様都合によるキャンセルは承っておりません。何卒ご了承ください。

※ご利用、お支払などについてはこちら
http://bookandbeer.com/ticket-info/ をお読みください。

【出演者プロフィール】
坂爪真吾(さかつめ・しんご)
一般社団法人ホワイトハンズ代表理事。1981年新潟市生まれ。東京大学文学部卒。
2008年、「障害者の性」問題を解決するための非営利組織・ホワイトハンズを設立。
新しい「性の公共」を作る、という理念の下、重度身体障がい者に対する射精介助サービス、風俗店で働く女性の無料生活・法律相談事業「風テラス」など、社会的な切り口で現代の性問題の解決に取り組んでいる。
近著は『性風俗シングルマザー 地方都市における女性と子どもの貧困』(集英社新書)『「許せない」がやめられない』(徳間書店)など。
 
石田祐貴(いしだ・ゆうき)
1992年、大阪府生まれ。特徴的な見た目と聴覚障害や口蓋裂を併せ有するトリーチャーコリンズ症候群の当事者。小・中学校は地元の普通学校、高校は聴覚特別支援学校に通った経歴をもつ。現在は筑波大学大学院人間総合科学研究群障害科学学位プログラム博士後期課程に在籍し、聴覚障害児・者の心理や教育に関する研究活動を行う。大学院で学ぶかたわら、「障害」や「見た目問題」を取り巻く環境の変化を目指して、啓蒙活動にも精力的に取り組む。講演活動に加えて、書籍『顔ニモマケズ』(水野敬也、文響社)など、複数のメディアへの掲載実績がある。
 
今井出雲(いまい・いずも)
中核地域生活支援センターがじゅまる コーディネーター。1995年東京都生まれ、東京大学文学部卒。中高時代、「女子」と名指される自身の性別に疑問を覚え、現在は様々なゆらぎを抱えつつもトランスジェンダー、ノンバイナリージェンダーとして歩む。大学で「障害者のリアルに迫る」ゼミの運営に携わったことをきっかけに福祉や障害の世界に興味を持ち、在学中から千葉県の社会福祉法人一路会に就職し、現在、新人ソーシャルワーカーとして、対象を定めない包括的相談支援に従事している。


【主催・問合せ】 本屋B&B 03-6450-8272





9784309254135.jpg
三島由紀夫、その死と美をめぐって

6月に内海健さんの『金閣を焼かなければならぬ』が小社より刊行されました。
同書は、金閣に放火した青年僧・林養賢と、この未曾有の凶事に触発されて畢生の傑作『金閣寺』を書き上げた三島由紀夫の、精神世界の邂逅を精神病理学的に読み解くノンフィクションです。対談ゲストに気鋭の社会学者で三島論の著書もある大澤真幸さんをお迎え致します。

【出演者】 内海健(東京藝術大学保健管理センター教授、精神科医)/大澤真幸(社会学者)

【日 時】 2020年11月8日(日曜)14時〜15時30分開催(フルリモート開催)

【開催場所】 本屋B&B(オンライン配信開催)
     〒155-0033 東京都世田谷区代田2-36-15 BONUS TRACK 2F

【参加申込】 オンラインで、チケットサービスのPeatixから
    


【主催・問合せ先】 本屋B&B 電話:03-6450-8272



近影.jpg

9784309029191.jpg

王谷晶さん、金田淳子さんトークショー

10月23日発売、王谷晶さんの最新長編小説『ババヤガの夜』の刊行を記念し、ゲストに金田淳子さんを迎え、トークショーをおこないます。『ババヤガの夜』の誕生&製作秘話や魅力について熱く語っていただきます。読者の方々からのご質問にもお答えできればと思いますので、ぜひぜひご参加ください。
※新型感染症拡大の状況によっては、中止の可能性もございますのでご了承くださいませ。

【出演者】 王谷晶、金田淳子

【日 時】 11月4日(水) 開場19時 開演19時半~21時 
     配信19時半~21時(アーカイブ2週間視聴可)

     〒166-0004 東京都杉並区阿佐谷南1丁目36−16 B1

【定 員】 来場20名+オンラインは定員なし

【参加費】 来場2000円 配信1500円

【申し込み】 阿佐ヶ谷ロフトHPより http://www.loft-prj.co.jp/lofta/

【主 催】 河出書房新社

9784309249742line.jpg

『Joy at Work 片づけでときめく働き方を手に入れる』刊行記念!
近藤麻理恵さん×川原卓巳さん オンライントークイベント


『人生がときめく片づけの魔法』が世界1,200万部を超えるベストセラーとなった近藤麻理恵さん。夫でありビジネスパートナーでもある川原卓巳さんがプロデュースしたNetflixの冠番組『KonMari~人生がときめく片づけの魔法~』は世界中で大ヒットとなっています。そのおふたりがお住いのアメリカと中継をつないで、『Joy at Work 片づけでときめく働き方を手に入れる』刊行記念オンライン配信トークイベントを開催します。
本書執筆の裏話や、アメリカでの生活、そしてもちろん"こんまりメソッド"について語っていただきます。 *ご参加はオンラインのみとなります。

【日時】2020年10月18日(日) 11:00~12:00
【会場】Zoom(オンライン)
 
※お申込のお客様にIDとパスワードを当日までにメールでご連絡します。
※本イベントは、KonMari Media Japan Inc.ウェビナーアカウントで開催いたします。
※Zoomにログインする際は、必ず応募したお名前でお入りください。

【対象書籍】
『Joy at Work 片づけでときめく働き方を手に入れる』
近藤麻理恵/著 河出書房新社 1,600円+税 
※電子版も対象です。
 

【参加方法】
期間中に、全国の紀伊國屋書店・ウェブストアにて対象書籍をお買上げのうえ、ご応募くださいませ。
※応募人数が多数の場合抽選になります。

購入期間|2020年9月16日(水)~10月7日(水)
応募期間|2020年9月17日(木)~10月9日(金)

※参加方法の詳細についてはこちらでご確認ください。

イベント: 月別アーカイブ

月別 アーカイブ