• Clip to Evernote
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

7/16 シンポジウム 「情報公開と知る権利--今こそ日航123便の公文書を問う」開催

20.png

「情報公開と知る権利--今こそ日航123便の公文書を問う」が開催されます。奮ってご参加ください。


日時:2019年7月16日(火)18時15分∼20時15分
場所:早稲田キャンパス 8号館・B102教室
【第1部 基調講演】
「情報公開と知る権利--日航123便を事例として」三宅弘(弁護士)
「日航123便墜落の解説」 青山透子(元日航客室乗務員、ノンフィクション作家)
【第2部】
「日本経済から見る1985年」 森永卓郎(獨協大学教授)
シンポジウム
日航123便公文書/日本人遺族と英国人遺族の視点から
※当日のシンポジウムの撮影はご遠慮お願い致します。

共同開催:早稲田大学法学部・早稲田大学比較法研究所
世話人:水島朝穂(法学学術院教授)
問い合わせ:03-5286-1803(法学部)/03-3208-8610(比較法研究所)